自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



歌詞邦訳  ABBA - Lay all your love on me
今回は、以前の Gimme! Gimme! Gimme! (a man after midnight)Summer night city に続き、ABBA の Lay all your love on me の歌詞を訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

ユーロビートの始祖である ABBA の曲の中でも、最も今のユーロビートに近いのが Lay all your love on me ですね。Gimme! Gimme! Gimme! (a man after midnight) なんかを聞いてて感じる 「テンポ遅せーなー」感も、この曲には余りありませんし。ただ、今やほとんど “ 早口言葉 ” 化してしまったユーロビート(Avexあたりに顕著?)と比べると、ABBA のメロディーの美しさが本当に際立ちます。



元の歌詞は LyricsFreak などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。

ABBA  「 あなたの胸いっぱいの愛を全部、早く私によこしなさい! 」  (訳:いいげる)

あなたに会うまでは、こんなに嫉妬深くなかったのよ
今じゃ目に入るオンナはみんな潜在脅威 (^ー^;
あと、私は独占欲が強いのよ これは余り良いコトじゃないね
タバコだけが私の悪い癖だって、あなたに言ってたよね
でも、今はもう違うの
新しい私になったの
私の人生が変わっちゃった
だからお願い

あなたの気持ちを無駄遣いしないで
私だけを見て、私を愛して

まるで動かないアヒルを撃つみたいよ
ほんのちょっとのおしゃべり、あなたの笑顔に私は動けなくなったわ
あなたが私に何をしたか、私はまだ分からないの
大人のオンナがあんなに簡単に落ちるワケ無いわ
あなたが傍に居ないと、私は不安になるの
満たされない
プライドなんかどうでもいい
だからあなた、お願い

あなたの気持ちを無駄遣いしないで
私だけを見て、私を愛して
あなたの心を誰かに分けないで
私だけを見て、私を愛して

私にも、まあ色んなことがあったけど
どれもそんなじゃ無かったし、もう全部終わったことよ
あれが大人な判断だったって、あの頃はよく思ってたけど
そのせいで、何が本当のことなのか、全然見えなくなってたみたい
新しい私になったから
私は全部あなたのものよ
私の人生が変わっちゃった
ああ、どうしたらいいの?

あなたの気持ちを無駄遣いしないで
私だけを見て、私を愛して
あなたの心を誰かに分けないで
私だけを見て、私を愛して
あなたの気持ちを無駄遣いしないで
私だけを見て、私を愛して
あなたの心を誰かに分けないで
私だけを見て、私を愛して
あなたの気持ちを無駄遣いしないで
私だけを見て、私を愛して・・・
訳していて思ったのですが、やはりこの曲のキモは 『 potential threat (潜在脅威!) 』 でしょう。まあ、自分以外の人間が全員恋敵に見えた時期もあった(今も!?)ので、他人様をとやかく言えた義理ではないのですが、旧ソ連の原潜じゃないんだから(^^; 英語圏、もしくはスウェーデンでは、こういう言い方は日常語なのでしょうか。

他にも、自分への愛以外は全て 『 感情の無駄遣い 』 と言い切り、全ての愛をよこせと迫るこの女性は凄いですね。流行歌のモチーフを、実在の人物と考えるのは初めから無理がありますが、「 恋は盲目 」 という言葉の一端を表している、と考えて、この “ 独占欲の強さ ” を、顔文字まで動員して日本語にしてみました。特に後半部分は、会心の訳になったと自負しています。

本当に、今回は楽しく訳せました。ABBA サイコーです!

※参考リンク

※関連記事

今日のBGM♪ ABBA Lay all your love on me
タグ: Pops Eurobeat House
| 音楽 - 邦訳 | 01:50 | Permalink | トラックバック:0コメント:1



歌詞邦訳  ABBA - Summer night city
今回は、前回の Gimme! Gimme! Gimme! (a man after midnight) に引き続き、ABBA の Summer night city の歌詞を訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

今のところ、個人的には ABBA で一番好きな Summer night city ですが、曲中で、テンポが速くなったり遅くなったり、BPMのぐら付きが比較的大き目なのが玉に瑕ですね。ABBA でも他の曲では、まず、気になることは無いのですが…。

リズムのよたり揺らぎは、 Hot Popcorn の Pop Corn のような、リズムマシンを使っていない “ 人力テクノ ” の表れと好意的に捉えることも出来ますが、機会があれば是非、機械的にテンポがビシッと合った Summer night city リミックスヴァージョンを手がけてみたいです。話は逸れますが、Pop Corn電気グルーヴのカバーでも有名ですね。



元の歌詞は LyricsFreak などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。

ABBA  「 Summer night city 」  (訳:いいげる)

Summer night city
Summer night city

夜明けを待って、踊り続ける
Summer night city
月の光の下を歩き、公園で愛が生まれる
Summer night city

昼間はとっても眠りたい
そんなに長くは耐えられない
じれったいような気持ちが動き出して
背骨を這って、大きくなるの

そこには何が待ってるか、私はちゃーんと知っている
今夜の私はアブナイ気分

刺激と共に夜が来て
すぐに行かなきゃいられなくなる
巨大な発電機が醸しだす
不思議な魅力には逆らえないわ
いっぱい貰っていっぱい出して
息をして、今を生きる

夜明けを待って、踊り続ける
Summer night city
月の光の下を歩き、公園で愛が生まれる
Summer night city

それはよく分からない みんなはキラメキと呼んでる
何でか分からないけど、何かが私の中ではじけて、
目に映るのは星屑ばかり
それがどこかに行っちゃっても、寂しいとは思わない

私、この雰囲気が好き
私みたいのがどこにも居るもの

その刺激と共に夜が来て
すぐに行かなきゃいられなくなる
巨大な発電機が醸しだす
不思議な魅力には逆らえないわ

そして次の日朝が来て
一番鳥が鳴き始め
夜明けの淡い陽の中で
頭の中には何も無い
それは夢、それは人外
浜辺のそこここにある流木

夜明けを待って、踊り続ける
Summer night city
月の光の下を歩き、公園で愛が生まれる
Summer night city
夜明けを待って、踊り続ける
Summer night city
月の光の下を歩き、公園で愛が生まれる
Summer night city
夜明けを待って、踊り続ける
Summer night city
月の光の下を歩き、公園で愛が生まれる
Summer night city
王様の影響を強く受けてしまっているため、New Order を “新秩序” と訳し “Insomnia” を “失眠症” と訳し、“Gimme! Gimme! Gimme!” を “ちょうだい!ちょうだい!ちょうだい!” と訳した僕でしたが、今回は、バンド名はおろか曲名すら直訳できませんでしたorz. 前回のエントリーで言ったこと翻すようでアレですが、さすがに 『 夏・夜・街 』 ではカッコ悪いし、これ以上の訳が浮かばなかったもので…。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、今回はタイトルにとどまらず、全体的に、前回以上のダメ訳になってしまいました。“soul dancing” すらちゃんと訳してません。最後はヤケクソで七五調です。

しかし、公園で発電機が出てくるので、これは野外レイヴの歌ですね。浜辺に打ち上げられた流木が出てくるので、この公園は海に面しているようです。

※参考リンク

※関連記事

今日のBGM♪ ABBA Summer night city
タグ: Pops Eurobeat House
| 音楽 - 邦訳 | 01:43 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



歌詞邦訳  ABBA - Gimme! Gimme! Gimme! (a man after midnight)
今回は、ユーロビートの直接的な祖先であり、一時はボルボをも凌ぐ多量の外貨をスウェーデンにもたらした、とも言われているディスコサウンドの金字塔、ABBA の Gimme! Gimme! Gimme! (a man after midnight) の歌詞を訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

僕が ABBA に出会ったのは、幼稚園に入るか入らないかの頃でした。父のステレオからこれが流れてくると踊りだし、他の曲には目もくれず「これがいい!」と何度もこの曲をリピートしろとせがんで、父を困らせてたのを覚えています。

この曲の名前とアーティスト名が一致したのは中学に入ってからでしたが、久しぶりに聞いてみて 「 こんなにテンポ遅かったっけ? 」 というのが正直な感想です。これが、所謂 “ 時代の流れ ” というヤツでしょうか…。



元の歌詞は LyricsFreak などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。

ABBA  「 ちょうだい!ちょうだい!ちょうだい!(午前様の男) 」  (訳:いいげる)

12時半
私は部屋で一人、深夜番組を見てる
一人で過ごすのってホント最悪
秋風
自分の部屋を見渡す時、窓の外でビュウビュウ吹いてる
退屈な部屋を見るたびに、とってもブルーになるの

情熱なんかどこにもない
願いを聞いてくれる人もいない・・・

お願い!お願い!お願い!午前様の男
私が憂鬱な影を追い払うのに手を貸してくださらない?
お願い!お願い!お願い!午前様の男
暗闇を抜けて、私を夜明けへ連れてって

映画スター
まるで虹の足でも見つけるように、勝ち組みの幸運を掴んだ人たち
私が住んでる世界とは大違いよね
退屈なテレビ
私は窓を開け夜空を見つめる
でもそこには何も無い、見えるものは何も無いの

情熱なんかどこにもない
願いを聞いてくれる人もいない・・・

お願い!お願い!お願い!午前様の男
私が憂鬱な影を追い払うのに手を貸してくださらない?
お願い!お願い!お願い!午前様の男
暗闇を抜けて、私を夜明けへ連れてって
お願い!お願い!お願い!午前様の男 ah ah ah ah ah ah ah
お願い!お願い!お願い!午前様の男 ah ah ah ah ah ah ah

情熱なんかどこにもない
願いを聞いてくれる人もいない・・・

お願い!お願い!お願い!午前様の男
私が憂鬱な影を追い払うのに手を貸してくださらない?
お願い!お願い!お願い!午前様の男
暗闇を抜けて、私を夜明けへ連れてって

お願い!お願い!お願い!午前様の男
誰か、私が憂鬱な影を追い払うを手伝って
お願い!お願い!お願い!午前様の男
暗闇を抜けて、私を夜明けへ連れてって
今回は 『 Gimme! Gimme! Gimme! 』 → 『 Give me! Give me! Give me! 』 → 『 ちょうだい!ちょうだい!ちょうだい! 』 と調子に乗って訳したまでは良かったのですが、後ろに 『 午前様の男 (a man after midnight) 』 をくっつけてみたら大変下品で、なお且つ、どことなくサモシイ感じまでしてきてしまったので、サビの部分の訳は変えました。とりあえず英語やフランス語にしておくと、なんとなくカッコイイ、というのは、やはりどうかと思います。『 Geben Sie mir! Geben Sie mir! Geben Sie mir! 』とドイツ語にすると、なんとなく、肩に力が入った感じがダサくて良いですね(^_^; ("Sie" より "du" の方がいいかな?)

サビで言えば、『 would like 』 を頑張って訳したらやはり変になりました。他の部分の訳も、どうも今ひとつですね。しかし「勝ち組み」「負け組み」って便利な言葉です。

※参考リンク

※関連記事

今日のBGM♪ ABBA Gimme! Gimme! Gimme! (a man after midnight)
タグ: Pops Eurobeat House
| 音楽 - 邦訳 | 00:29 | Permalink | トラックバック:2コメント:4



歌詞邦訳  Hooverphonic - Revolver
A New Stereophonic Sound Spectacular今回は、Hooverphonic の「 A New Stereophonic Sound Spectacular 」に収録されている Revolver が大変気に入ったので、歌詞を訳してみました。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧下さい。

この曲は、電話か無線で話し合っている男性の会話が冒頭にサンプリングされている以外は、普通の歌モノです。ギターが入った、ミディアム・テンポの、ありふれた、女声ボーカルの Pop Rock です。まったりとダル目に進行し、メロディーも編曲も、特に、然したる特徴は無いのですが…サビが凄い!ボーカルの声に導かれ、と言うかグイグイと引っ張られ、ほとんど強制的に、空の彼方まで意識を持っていかれます!!

“売れ筋音楽”のお約束をしっかり守って、終始、当り障りのない、使い捨て・聞き捨てられる運命の、洗練された“商品”に徹しているのですが、それ故に、逆に、サビの持つ浮遊感・トランス感が引き立っています。この曲こそ、先鋭性と大衆性を両立させた、最高の“音楽商品”の一つと言っていいでしょう。




とても、約10年前の作品とは思えません。今の耳で聞いても、十分“新しく”感じます。深い藍色のジャケも美しく、アルバムとしても、とてもデビュー作とは思えないほど完成されていて、言うことはありませんね。

元の歌詞は、CDのジャケにも載ってますが Revolver lyrics などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
フーヴァー音響  「 回転式連発拳銃 」  (訳:いいげる)

小さなリズム・パターンが 私の血の中に流れ込み
魂はこの鎖を捨てて 離れていくの
ほら 彼女が私のところへやって来る
リヴォルヴァーはこの集まりを 世の中から締め出してしまう

小さなリズム・パターンが 私を鎖から解き放ち
フーヴァー・サウンドは 私の痛みを和らげてくれる
ほら 彼女が貴方のところへやって来る
白いトナカイに乗って行ったり来たり

小さなリズム・パターンが 私の血潮に流れ込み
魂はこの鎖を捨てて 離れていくの
小さなリズム・パターンが 私を鎖から解き放ち
フーヴァー・サウンドは 私の痛みを和らげてくれる

ほら、彼女が私のところへやって来る
リヴォルヴァーはこの集まりを 世の中から締め出してしまう
ほら 彼女が貴方のところへやって来る
白いトナカイに乗って行ったり来たり
今回も、例によって誤解・曲解・拡大解釈総動員です。しかし、英詩のクセに主語がない文はまだいいのですが、リヴォルヴァーがどういう集団から、レイヴ・パーティを exclude してしまうのか、ここが省略されているのがキツかった。とりあえず、漠然と世間一般ということで、“世の中”という言葉を勝手に付け足してみました。

ユニット名の一部でもあり、歌の中にも何度も出てくる“Hoover”という言葉は、アメリカの第31代大統領でも彼が作ったダムでもなく、もちろん掃除機メーカーのことでもなくて、Roland Alpha Juno-2 に代表されるようなフーヴァー・サウンドのことでしょう。

最後の部分は、Floating するのでカリブ海だろう、と思ったら、caribou(北米産のトナカイ)でした。しかし、“私”や“貴方”に向かってやってくる“彼女”って、誰なのでしょうね。

この曲もそうですが、アルバム全体として、どことなく北欧の匂いがするので調べてみたら、Hooverphonic はベルギー出身でした。個人的には、ドイツと北欧を同一視しているのですが(どちらでも、ヘヴィ・メタルが流行っているので)、ベルギーも北欧?ドイツと国旗が似てるし。

今日のBGM♪ Hooverphonic Plus Profond
タグ: Pops Rock Chill_out
| 音楽 - 邦訳 | 00:39 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



| ホーム |

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
つーかもう4年目…。
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (47)
  • 音楽 - ニュース (6)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (23)
  •  └ リアル俺屍攻略 (4)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (8)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (8)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (100)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  •  └ Cities: Skylines (12)
  •  └ Borderlands2 (12)
  •  └ Crusader Kings 2 (34)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (19)
  • 酒 食事 グルメ (16)
  • 夢 (25)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (13)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (79)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (31)
  • アクセス解析@Igelblog (8)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (22)
  • 人間という家畜 (20)
  • ネタ (17)
  • 安倍晋三 (15)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 著作権 (10)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • Rock (10)
  • Traktorとか (9)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • 予想&妄想 (9)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • アメリカ (8)
  • 格差社会 (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • Trance (6)
  • GeForce (6)
  • 空の写真 (6)
  • 自由民主党 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 報道統制 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • R-TYPE (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • LTE_4G (5)
  • テロ (5)
  • 教育 (5)
  • Chill_Out (4)
  • 憲法 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • イラク (4)
  • 顕胤の野望_番外編 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 外資支配 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Miss_Kittin (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 植草一秀 (3)
  • Skyrim (3)
  • Google_Play_Music (3)
  • ばけたん (3)
  • ドコモXi (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • ブッシュ (3)
  • デモ (3)
  • ビラ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 金融 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • ロシア (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 自殺 (2)
  • WiMAX (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • 尾崎豊 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • ライブドア (2)
  • イラン (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • mixi_SNS (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • EBM (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2019年11月 (38)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (3)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland