自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



歌詞邦訳  VNV Nation - Darkangel
今回は、VNV Nation ("Victory Not Vengeance" Nation) の 『Darkangel』 の歌詞を訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧下さい。

以前、同アーティストの 『Frika』 をこの記事の末尾に引用した頃から 「いつか、日本語訳して、歌詞の意味をしっかり掴みたい」 と思っていたこの曲。「そのうちやろう、そのうちやろう」 と思っているうちに、気が付いたら10年近くが過ぎていました。

今になって、この曲に取り組んでみるエネルギーが貯まったので、この機を逃さず、一気に翻訳してみたいと思います。



元の歌詞は Genius Lyrics などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
タグ: EDM
| 音楽 - 邦訳 | 08:32 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳  New Order - Bizarre Love Triangle
The Best of New Order今回は、新世界秩序 New Order の 『Bizarre Love Triangle』 の歌詞を訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧下さい。

もはやクラブチューンの古典としての地位を確立した “Blue Monday” のような突き抜けた名曲はさておき、ニューオーダーの ordinary な楽曲はおしなべて、軽く薄くて爽やかなサウンドに、粘っこくてダルそうなボーカルが乗っかった、カラオケや風呂場で歌ってもイマイチ盛り上がらない、“歌謡曲” 成分が足りないものに感じます。14年前もこのブログで似たようなことを書きましたが、80年代生まれで、ニューオーダーをリアルタイムで聞いていない、時代を逆からなぞるようにして(テクノの勉強の一環として)、ニューオーダーの楽曲を21世紀に入ってから聴きだした私には、彼らの新しさが全然理解できず、ダサくてタルい中途半端なロックにしか聞こえません。

ホント、ニューオーダーの曲を聴く度に 「もうちょっとテンポ上げて気合入れるだけで、サビでは “オラオラ” と盛り上がるのに」 なんて感じてしまい、我ながら、自分の感性は田舎モン臭いなと思って余計に気分悪くなったりと、いい年こいて独り相撲状態です。

でも、何故か聴いてしまう。気が付いたら、 Bizarre Love Triangle を、風呂場の中で頑張って歌おうとしている自分がいる。毎日仕事がうまく行かないからかな?

「何回も聞きたくなる」 のが名曲の条件だとすれば、やっぱり、ニューオーダーは偉大なバンドなんでしょうね。それか、曲に催眠術的な小細工がなされているとか。



元の歌詞は AZLyrics.com などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
| 音楽 - 邦訳 | 22:26 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳 Daft Punk – Get Lucky (feat. Pharrell Williams & Nile Rodgers)
今回は Daft Punk の 「Get Lucky (feat. Pharrell Williams & Nile Rodgers)」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

昨日、同じく Daft Punk の 「Lose Yourself to Dance (feat. Pharrell Williams)」 の和訳をする際に、いろいろ検索して知ったのですが、この曲が入っているアルバム 「Random Access Memories」 って、2013年に出たときに世界中で大ヒットししてたんですね! ちょうど転職して、慣れない仕事で錆残地獄だったころなので、世の中の動きに全然着いていけていませんでした。(クレイグ・デイヴィッドの16年ぶりの全英チャート1位獲得の時も全く気付いてませんでしたし、ホント、働いたら負けですね。

ということで今回は、そのアルバムの中でも、2014年の「第56回グラミー賞」 で最優秀レコード賞と最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞に輝いた、ノリノリのこの曲を取り上げます。

ちなみに、これは非公式ビデオ。公式のビデオは無いそうです。


Youtube の動画説明によると、製作者は30秒のティーザー動画を元に作ったそうですが、夕日を背に動いているシーンが、70年代風と言うか、なんかルパン3世な感じがして、思わず見入ってしまいます。(ボーカルのファレル・ウィリアムスの動きは、「Lose Yourself to Dance」 のビデオで、汗を拭う仕草をしたシーンを左右反転させて、逆再生→順再生→逆再生、とやってますね)

元の歌詞は Genius Lyrics などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
| 音楽 - 邦訳 | 20:50 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳 Daft Punk – Lose Yourself to Dance (feat. Pharrell Williams)
今回は Daft Punk の 「Lose Yourself to Dance (feat. Pharrell Williams)」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

ガキの頃は、おっさんおばさん連中が毎年毎年、代わり映えしない似たようなサザンの新曲を「やっぱりいい」 とか言って買い続けてるのが不思議でたまりませんでしたが、先日、通勤ラッシュで渋滞した秋田市内の路上で、何となく検索しちゃったたのがダフトパンクで、初めて聞いた古臭いだけのスロー目のディスコティックが、仕事行きたくない気分にスポッととハマッちゃったんですよね。



やっぱ “若い頃に触れたものが最高” で、人は年をとったら、新しいものは入ってこなくなってしまう(だから、若いうちに色々経験しておけっておっさんおばさん連中は皆言う)のでしょうか。

元の歌詞は Genius LyricsAZLyrics.com などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
| 音楽 - 邦訳 | 09:44 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳 Miss Kittin & The Hacker – 1000 Dreams
Two今回は Miss Kittin & The Hacker の 「1000 Dreams」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

なんか最近は、状況的にはむしろ恵まれてるにも関わらず、詰まらない判断ミスや体調不良(主にゲリピー)で、みすみすチャンスを逃したり、状況を悪化させてしまったり、といったことが公私に渡って起こっています。「何で俺、うまく出来ないの?」 と今日も微妙に落ち込んでいたのですが、そんな私の心に染み込んできたのがこの曲でした。



元の歌詞は Genius Lyrics などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
| 音楽 - 邦訳 | 00:35 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳  Enya - China Roses
ペイント・ザ・スカイ ~ザ・ベスト・オブ・エンヤ今回は Enya の 「China Roses」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

思えば、私がエンヤを集中的に聴いていたのは、もう20年以上も前。当時は専ら 「Caribbean Blue」 ばっかり聴いていたのですが、今日はどうしても 「China Roses」 が聴きたい気持ちになって、その勢いで歌詞の日本語訳もしてみました。(仕事の関係か、ちょっと感傷的になっているみたいです。)


元の歌詞は A-Z Lyrics などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
| 音楽 - 邦訳 | 23:09 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳  Craig David - Magic
Time Is Now今回は Craig David の 「Magic」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

まさかの再ブレイクを果たした 『Following My Intuition(直感に従って)』 から僅か1年4ヶ月後の、今年の1月にリリースしたこのアルバム 『Time Is Now(時は今)』。前作のイケイケ・サウンドから一転、しっとりと、且つバリエーション豊かにジックリ聞かせる(しかも、聴き放題サービスで再生回数を稼ぐためにスッキリ短めに終わる)音を集めた今作は、本当に “今が旬” という感じですね。

今回は、このアルバムの1曲目に入っている、静かでシンプルなこのラブソングを訳してみたいと思います。


元の歌詞は A-Z Lyrics などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
| 音楽 - 邦訳 | 00:58 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳  Craig David - When The Bassline Drops
FOLLOWING MY INTUITION今回は Craig David の 「When The Bassline Drops」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

先日 “アヴィーチー = ロック” 説を提唱したときに、私の好きなクレイグ・デイヴィッドを(無理やり)引き合いに出した時に知ったのですが、彼はいつの間にか活動再開してて、しかも再ブレイクしてたんですね! 今まで全く気づきませんでしたが、いや~目出度い、目出度い\(^O^)/

ということで、実に16年ぶりに全英チャート1位を獲得したアルバム 『Following My Intuition(直感に従って)』 から、今回はこの曲を和訳してみたいと思います。


元の歌詞は A-Z Lyrics などをご覧下さい。拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
| 音楽 - 邦訳 | 20:47 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳 Avicii ‎– You Make Me
トゥルー今回は、Avicii の 「You Make Me」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

前のエントリーで “アヴィーチー = ロック” 説を唱えた私ですが、この曲はガツガツ来る縦ノリで、重量感・疾走感があって、もうまんまハードロックって感じですね。



元の歌詞は AZlyrics などをご覧下さい。
拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
タグ: EDM
| 音楽 - 邦訳 | 01:07 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


歌詞邦訳 Avicii ‎– Talk To Myself
Stories今回は、Avicii の 「Talk To Myself」 の歌詞を和訳してみたいと思います。著作権が存在する歌詞の邦訳を、ネット上で公開するにあたっての当ブログの考え方は、このエントリーに書きましたのでご覧ください。

数ヶ月前、たまたま店の中で流れてきた 「Shape of You」 を聴いて、その “新しさ” と “懐かしさ(親しみやすさ)”、“手作り感(素朴さ)” と “洗練さ” の高次融合っぷりに愕然とし、「こりゃ~、自称 “20世紀最後の天才” の俺様も、Ed Sheeran くらい聴いとかないとダメかな」 と思って Google Play Music でいろいろ聴いてみたものの、余りにも工業製品として完成されすぎてるのが鼻について、結局、Ed Sheeran の曲を受け入れられなかった私。

で、そんな時に出会ったのが、 Avicii のこの曲でした。


元の歌詞は genius.com などをご覧下さい……と言いたいところですが、正確性については上掲した動画が一番頼りになるかも。“カデンツ” がコンデンスミルクみたいになってるのが気になりますが。

拙い訳ですが、マズいところは指摘してもらえると有り難く思います。
続きを読む
タグ: EDM
| 音楽 - 邦訳 | 21:46 | Permalink | トラックバック:0コメント:0




| ホーム | 次ページ

09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
つーかもう5年目…。
igel_jp@hotmail.com

Parlar ID: @igeljp
Twitter ID: @igel_jp
Twitter別垢: @igeljp

はてブどうしよう…。
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (19)
  • 音楽 - アレンジ曲 (58)
  • 音楽 - DJ IGEL (11)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (47)
  • 音楽 - ニュース (6)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (21)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (30)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (15)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (32)
  •  └ リアル俺屍攻略 (4)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (14)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (8)
  • PC, IT, Internet, etc. (24)
  • Video Games (134)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  •  └ Cities: Skylines (14)
  •  └ Borderlands2 (12)
  •  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 (62)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (33)
  • 酒 食事 グルメ (16)
  • 夢 (27)
  • 卜占、心理テストほか (8)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・渇き (11)
  • 日常に潜む不条理 (15)
  • 昔のこと (5)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (40)
  •  └ COVID19 Fake Pandemic (17)
  •  └ 電磁波過敏症 体験記 (4)
  •  └ 気象兵器 人工地震 等 (9)
  • 人間関係 (8)
  • 雑記 (87)
  • 僕の見た秋田。 (8)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (5)
  • Digital Divide - 情報格差 (31)
  • お知らせ・更新情報等 (32)
  • アクセス解析@Igelblog (8)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • 情報操作 (78)
  • マスコミ (61)
  • メディアリテラシー (60)
  • ツイート保管所 (39)
  • 全体主義の足音 (38)
  • SNS (37)
  • Twitter (35)
  • 人間という家畜 (35)
  • 安倍晋三 (29)
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (28)
  • ネット上の情報統制 (24)
  • House (22)
  • 予想&妄想 (20)
  • 集団ヒステリー (19)
  • 日本社会_日本人論 (18)
  • ネタ (17)
  • 心理学_洗脳 (16)
  • 金融 (15)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • PCR検査 (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • ワクチン (11)
  • Rock (10)
  • 著作権 (10)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 格差社会 (10)
  • 5G (10)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (9)
  • Traktorとか (9)
  • 超監視・管理社会 (8)
  • シャドウバン (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • お役所_官僚 (6)
  • GeForce (6)
  • Trance (6)
  • 顕胤の野望_番外編 (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 報道統制 (5)
  • 教育 (5)
  • テロ (5)
  • R-TYPE (5)
  • 自由民主党 (5)
  • パンデミック (5)
  • ツイート保管庫 (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 新型肺炎 (5)
  • LTE_4G (5)
  • Chill_Out (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • ヒットラー (4)
  • 冤罪 (4)
  • イラク (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • 憲法 (4)
  • 外資支配 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • バイオハザード (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • 競馬ブック (4)
  • Miss_Kittin (4)
  • Skyrim (3)
  • Google_Play_Music (3)
  • EDM (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ばけたん (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • デモ (3)
  • ドコモXi (3)
  • 植草一秀 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • 新型コロナウイルス (2)
  • HARRP (2)
  • Parler (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 人工地震 (2)
  • 東京五輪2020 (2)
  • 気象兵器 (2)
  • 電通 (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • イラン (2)
  • 与野党グル_与野党プロレス (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • ロシア (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (2)
  • 畠山鈴香 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • EnjoyTheShow (2)
  • きっこの日記 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • ライブドア (2)
  • 自殺 (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • WiMAX (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 尾崎豊 (2)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • いじめ (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 中止だ中止 (1)
  • 100ワニ (1)
  • WWG1WGA (1)
  • 東京マラソン (1)
  • 東京オリンピック (1)
  • マイクロソフト (1)
  • ねこ画像 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 日記 (1)
  • 年金 (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • 内部告発 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 税金 (1)
  • 中国 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 動画 (1)
  • 郷愁 (1)
  • Q (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 統一教会 (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2020年10月 (1)
  • 2020年09月 (3)
  • 2020年08月 (2)
  • 2020年07月 (8)
  • 2020年06月 (7)
  • 2020年05月 (15)
  • 2020年04月 (18)
  • 2020年03月 (24)
  • 2020年02月 (21)
  • 2020年01月 (32)
  • 2019年12月 (30)
  • 2019年11月 (38)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (3)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland