自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



ケムトレイル絶賛散布中@秋田市
米軍機だか自衛隊機だか何だか知らないが、仕事から帰ってきたら、2機体勢でケムトレイル絶賛散布中だった。
20170606_184447_50.jpg


画像を拡大表示し、この “ふわふわ” 感をぜひご覧いただきたい。
20170606_184513_50.jpg
すぐに消えてしまう 「普通の飛行機雲」 とは違うことがよく分かる。

以前アップした、普通の飛行機雲(左)と比較した画像を見れば、異常さは一目瞭然だ。


「普通の雲」 と 「ケムトレイル」 の違いがハッキリ表れた1枚。
20170606_183923_50.jpg
太陽の下の 「普通の雲」 が風向きに沿ってなびこうとしているのに対し、それより上のケム雲は向きが派手にデタラメ。で、いつまでも消えない。
気象条件によっては何十分も空に残る飛行機雲もある
らしいが、この写真に写っているのは気象条件ガン無視の、人工的に撒いているケム雲であることは明らかだ。


今日の秋田市上空は、抜けるような快晴であった(風はヒンヤリしていた)が、やはり、ケム雲散布の真の目的は 日光の遮断 そのものなのだろうか。

ケムトレイルについてはこの記事に詳しく書いたので重複は避けるが、何回も書いているように、“いつまでも消えない飛行機雲” など、飛行機雲では断じてないのである。

私は4月に入ってから急にインフルエンザ(A型。ウィルス検出のため出勤停止)になったり、その後も微熱が出たり引っ込んだり体調の優れない日々が続いているのだが、そんな時に変なもの撒くな、と言いたい。
タグ: ケムトレイル
| オカルト | 22:18 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



飛行機雲とケムトレイル@秋田市
昨日の秋田市上空は、朝っぱらから派手にケムってました。
20160801_080841mini.jpg


ケム雲自体は、秋田に来てからも何度も見ていますが、ここまで露骨なのは初めて。
20160801_080846mini.jpg


当ブログでは 「ケムトレイル」 はオカルト扱いで、「オカルト」 という言葉は本来 「隠されたもの」 という意味ですが、全く隠すつもりはないようですね、ケム散布側は。
20160801_080851mini.jpg


こちらは夕方。この日は朝から晩までケム散布していたようです。
20160801_184626mini.jpg


そしてこれが、普通の飛行機雲ケムトレイルの写真。違いは一目瞭然。
20160801_184557mini.jpg
やたら繊維質っぽく見えるのがケムトレイル。中身は水分ではない模様。


なんか世の中では、
気象条件によっては何十分も空に残る飛行機雲もある
なんて寝言がまかり通っているようですが、そもそもド田舎AKITAで、飛行機が短時間に3便も4便も通過するかっての! それもご丁寧に、わざわざ平行航路で。

前の記事の繰り返しになりますが、“いつまでも消えない飛行機雲” など、飛行機雲では断じてないのであります。

ケムトレイルについてはこの記事に詳しく書きましたので重複は避けますが、年々、ケム散布は露骨になっていきますね。変な病気が流行らないといいですけど。
タグ: ケムトレイル
| オカルト | 20:59 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



月とケムトレイル
満月手前のお月様とケムトレイル@福島市。
20151026_204018_mini.jpg
見えづらくて恐縮だが、月の右下から左上に向かって、ご立派なケム様が1本、すっくと伸びているのがお分かりいただけるだろうか。


こちらは、7分後の写真。
20151026_204745_mini.jpg
上空は風が強いようで、見る見るうちに、ケム様が東(写真では向かって下方)に押し流されていく。しかし、ケム雲の形は変わらず。


他の雲はみな、風の流れに沿った縦型(右上から左下へ)をしていて、形もどんどん変わっていっている。しかし、この1本雲だけは、それらと直角に交わったまま、形状を保持。過日の記事の繰り返しになるが、“いつまでも消えない飛行機雲” など、飛行機雲では断じてないのである。

風向きに直交しているのに、この雲は全く形を変えぬまま、押し流されている。これこそ、紛うことなきケムトレイルの証左だ。

今日はとても眠いので、この記事もこれで終わりにするが、ケムトレイルでワケのわからないものをばら撒かれるわ、「福島の子供にがん急増」 は黙殺されるわ、食糧危機対策のための人類根絶やし(子供ができなくなる)薬である “猛毒” 子宮頸がんワクチンは小6から打たれまくってるわ、と、21世紀に入ってまだ間もないというのに、本当に “世も末” の毎日だ。
タグ: ケムトレイル
| オカルト | 22:03 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



7月12日(日)のケムトレイル(福島市)
先週は珍しく雲ひとつない快晴で、朝から気分がよかったのに、昼過ぎにはこのザマ。
20150712_125510_mini.jpg


別の場所から。撮影方向は北東。
20150712_125709_mini.jpg
“いつまでも消えない飛行機雲” など、飛行機雲では断じてない。


上記の写真から左(方角的には北)を向くと、ゲムトレイル様がご丁寧に雲と化し、日光を遮断。
20150712_125519_mini.jpg


信じられないだろうが、30分ほど前に家を出たときには、この方角も雲ひとつなかった。
20150712_125703_mini.jpg


ざっと検索したところ、この日のケムについて言及している記事は見つからなかったものの、
ケムトレイルについて。 福島市なのですが、去年から2日か3日おきには上空にケムトレイルと思われる消えない筋を何本も見かけるようになりました。
なんていうYahoo!知恵袋のページがヒット。あと 『ケムトレイル 福島県郡山市』 というサイトさんも見つかった。やはり、何年も前から米軍機あたりが撒きまくっていたのだ。

学生のころからこの動画等を見て、存在を知ってはいたが、余りにも自分の周りの認知度が低すぎるため、今まで当ブログに書けなかったケムトレイル郵政米営化や低IQB層戦略共謀罪等の言論統制は書けのだけど)。ネット上にも殆んど情報はなかったし、何かの拍子に 「あの飛行機雲、消えないね」 とか 「×点の雲とか、なんか変だね」 とか口に出して見ても、反応する者は皆無だった。

今は、動画も文章記事もゾロゾロヒットするし、Neverまとめにも、スノーデンからケム病からケム散布機の内部写真まで、写真中心でサラッとまとめられているなど、10年前とは隔世の感がある。この曲はケムのことを歌ったつもり、と今さら言っても、後出しのこじ付けにしか響かないだろうけど)

※下の動画はオリジナルではなく、誰かが再アップしたもの


しかし、ムサシ不正選挙はやり放題だし違憲の戦争法案は衆院通るしケム様は白昼堂々撒かれまくりで喘息やら皮膚病やら手足口病やらは増えるしで、どうなるんだろうこの国。
大衆は豚だから、社会不安が高まるほど自由から逃走して、安倍ちゃんみたいなバカに支持が集まって、あとは自作自演の感染症や戦争経済で勝ち組が儲かって、食糧危機対策の人口削減もできて一石二鳥♪
ってことか(-_-#)

以下、もう少しケムトレイルについて。
続きを読む
タグ: ケムトレイル
| オカルト | 15:30 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



ブッシュ暗殺映画の監督とプロデューサーに 「 殺してやる 」 と脅迫
Death of President.jpg

英民放テレビ 「 チャンネル4 」 で10月から放送される、ブッシュ米大統領の暗殺を想定したドラマ 「 Death of President (大統領の死) 」 の監督とプロデューサーが 「 殺してやる 」と脅迫されているようだ。dailymail.co.uk によると、このドラマは、現在カナダで開催されている 「 トロント国際映画祭 」 でも話題となっているが、監督の Gabriel Range 氏とプロデューサーの Simon Finch 氏は、私設ボディーガードによる厳重な身辺警備を受けているそうである。

ブッシュ大統領は実際に、昨年五月、グルジアで演説中に手投げ弾による襲撃を受けており ( ※参考:ブッシュ大統領、暗殺未遂犯逮捕 米偵察衛星がキャッチ - CNET Japan ) 、また “ W.ブッシュ大統領の暗殺用資金募集 ” の広告が出された事もあった。しかし気になるのは “ ブッシュ大統領の暗殺は2006年 ” という怪情報である。(以下、興味のある方のみどうぞ)
続きを読む
| オカルト | 00:31 | Permalink | トラックバック:0コメント:1



身近で見つけた666
映画 「 オーメン 」 の再上映があったりして、最近何かと話題(?)の666。もう2006年6月6日は過ぎてしまったし、この記事は当ブログにおける666番目のエントリーでも無いのだが、今日になって、前からあった “ 666 ” のサインが気になったので、今回はそのことについて書いてみたいと思う。(以下、興味のある方のみどうぞ)
続きを読む
| オカルト | 00:29 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



空間洗浄の連鎖と、ハードオフのオーラ
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
カレン・キングストン

小学館 2002-04
売り上げランキング : 205
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記の本の p.134 には
大勢の人々の証言によりますと、彼女たちがいらないものを整理し始めると同時に、特に進めもしなくても家族や親しい友人たちも整理を始めることがあります。
とあるが、これが本当になって、少し驚いている。


約一年前にこの本を手に入れて以降、少しずつ、自分の身の回りの物を整理すると同時に、ことあるごとに “ 物持ちのいい ” 両親にもガラクタの処分を進言してみた。しかし、ことごとく断わられ、仕舞いには 「 お前には、物を大事にする心が無いのか? “もったいない”と思わないのか!」 と説教される始末。「 まだまだ使える物が、何年もほこりを被っていることこそ勿体ない。リサイクルに出すべきだ。 」 という僕の考えは 「 屁理屈 」 と一蹴され、ある時に怒りすら買ってしまったので、それ以降、余りそのことは言わないでいたが、帰省する度に、実家のガラクタが少しずつ増えているようなのが気になってはいた。

とは言っても僕自身、ガラクタの整理は下手で、先日引っ越した際にも、大物・小物の処分に一部失敗し、実家まで持って帰ってしまった。そして、実家でそのままになっていた旧ガラクタと新ガラクタとで、ちょっと大変なことになってしまった。

そこでようやく、思い切った処分に踏み切ったわけなのだが、母親が「とりあえず取っといたら」と何度も言いに来たり、古本をブックオフに持っていこうとして父に睨まれたりと、家の中において、僕の行為はどうも歓迎されていなかった。まあ、シンセサイザー購入からしてひと悶着あったし、僕自身は “ ガラクタを処分すると、気分がスッキリする ” 効果を実感していたので殆んど気にせず、一ヶ月かけて少しずつ、分別&処分を敢行していたら、最近になって風向きが変わってきた。

まず、変化が現れたのは母だった。大物をハードオフ・オフハウスに持っていく際、両親ともども、僕に車を貸してくれず、結局、母親に乗せていってもらうことになったのだが、家に帰るなり、次はアレを持っていこう、コレも持っていこうと言いながら、色んな所を整理し始めた。どうやら、一通り店内を見て回っているうちに、処分したい物が、次々に頭に浮かんだらしい。「もう人生長くないんだし、嫌いな食器を無理して使うことも無いわね。」 という台詞が印象的だった。何の義理なのか、母がこれまで好きでもない食器を使っていたことを、その時初めて知った。

そして父も、「屋根裏の物を処分しないとな」 と言い出して、アレはどうした、コレもどうだと提案するようになった。今、僕のうちでは、ガラクタ処分の気運が高まっている。


ただ、「ハードオフにハマった!」 と言い放った母だったが、同時に、ハードオフに対して激しい拒否反応を示したのも母だった。(※以下、徐々にオカルトじみてきます。電波増大に耐えうる方のみどうぞ。)
続きを読む
| オカルト | 15:23 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



| ホーム | 次ページ

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (14)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (13)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (72)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland