自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



[CK2 NMIH] 智胤は飲み会がしたいんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #50)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

部下が羽を伸ばせる宴会なんて_戸沢さんver_mini皇位継承時から続く 「招集兵 -50%」 ペナルティが丸5年経っても解消されないことに頭を痛めつつも、他国侵略を続ける相馬帝国2代目皇帝・智胤。

実妹・つるの嫁ぎ先である大内家との軍事同盟締結はならなかったものの、1594年2月5日には旧朝倉領を併呑。相馬帝国の勢力圏は琵琶湖の東岸にまで達し、京の都は、智胤の目と鼻の先となった。

CK2_NMIH.jpg同年8月14日、智胤のもとに
鹿児島から来た大隅家の軍勢1400が、細川帝国領内の、飛騨の大野郡に攻め入っている。
との報が入った。細川が迎撃の軍を出していないことを知った智胤は、何らかの事情で細川が軍を動員できない今が、細家に攻め込む好機であると捉えた。

事実上、相馬帝国と日の本を2分する大国・細川帝国との激突は、もはや避けられない情勢となった。

顕胤の野望 Fourth Season 第12章。

未だに成仏せぬどころか、筆者の都合も考えずに「あとがき」欄で先走った発言すらしてしまう故・相馬顕胤を演ずるは、今回もこの方 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 23:54 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] 大内家とは結べなかったんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #49)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

20200117083516_1_大内と同盟ダメmini相馬帝国2代目皇帝・智胤は、皇位継承時から続く 「招集兵 -50%」 ペナルティが丸5年経っても解消されないことに頭を痛めつつも、他国侵略の手を緩めなかった。

1592年7月16日には、越前の朝倉家に対し征服戦争を宣言。途中、本願寺真如に宗教戦争を仕掛けられるというアクシデントがあったものの、難なくそれを退け、1594年2月5日に旧朝倉領を併呑した。

CK2_NMIH.jpg足利将軍家の縁戚でありながら室町幕府を征服し、自ら征夷大将軍を名乗った細川国親が率いる宿命のライバル、細川帝国との決戦の時は、刻々と迫りつつあった。

顕胤の野望 Fourth Season 第11章。

未だに成仏せず、AARの「あとがき」欄にしがみついている故・相馬顕胤を演ずるは、例によって今回も 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 22:48 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] やっと越前をゲットしたんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #48)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

貞胤の忠告相馬帝国2代目皇帝・智胤は、皇位継承時から続く 「招集兵 -50%」 ペナルティが丸5年経っても解消されないことに悩まされながらも、他国侵略を継続。1592年7月16日には、越前の朝倉家に対し征服戦争を宣言し、終始、合戦を優位に進めた。

翌1593年4月、突然、本願寺真如が相馬帝国に対し、宗教戦争を宣告。智胤は、朝倉勢と合戦中の部隊をそのまま差し向け、同年8月までに本願寺勢を降参させた。

CK2_NMIH.jpg開戦から1年後に当たる同年7月には、朝倉勢の相馬帝国への寝返りも続出し、加賀・越前が相馬帝国の手に落ちるのは、時間の問題と思われた。

しかし、合戦中、智胤は率いる相馬本隊3000余は、本願寺から分派した 「専稱寺」 が治める加賀国・江沼郡の征服へ向かう、細川帝国当主・細川国親(くにちか)率いる軍勢1万余と遭遇。智胤は、彼我の動員力の差を痛感し、心胆を寒からしめたのであった。

顕胤の野望 Fourth Season 第10章。

どうしても “デスクリムゾン・ネタ” から卒業できない故・相馬顕胤を演ずるは、今回もこの方 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 22:47 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] 本願寺が乱入してきたんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #47)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

本願寺真如相馬帝国2代目皇帝・智胤は、皇位継承時から続く 「招集兵 -50%」 ペナルティが丸5年経っても解消されないことに悩まされながらも、他国侵略を継続。1592年7月16日には、越前の朝倉家に対しても征服戦争を仕掛けた。

同年12月2日。智胤率いる相馬軍の本隊は、開戦から4ヶ月半かけてようやっと、朝倉家が治める池田郡に到達。対する朝倉勢は、細川帝国傘下の六角家に占拠された自領の奪還のため坂田郡から動けず、相馬本隊はゆうゆうと、朝倉方の城を落とすことに専念できた。

CK2_NMIH.jpg同月末、相馬本隊3000余が、美濃国の池田郡から越前国の南条郡に転戦したところ、細川帝国当主・細川国親(くにちか)が直々に率いる軍勢1万余と遭遇した。

国親の狙いは、本願寺から分派した 「専稱寺」 が治める加賀国・江沼郡の征服であったため、この時、相馬軍との戦闘は起こらなかった。しかし智胤は、動員兵力の多さに肝を冷やし、細川帝国に対する警戒心を、一層深めたのであった。

顕胤の野望 Fourth Season 第9章。

「AAR記事に “ポジティブ分” が不足している」 として、自身の主役復帰をあの世から求めている故・相馬顕胤を演ずるは、もちろんこの方 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 00:07 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] 智胤は友達がほしいんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #46)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

モンゴルどこ?相馬帝国2代目皇帝・智胤は、皇位継承時から続く 「招集兵 -50%」 ペナルティが丸5年経っても解消されないことに一抹の不安を覚えつつも、侵略戦争を続行。松平家、能登畠山家を滅ぼし、山内上杉家の領土も大きく削ると、1592年7月16日には、越前の朝倉家に対しても宣戦を布告した。

また、国内の安定にも尽力。有力家臣には惜しみなく公爵号を与え、領地を与えられない者には、名誉称号や金品を与えて懐柔した。そして、反乱を起こした家は容赦なく取り潰す 「アメとムチ」 戦略を実行した。

CK2_NMIH.jpg全ては、ペナルティ解消後、速やかに、相馬家と日の本を二分する大国 「細川帝国」 との合戦に臨み、天下の趨勢を決せんがためであった。

顕胤の野望 Fourth Season 第8章。

おのれの 「越前攻め」予言がやっと実行され、ひとまず胸をなでおろしている故・相馬顕胤を演ずるは、やはりこの方 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 22:31 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] 独り者は肩身が狭いんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #45)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

獄中の内藤1586年5月10日の先帝・顕胤の死去により、相馬帝国の2代目皇帝に即位した智胤は、顕胤が始めた甲斐武田家征服戦争を成功裏に終えた。

その後も、「招集兵 -50%」 ペナルティに苦しめられながらも、国内で散発的に発生する反乱を鎮圧しつつ、松平家、能登畠山家を立て続けに滅ぼし、また山内上杉家の領土も大きく削って、相馬帝国の勢力圏を精力的に拡大させた。

CK2_NMIH.jpg智胤の名声も、先代に負けじと膨れ上がり、相馬帝国の前途には、一点の曇りもないかように見えた。

しかし、智胤本人は、

    • 帝位継承から丸5年が経過しても、未だに招集兵ペナルティが解かれないこと。
    • ほぼ同時期に代替わりした “細川帝国” では、同種のペナルティを当主の国親が受けていない様子であること。

という事実から生まれる、

    • 帝位継承のプロセスに、何か問題があったのではないか。
    • 自身が退位するまで、このペナルティは続くのではないか。

という漠とした不安に、人知れず、心を蝕まれていたのであった。

顕胤の野望 Fourth Season 第7章。

そんな息子の悩みなどつゆ知らず、霊界からポジティブオーラを垂れ流す故・相馬顕胤を演ずるは、毎度お馴染み 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 22:43 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] 本物の “細川帝国” が爆誕してたんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #44)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

KunichikaMiniShuchu01.jpg1586年5月10日の顕胤の死去により、相馬帝国の2代目皇帝に即位した智胤は、先帝・顕胤が起こした甲斐武田家征服戦争を成功裏に終えると、その後は、「招集兵 -50%」 のペナルティや、断続的に発生する帝国内の反乱に苦しめられながらも、松平家、能登畠山家を立て続けに滅ぼし、それらの領土を併呑した。

さらには、封臣の “西関東管領” 真里谷(まりやつ)勝政が、本物の関東管領・山内上杉家に対して仕掛けた領土戦争に介入。皇帝直属軍の損耗を傭兵で補って1万弱の軍勢を送り込み、敗北寸前だった戦況を一変させた。

1592年3月1日、合戦は真里谷側の勝利で終結。同年5月24日には待望の嫡男も誕生し、智胤と、相馬帝国の前途は洋々たるものであると、誰しもが思った。

CK2_NMIH.jpgしかしながら、智胤の心の内は、帝位継承から5年が経過しても、未だに招集兵ペナルティが解かれず、天下を相馬家と二分する細川家との決戦、そして上洛に踏み出すことができぬもどかしさに、身悶えするような焦燥感に満たされていたのであった。

顕胤の野望 Fourth Season 第6章。

この期に及んで “Death Crimson ネタ” をぶっ込んできた智胤の背後霊、故・相馬顕胤を演ずるは、皆様お馴染みの 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 22:31 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] やっと世継ぎが生まれたんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 4s #43)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

Hokuriku_Kingdom02.jpg先帝・相馬顕胤の死没に伴う 「招集兵 -50%」 のペナルティを物ともせず、侵略戦争を繰り返す2代目皇帝・智胤。招集兵力の不足を傭兵で補うことで、1590年8月21日には能登畠山氏をも滅ぼした。

畠山氏との戦(いくさ)を終えた智胤は、封臣である “西関東管領”、真里谷(まりやつ)勝政が、本物の関東管領・山内上杉家に対して独自に領土戦争を仕掛けた挙げ句、敗北寸前になっていることを知る。

CK2_NMIH.jpg真里谷にはいろいろと含むところがあった智胤であったが、帝国領が侵されるとあっては話は別。あたかもゾンビのように、これまでしぶとく生き残ってきた山内上杉家を叩くべく、真里谷に救援を申し出たのであった。

顕胤の野望 Fourth Season 第5章。

なぜか、物故してから一端(いっぱし)に、父親ぶった口を利いている相馬顕胤を演ずるは、やはりこの方 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 20:52 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] 能登の畠山さんも倒すんだ!【後編】 (初心者AAR 顕胤の野望 4s #42)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

sado_koushaku.jpg先帝・相馬顕胤の没後、「招集兵 -50%」 のペナルティを物ともせずに、他国侵略と内乱平定を繰り返し、常に合戦を絶やさぬ2代目皇帝・智胤。

1589年9月17日には、封臣の能登守護請求権を代理行使し、能登畠山家の殲滅作戦に着手した。

CK2_NMIH.jpg招集ペナルティ下の連戦により、皇帝直属軍は疲弊。兵力の補充が間に合わないため、智胤は畠山氏攻略に際し、招集兵に加えて傭兵も用いることにした。

顕胤の野望 Fourth Season 第4章。

そろそろ出番か恋しくなってきた、故・相馬顕胤を演ずるは、例によって 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 14:07 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[CK2 NMIH] 能登の畠山さんも倒すんだ!【前編】 (初心者AAR 顕胤の野望 4s #41)
(※「顕胤の野望」記事一覧: 第1期第2期第3期

前回までのあらすじ

No-return.jpg先帝・相馬顕胤の逝去を受けて即位した2代目皇帝の相馬智胤は、「招集兵 -50%」 のペナルティを受けつつも、侵略戦争を続行。

甲斐武田家、松平家を立て続けに滅ぼすと、奥州探題の和賀家からは気仙郡を切り取り、また、長尾景賢や、富士郡に侵入した一向宗の反乱も鎮圧した。

さらに智胤は、相馬家の力で甲斐守護に就任できたにもかかわらず、就任直後から智胤の追い落としを画策していた宇都宮忠綱を拿捕し、投獄した。

CK2_NMIH.jpg智胤は、敵対者を容赦なく滅ぼす武断政治によって、帝国内の統制を確保しようとしていた。

顕胤の野望 Fourth Season 第3章。

“智胤の背後霊守護霊” としても今ひとつ頼りないことが判明した、故・相馬顕胤を演ずるは、今回も例によって 「(*^○^*)ポジハメくん」 である。
続きを読む
|  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 | 14:07 | Permalink | トラックバック:0コメント:0




| ホーム | 次ページ

06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
つーかもう4年目…。
igel_jp@hotmail.com
Twitter ID: @igel_jp
Twitter別垢: @igeljp

はてブどうしよう…。
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (19)
  • 音楽 - アレンジ曲 (58)
  • 音楽 - DJ IGEL (11)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (47)
  • 音楽 - ニュース (6)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (21)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (28)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (12)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (32)
  •  └ リアル俺屍攻略 (4)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (14)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (8)
  • PC, IT, Internet, etc. (24)
  • Video Games (134)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  •  └ Cities: Skylines (14)
  •  └ Borderlands2 (12)
  •  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 (62)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (33)
  • 酒 食事 グルメ (16)
  • 夢 (27)
  • 卜占、心理テストほか (8)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・渇き (11)
  • 日常に潜む不条理 (15)
  • 昔のこと (5)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (34)
  •  └ COVID19 Fake Pandemic (12)
  •  └ 電磁波過敏症 体験記 (3)
  •  └ 気象兵器 人工地震 等 (9)
  • 人間関係 (8)
  • 雑記 (87)
  • 僕の見た秋田。 (8)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (5)
  • Digital Divide - 情報格差 (29)
  • お知らせ・更新情報等 (32)
  • アクセス解析@Igelblog (8)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • 情報操作 (70)
  • マスコミ (53)
  • メディアリテラシー (49)
  • 全体主義の足音 (38)
  • SNS (35)
  • 人間という家畜 (35)
  • Twitter (33)
  • ツイート保管所 (31)
  • 安倍晋三 (29)
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (23)
  • House (22)
  • ネット上の情報統制 (22)
  • 集団ヒステリー (19)
  • 予想&妄想 (19)
  • 日本社会_日本人論 (18)
  • ネタ (17)
  • 心理学_洗脳 (16)
  • 金融 (15)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • Rock (10)
  • 著作権 (10)
  • 格差社会 (10)
  • Traktorとか (9)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (9)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 5G (8)
  • 超監視・管理社会 (8)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (7)
  • PCR検査 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • シャドウバン (6)
  • お役所_官僚 (6)
  • ワクチン (6)
  • 空の写真 (6)
  • 顕胤の野望_番外編 (6)
  • Trance (6)
  • GeForce (6)
  • LTE_4G (5)
  • 自由民主党 (5)
  • ツイート保管庫 (5)
  • パンデミック (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • テロ (5)
  • 新型肺炎 (5)
  • 教育 (5)
  • 報道統制 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • Chill_Out (5)
  • R-TYPE (5)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • イラク (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • 外資支配 (4)
  • 憲法 (4)
  • 競馬ブック (4)
  • Miss_Kittin (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • ヒットラー (4)
  • ケムトレイル (4)
  • 冤罪 (4)
  • バイオハザード (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • ビラ (3)
  • 植草一秀 (3)
  • ドコモXi (3)
  • デモ (3)
  • 東京新聞 (3)
  • フリーメーソン (3)
  • ブッシュ (3)
  • EDM (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • ばけたん (3)
  • Skyrim (3)
  • Google_Play_Music (3)
  • ロシア (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • 新型コロナウイルス (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • HARRP (2)
  • WiMAX (2)
  • 自殺 (2)
  • 東京五輪2020 (2)
  • 尾崎豊 (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 畠山鈴香 (2)
  • 与野党グル_与野党プロレス (2)
  • 人工地震 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 気象兵器 (2)
  • 電通 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • ダビスタ (2)
  • ライブドア (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 日記 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • いじめ (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 東京オリンピック (1)
  • 森田信秀 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 東京マラソン (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 税金 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 中止だ中止 (1)
  • 天木直人 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • 年金 (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • ねこ画像 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 統一教会 (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 100ワニ (1)
  • 内部告発 (1)
  • 中国 (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2020年07月 (1)
  • 2020年06月 (7)
  • 2020年05月 (15)
  • 2020年04月 (18)
  • 2020年03月 (24)
  • 2020年02月 (21)
  • 2020年01月 (32)
  • 2019年12月 (30)
  • 2019年11月 (38)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (3)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland