自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



コスパで勝負! 秋田駅東口 ドジャース食堂
20170320_195958_mini.jpg定食屋 「多加箸」 で晩メシにしようと行ってみたが、残念ながら駐車場が満杯。「5台分て少なすぎるだろ(*1)。いつも一杯だし。しかし、チャリで行くには遠いんだよな…」 とか考えつつすごすご帰ってくると、なにやらクルマが続々と入っていく店が。それが 『ドジャース食堂 FC(フードコート)ドジャース』 だった。

20170320_195901990_mini.jpg中に入るとこんなメニュー表が。安売りのチラシみたい。つーか安い

なお、メニュー中の 「大・中・小」 はおかずの大きさご飯味噌汁セルフで食べ放題なのだ。

秋田市で 「ドジャース」 と言えば、メジャーリーグの人気球団ではなくディスカウントショップ(“ストア”ではないらしい)公式サイトで言及が無いのが気になるが、多分、名前、値段&山吹色的に関連会社なのだろう。売れ残って廃棄直前の食材でも流用してるんだろうか。

20170320_193939316_mini.jpg頼んだのは “限定サービス品 \700→\600” とあった 「ジャンボチキンカツ定食」。見よ、この圧倒敵物量!! 右上のコップの大きさと見比べて欲しい。

これで、ご飯、味噌汁、杜仲茶、コーヒー、オニオンスープ(本日は在庫切れ)、ウーロン茶ホットなどが食べ放題飲み放題。かなりのコストパフォーマンスだ。

これで 「味は微妙」 とか言うのは野暮というものだろう。何を頼んでもハズレのない 「多加箸」 とは300円以上も違う価格帯なのだから、ディスカウントストアよろしく、注文する側に、目利きが求められるというものだ。

他のお客さんは、肉豆腐鍋定食やらラーメンセットやら色々頼んでいる。次はカツカレーで攻めてみようか。
続きを読む
| 酒 食事 グルメ | 22:32 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



秋田市 「お食事処 亀や」 ラーメン・定食
20161225_143904mini.jpg地元の人に教えてもらって最近知った定食屋 「お食事処 亀や」。住所は秋田市広面で、駅裏の地下道の出口から東にずっと行って、横山金足線との交差点(城東十字路)の次の信号をサンクスの方に左折すると右手にすぐ見えてきます。今のアパートからはちょっと距離がありますが、日曜日もやっている定食屋は貴重(秋田大学周辺は日曜定休が多くて不便)なので、このところちょくちょく通っています。

今日は、昼間の閉店間際に行ったのですが、ガラガラと思いきや駐車場も店内もほぼ満席。本当に14時ギリギリだったので、駐車場に頭から突っ込んでやや斜めった感じで停めて即入店したのですが、自分の後に更に2台も車が来て驚き。家族連れが多く、店員さんは大忙しでした。

20161225141813mini.jpg今までは 『特製かつ丼(カツ煮風)』 や 『肉なべ定食(季節限定。すき焼き風)』 を頼んでましたが、今日は隣の家族が食べていたのが目に入った 『豚バラ味噌ラー油ラーメン』 を注文。店内に貼ってあった雑誌の切り抜きのとおり、150円でライスも追加しました。

雑誌記事によれば、もともとは賄い食で大好評だったとのコト。アツアツの餡かけに、食欲をそそる香りで、期待して食べたのですが……
炎炎炎>>(/~Q~;;)/貝 カライ!!
続きを読む
| 酒 食事 グルメ | 17:06 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



七代佐藤養助 湯沢店 実は一番!?
20160814_142232_mini.jpg少し前になりますが、『秋田市―山形市』 の道すがら、稲庭うどんの名店 「七代佐藤養助 湯沢店」 に行ってきました。

秋田では、稲庭うどんと言えば 「佐藤養助」 か 「寛永五年堂」 か、らしいです。「佐藤養助」 は、秋田市の西武の地下にある 「秋田店」 の前までは何回か行ったのですが、時間をずらしてるのにバカみたいに混んでたり、麺切れで閉まってたりで、なかなか食べる機会がありませんでした。「寛永五年堂」 の方は、秋田に越してきてすぐに、エリアなかいち内の直営店で食べたのですけれど。

稲庭うどんと言えば湯沢。湯沢と言えば、「横手湯沢道路」 から国道13号線を経由して山形に帰る私としてはしょっちゅう(でもないですけど)通るじゃん、ということで、先日、立ち寄って見ることにしました。
続きを読む
| 酒 食事 グルメ | 01:13 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



山形市七日町 「羅昆庵」 の “締めカレー”
20160502_mini.jpgもう1ヶ月も前の5月の連休中の話になりますが、地元の友人と飲んだときに 「シメにラーメン、っていう気分でもないよな」 ということで行ったのが、喫茶 「羅昆庵(らびあん)」。時刻は午前1時半とかそのくらいの時間でした。

そして、そのとき頼んだのが、左上のモヒートと、名物のカレー。実は、これは超レア。手前が熟成、奥が仕込んだばかりという、老若あいがけカレーです!

たまたま、カレーの残りが1人分だけあって、マスターが翌日の分を仕込んだ日に、我々2人がお邪魔して注文した、というわけ。

この 「鶏もも肉と野菜のスパイシーカレー」、味は “甘くて辛くて深みがある” 今まで食べたことのない感じ。まろやかな甘み、濃厚なコクと旨みを感じた直後にピリッと辛さが来て味を引き締める、という、初めて口にする味でした。

甘みを強く感じるので、辛いのが苦手な私もドンドン食べられましたが、最終的には、モヒートに加えて水も2杯(酔ってたのもあって)貰いました。自分には、けっこう辛く感じました。

友人のお勧めは “熟女” の方で 「コレを食わなきゃラビアンじゃない。あって良かった」 との言。私も、味がなじんでコクを感じる熟成の方が好みでしたね。マスターは 「若いコもいいと思うけどな~」 とのこと。若い方はサッパリ、スッキリとした感じで、暑くなるこれからの季節には、こちらの方が合うのかも。どちらも、マスターが何年も何年もかけて研究しつくした完成形、というだけあって美味しゅうございました。
続きを読む
| 酒 食事 グルメ | 00:01 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



河北そば 「一休庵」 山形市下条町
20160430_mini.jpg前に「蔵舞たぬき」 に行った時もそのまた後も、駐車場が一杯で断念していた、山形市下条町のそば屋 「一休庵」 に、ヤットコサ行ってきたゼ! ということで画像をアップします。写真は 『冷たい肉そば(※冷たくない。ぬるい。)大盛り&ゲソ天』 です。この後、どんぶりを一味唐辛子で真っ赤に染めていただきました。

「一休庵」は、平成26年の夏ごろに改装し、駐車場が広くなったのですが、それで逆にクルマが集まっちゃったのか、私のような “丸五そば本店閉鎖難民” が雪崩れ込んだのか(これは無いか。スープが甘めなこと以外は共通点ないし)、とにかく、昼の時間帯は車が一杯でなかなか入れません。確かに美味しいけど、こんなに大人気だっけ? てな感じで、私はここ1、2年ほどご無沙汰でした。

久々に店に入ると、おばさんが 「あら! どうも」 的な対応で、まだ私の顔を覚えてた風だったのが嬉しかったですね。一時期、集中的に通っていました。

実は、改装前は、道路を挟んだ向かいの砂利スペースも駐車場だったので、「ツウはこっちに停めるのさ」 とかなんとか嘯いて、入店だけは出来た (で、店内で並ぶ) のですが、もう、そこ停めてはダメだそうです(会計時に聞きました)。とにかく “人多すぎ” で、路駐できるような所でもないので、男一匹で行くときは、もう、午後2時半以降か、または夜の部にするしかないのかも。

同行者が居れば、先に並んでもらって、こっちは駐車場が空くまで “路上停車” で待機とか、ぐるっと一周回ってくるとかできるのですが(近くのスーパー ヤマザワに停めるのは止めませう)。

あと、この日に隣に座ったオジサンは、味噌ラーメンを 「旨い、旨い。いわゆるフツーの味噌ラーメンだけど、辛し味噌を溶かさなくても十分旨い」 と、しきりに奥様らしき方に言ってました。私は、この店では “ぬるい肉そば大” しか頼んだことはありませんが、この店は味噌ラーメンも人気で、けっこう出てます。

食べログには、味噌ラーメンや改装後の店内の写真もありますね。

「一休庵」 は日曜も営業。定休日は水曜で、私はよくぶつかっちゃってました。

| 酒 食事 グルメ | 22:47 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



そば処 「蔵舞たぬき」 山形市城北 意外な旨さ
20160327_mini.jpg本日、旧友に連れられ、山形市は城北高校のすぐ近くの 『そば処 蔵舞たぬき』 に行ってきたのですが、率直に言って、意外な旨さにショックを受けたので、慌てて写真を撮りました。それがコレ。少し食べ散らかしちゃってるのがアレなのですが、手前が私が頼んだ 「でわかおり十割そば」 で、写真奥が、友人が頼んだ 「あい盛り(細めん&太めん)」 です。

野性味溢れる、味が濃い “山形田舎蕎麦” が好きな私としては、中途半端な値段(\918)で、上品な見た目・香りのこのソバが出てきた時は 「こういう更科っぽいのって “そば喰った” 気がしないんだよね~」 なんて悪態が口をついて出てきてしまいそうになりましたが、さにあらず。しっかり “山形そば” の味がします。しかも、十割そばとは思えない滑らかさ。ぼそぼそ感ゼロ。それでいてコシ・歯ごたえ・麺の量(恐らく、他県の蕎麦屋の大盛り弱相当)は重量級と、実はすさまじくコストパフォーマンスの良い蕎麦なんじゃないかという気が、食ってるうちにしてきました。

ついでに、友人が頼んだ 「あい盛り」 も試食させてもらいましたが、恐らく二八蕎麦と思われる細めん・太めんも、味・香り・コシは十分。特に “蕎麦そのものの味” が濃い感じがした細めんの方が私の好みでした。友人曰く 「みんな細めん旨いって言うんだよねー」 とのこと。


正直言って 『そば処 蔵舞たぬき』 さんの蕎麦は私の好みではないです。1人で行くなら、やっぱり 「丸五そば山大前支店」 だし(丸五そばの本店閉鎖マジ痛い)、城北ブロックなら、河北そば丸出しの 「一休庵」 で、冷たい肉そば(※冷たくない。ぬるい。)の大盛りを、一味唐辛子で真っ赤に染めて(辛いの苦手だけど、ここの甘めのスープには一味唐辛子大量投入が合う)食べます。競馬に当たったりしてアブク銭が入ったら 「庄司屋(バカ高いが品がある。山形そばの最終手段。来賓を連れて行くならココ)」 で決まりですしね。三○屋潰れろ。マズ(ry

好みではないのですが、今日は 『そば処 蔵舞たぬき』 さんの圧倒的な麺のチカラにねじ伏せられました。ここは旨いです。旨いと言わざるを得ません。

駐車場の入り方がちょっとだけ分かりづらいのを除けば、更科そば好きの方、田舎風そば好きな方の双方におススメできるお店です。カーナビに突っ込んで来るだけの価値はあります。三津屋は天童の水車そばに匹敵する観光客騙しであって “山形そば” ではないのに、ウチの職場の連中ときたら(ry

自動車で山形市に来る機会があれば、是非一度、食べていただければと思います。

| 酒 食事 グルメ | 22:36 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



喫茶店「チャオ」にまた行ってきた
喫茶店「チャオ」にまた行ってきた1    喫茶店「チャオ」にまた行ってきた2    喫茶店「チャオ」にまた行ってきた3

「 用事が終わって今チャオに居るんだけど、こない? 」 と例の友人から連絡があり、一昨日行ったばかりなのにまたお邪魔してきました。先日は夜間撮影だったのでいい写真が撮れず、今日こそは、と思い入店早々に携帯で撮影という迷惑行為を断行。結果は、太陽光下なのになんかイマイチ。罰が当たったかな。

今日は込んでいるというか、お客さんが次から次へと車でやってきて入れ替わっていったという感じ。一昨日とは違い、マスターともう一方(奥様かな?)のお2人で営業していました。「 山形の人は、みんなコーヒーの味なんか分からないで飲んでる」 なんて仰ってたマスターですが、どうしてどうして、結構流行ってるじゃないですか。エスプレッソが出来るまで ( 濃いため、砂糖が溶けるのに多少時間を要する ) しばし言葉を交わし合い、一杯くっと飲んでさっと帰る。カフェの楽しみ方までヨーロピアンスタイルなお客さんが多かった気がしますが、これはマスターの教育の賜物!?

それに対して我々は、テスタロッサすぐ脇の特等席(はじっこ)に陣取って長丁場モード全快。私が友人に倣って店にある雑誌を物色していると、本日届いたばかりの雑誌 「 ROSSO 」 を薦めてくださいました。

クルマ関係を中心に、あれこれ話しているうちにあっという間に3時間近くが経過。先に来ていた友人は、4時間近くいた計算になりますね。美味しいコーヒーに馴染みの友、語る話の種は尽きず、充実した時間を過ごせました。

その間、私はブレンドとミルクジェラート、そしてアイス・カフェ・マキアート ( ※あとで調べたら、カフェ・グラニータでした ) を注文。友人に至っては、ブレンドをブラックで二杯にカフェ・シェカラート、チーズケーキをはさんで締めにエスプレッソ ( これもブラック ) を頼みました。ただでさえ濃いコーヒー ( マスターはミルク推奨 ) をブラックで何杯も飲んでるので、途中から 「大丈夫?」 なんて確認されてましたね。会計のときに 「 こんなに飲んだ人は初めて 」 なんてぼそっと言われていました。

初めて飲んだブレンドコーヒーにしても、友人から一口もらったチーズケーキにしても恐ろしく味がまとまっていて、余計な味が一切しない所にマスターのコダワリが感じられました。チーズケーキについては、2人して 「 もうちょっとチーズのクセがあっていいのかな 」 なんて言ったりしちゃいましたが、ミルク・ジェラートと同じく 『コーヒーそのものの味を楽しむ』 という、まさにその一点のために奉仕するよう作りこまれているようです。

胃腸の弱さもあって私は二杯に抑えましたが、自称 「 世界レベルのエスプレッソ 」 で作られたアイス・カフェ・マキアート (※ではなくてカフェ・グラニータ) の美味しいこと!! エスプレッソの重厚な味わいも楽しめつつ、だんだん、クリーム&粗めのクラッシュドアイスと混ざってきて味わいがライトに、爽やかになっていきます。先日頼んだジェラート・コン・カフェも絶品でしたが、コーヒーの味が分からない私もこれには参りました。特に夏場は最高でしょう。余りに美味しくて夢中で飲んでしまったの写真は無しですが、季節に関係なく、ここへ来たら毎回頼もうと決心した次第です。

しかし、この店の悪いところは、ここにくると煙草が本当に美味しいことですね。最近は、1日2、3本のペースからさらに進んで週休二日 (週に二日は休煙) 状態と喫煙意欲が減退している私ですが、この店で吸うタバコの旨いこと旨いこと。赤ちゃん連れのお客さんが帰り、店内禁煙が解除されるのが待ち遠しかったなんて……。こんなに煙草が吸いたくなったのは久しぶりです。

風邪を引い時なんかは一週間以上吸いませんし、酔っ払った時くらいしか禁断症状は出ないのですが……。これもコーヒーが旨すぎるからですかね。しかし、コーヒーと煙草がメインの嗜好品だなんて、飲酒が戒律で禁止されてるアラビア圏の人みたいです。


※関連記事
タグ: タバコ_喫煙
| 酒 食事 グルメ | 20:45 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



| ホーム | 次ページ

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (33)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (37)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (12)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (2)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (9)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (42)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (23)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (14)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • R-TYPE (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • GeForce (5)
  • 恐怖政治 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 憲法 (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 外資支配 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 冤罪 (4)
  • イラク (4)
  • 自由民主党 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • ヒットラー (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • ケムトレイル (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland