自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



KiNK TR-8 / vinyl loop jam がスゴい!
この動画は、高校時代の先輩に教えてもらったのですが、

「リズムマシン(TR-8)と声ネタだけでココまでできるんだ!」 と驚きです! (そもそも、レコードにテープ貼ってループにできるのも、これを見るまで知りませんでしたが。)

最近はホント、音楽制作から遠ざかってますが、こういう動画を見ると 「これだけでココまで出来るのか。俺も頑張らなくちゃな」 なんて、曲作りのモチベーションが湧いてきますね。

もっと凄い動画が、これ。
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 00:40 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


買っちまったぜ REAKTOR 5
「明日(6/20)まで、定価¥39,800が限定特価 9,800円!」 との情報をある方から聞きつけて、買っちまったぜ 「Native Instruments REAKTOR 5」! 同じく 「限定特価3万円引き」 に釣られて買った同社の 「TRAKTOR KONTROL S2」 は前々から欲しと思ってたけど、今回は完全無欠の衝動買いだぜ!!

Reaktor_5_8.jpg

「REAKTOR 5」 とは、かなりマニアックなバーチャルモジュラーシンセというか、乱暴に言えば “PC上でシンセサイザーが作れるソフト”。無論、VST他各種フォーマット対応で、作ったシンセでそのまま曲作りできる、という代物。

う~ん、公式動画見ても、使いこなせる気がさっぱりしないぞ。

まあ、最初から70種類以上の “REAKTOR 5 で作った” シンセがついてくるし、ネット上には有志が “REAKTOR 5 で作った” シンセやらエフェクトやらがそれこそ数千単位で転がっているので、初めのうちは、単にそれらを使ってみるだけでも楽しめるだろう。

…なんか、3年前の 「Synth1 パッチ探訪」 と同じノリだぞ俺。で、同じく企画倒れて、Reaktor も “老後の楽しみ” 的なHDDの肥やしとなってしまうのか!? (;_;)

まあ、シンセの衝動買いなんていう代償行為に走って、なんか “音楽やった” ような気分になってる前に、まず時間と気持ちの余裕作って、曲作らないとね。早いとこ、SSW9に慣れるのが先決だわ。
| 音楽 - 音楽製作 | 23:04 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


Win7 vs GSAE 4.0
ようやっと風邪も良くなってきて、年末に衝動買いしたPCのセットアップをいまさら行っているのですが、SC-8850をコントロールするソフト 「GS Advanced Editor 4.0」 が例によって動かない。前のWinXpマシンでも、無理やり動かして使っていたソフトだし、何か手はないものか、とググってみたところ、ありました! 「TTMP_tone3の音楽Blog VISTA vs GS Advanced Editor 4.0」 さん!!

「TTMP_tone3~」 さんの記事いわく、

GSAE.EXEを、「管理者で開く」で起動

とのこと。早速、デスクトップ上のアイコンを右クリックし
[プロパティ] → [互換性] → [特権レベル] 管理者として~ にチェック → [OK]
と設定して再び起動させたところ、Windows 7 で問題なく動きました♪ GSAE を起動するたびに、いちいちOSが警告メッセージを吐くのはいただけませんが、「TTMP_tone3~」 さんのお陰で、まだまだ8850と長く付き合えそうです。tone3 さんに多謝!!
| 音楽 - 音楽製作 | 22:59 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


耳コピ職人への50の質問
『ガチャポン戦士3 英雄戦記 より 地上マップ 劣勢時BGM』 で駄魅州さんのアレンジをパクったついでに、何年かぶりに駄魅州さんのサイトに行ってみたら 「耳コピ職人に50の質問」 なるものを発見した。読んでいるうちに自分も答えてみたくなったので、自分が “職人” かどうかはさておき、やってみることにした。長文注意。
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 23:47 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[Synth1] パッチ探訪 ~ 第4回 『Ann Bank 2』
残念ながら、諸事情により “毎日更新ペース” は三日坊主で終わってしまったが、今後も、気の向くままにダラダラ続けていくぜ 「Synth1 パッチ探訪」シリーズ! 毎晩とはいかないものの、夜な夜な 「Synth1」 のパッチをモニターするのはやっぱり楽しいのだ。

いつになったら、87バンク・8749音色を完走できるのか。それでは、第4回 「Ann Bank 2」レビュースタート。
 


Bank 05. 「Ann Bank 2」

第3回で取り上げた 『Ann Bank 1』 と同じように音色の色分けがされていて、選びやすい。音の傾向がバラエティに富んでいる点も同様だが、Bank 1 よりも、アルペジエーター系と言うか “鍵盤を1つ押しっぱなしにしてるだけで、曲になってしまう” ような派手な音色が目立つ。

いずれにせよ、「音をモニターしているだけで、どんどんフレーズが頭に浮かんでくる」 という点は相変わらず。各音色のクオリティの高さはさすがであり、期待を裏切らない良バンクと言える。

やはり 『Ann Bank 1』 の時と同様、サウンドプレビューフレーズを自作していたら止まらなくなってしまったので、バンク後半に固まっている打楽器系・効果音系の音色は殆んど割愛。ドラム音色のクオリティの高さにも、相変わらず驚かされる。

なお、ピンク色に色分けされている音色に 「Analog○○」 と名前が付けられている物がある。Bank 1 の時に私が書いた 『ピンク:DX7系』 という解釈は間違いなのかも。
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 13:06 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[Synth1] パッチ探訪 ~ 第3回 『Ann Bank 1』
(※「Synth1 パッチ探訪」 シリーズの最新記事はこちら。)


「いいげるブログ」 始まって以来(?)の、まさかの毎日更新ペース! 夜な夜な 「Synth1」 のパッチをモニターするのが、だんだん習慣になりつつあるかも。それでは、「Synth1 パッチ探訪」シリーズの第3回 「Ann Bank 1」、寝不足をおしてレッツ更新!(テンションがちょっとおかしいかな)
 


Bank 04. 「Ann Bank 1」

87バンク中アルファベット順で4番目。音色の順番こそ取り留めないが、『 ピンク:DX7系 オレンジ:ベース 青:リード 水色:Pad 黄色:打楽器 グリーン:その他 』 という色分けがされていて、スムーズにパッチを選ぶことができる。

そして何より凄いのは、どの音もクオリティが高く、音をモニターしているだけで、どんどんフレーズが頭に浮かんでくること! 太いのから細いのから、スタンダードな物から邪道丸出しまでバラエティに富んでおり、創作意欲が掻き立てられる。かなりの良バンク。

128音色のほとんど全てにサウンドプレビューのフレーズを付けたくなったが、24個作ったところで自重して切り上げた。
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 13:05 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[Synth1] パッチ探訪 ~ 第2回 『Ami Evan Bank』
(※「Synth1 パッチ探訪」 シリーズの最新記事はこちら。)


[Synth1] パッチ探訪 ~ 怒涛の8749音色!」 に書いたとおり、本当はこんなことしてる場合ではないが、こんな時だからこそ、シンセを触ってるだけで面白かったりする。 昨夜も、気分転換にとパッチをモニターし出したら止まらなくなってしまった。

例によって、一部の音色についてはサウンドプレビューのフレーズを自作し、昨夜のうちにmp3化までしてしまった。せっかくなので、昨日に引き続き 『 [Synth1] パッチ探訪 』 の第2回ということで、ブログ上にアップしてみたいと思う。
 


Bank 03. 「Ami Evan Bank」

87バンク中アルファベット順で3番目。第一回でとりあげた 『Alfmeister's Magic Cracker Bank』 と同様に、「Lead部」 「Pad部」 と種類ごとに音色が分けられていて選びやすい。出音は、シンプルなのもあるにはあるが、FM変調+ハイパスフィルターを用いたギンギンギラギラなのが中心。

ノーパソに突っ込んでライブステージに持ち込む(!?)ならいざ知らず、他の音と混ぜる際にはハイパスフィルターをバンドパスに変えたり、EQを使うなどして音を削る必要大。主張しすぎてクドイようにすら思えるキャラクターで、私にとっては、このパンクを楽曲製作で使いこなすのは難しいようだ。ワンポイントで使うのがいいのかな。

なお、「ATOMOS~」 と名のつく音色は効果音系。
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 19:21 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


[Synth1] パッチ探訪 ~ 怒涛の8749音色!
(※「Synth1 パッチ探訪」 シリーズの最新記事はこちら。)


Synth1angel-eyes: Synth1用の大量のパッチ!」 さんを読んで知ったのだが、フリーのヴァーチャルアナログVSTi 「Synth1」 用の大量のパッチセットがネット上で公開されている。その数なんと、87バンク・8749音色分! どうやら、色々な人が作ったフリーのパッチをひとまとめにした物のようだが、1,640音色を誇る我が愛機SC-8850も真っ青な数字だ。(※もっとも8850の場合、他のSCシリーズとの互換性を保つための似たような音が多い。)

Synth1」 は既にダウンロードしていたのだが、“PCMプレイバックサンプラー” たるSC-8850とは勝手が違いすぎて使いこなせず、今日までほったらかしにしていた。しかし、8749音色もあれば 『 気に入った音色をちょこっといじる 』 というDTM音源的な使い方が出来るかも知れない! 少なくとも、「Synth1」の音作りの参考にはなる。

ということで、本当は某試験を間近に控えており、こんな事をしている暇もないのだが、早速パッチをダウンロードして音色をチェックしてみた。

パッチはrar形式で圧縮されていたので、いつの間にかインストールしていた (rarファイルを右クリックしたらメニューに出てきて気づいた(^^;)7-Zip」 で解凍。「angel-eyes」 さんで注意が促されていたRegファイルなるものは省いた上で、Zipで再圧縮してzipbankフォルダへドン!

特にトラブルもなく、パッチを読み込むことが出来たが、なにせ9000近いプリセット。漫然と鍵盤を叩きながらモニターしていたのでは、確実に分かんなくなる。というか忘れる。

そこで、5年前にたった1回きりで頓挫してしまった企画 『SC-8850 プリセット探訪』 に倣い、特に気に入った音色についてはサウンドプレビューmp3を自作して、このブログ上にメモしていきたい。そもそも、全部モニターするだけで何ヶ月かかるか分からないが、とりあえず、上の方にあるバンクから順番にGO!
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 12:56 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


【音楽製作】 Omnisphere 欲しい!!
まずは、この動画を見て、というか聞いて欲しい。


この曲は、主にSpectrasonics社の 「Omnisphere」 というシンセサイザーで作られている。
「グラディエイター」、「トラフィック」、「Xファイル」、「タイタニック」など、大音量のシアターで再生された時、圧倒的な迫力で客を包み込むサウンドを必要とする映画には必ずといっていいほど使われている、Spectrasonicsサウンド。Omnisphereは、エリック・パーシングを中心に、シンセを愛し、熟知したSpectrasonics精鋭チームがこれまでの経験、アイデアを注ぎ込んだ、現在考えうる限り最も強力なシンセサイザーです。 http://www.minet.jp/spectrasonics/omnisphere
なんて、公式サイトには書かれているが、この出音は圧倒的だ。もちろん、マスタリング処理がされているだろうから、このシンセを買ったらいきなりこのレベル、というわけには行かないが、私が使っている “ カラオケマシン ” SC-8850と比べれば、戦闘機と竹やりもいいところである。

所詮、音楽は、最初の8秒が全てだ。この曲のように、いきなりカッコイイ出音に包まれれば、大半の人の脳裏には 「 この曲はカッコイイ 」 と刻まれてしまう。つまり “ 最後まで好意的に聞いてもらえる” 可能性がとても高くなる。そして、最後まで破綻なく曲が展開していれば、 「 この曲イイ 」 「 もう一回聞きたい 」 「 欲しい 」 「 他の人にも勧めたい 」 となるのである。

「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!」 と言ったのは初代ガンダムのシャア・アズナブルらしいが、テクノやヒップホップに代表される “ コンピューターミュージック ” においては、「シンセサイザー(やサンプラー、各種エフェクト)の性能の違いは、限りなく、楽曲の決定的差になりうる」 のである。ここが、クラシックやジャズ、声楽といった、人間の技が物を言う “ 生身の音楽 ” との違いだ。(無論、シンセその他の機材の使い方にも技がある。DJのプレイなどを思い浮かべてもらえれば分かりやすいだろう。)
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 02:30 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


MIDI ケーブル破損
(;_;)プロフィールの画像にも使っているA-33を、上に載せたポケコンごと、誤ってスタンドから落としてしまいました。ポケコンを止めていたテープがはずれ、繋いでいたMIDIケーブルはご覧の通りです。

今のところ、A-33は正常に動いており、ポケコンも、ちゃんとMIDI情報を吐き出してるようですが、一番よく使っていた左上のつまみの回し具合が、ミョーに重くなりました

今日のBGM♪ 1200 Mics Acid for nothing
| 音楽 - 音楽製作 | 22:50 | Permalink | トラックバック:0コメント:0




| ホーム | 次ページ

03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
つーかもう4年目…。
igel_jp@hotmail.com
Twitter ID: @igel_jp
Twitter別垢: @igeljp

はてブどうしよう…。
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (19)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (11)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (47)
  • 音楽 - ニュース (6)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (18)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (28)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (12)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (32)
  •  └ リアル俺屍攻略 (4)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (14)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (8)
  • PC, IT, Internet, etc. (24)
  • Video Games (131)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  •  └ Cities: Skylines (12)
  •  └ Borderlands2 (12)
  •  └ Crusader Kings 2 (62)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (21)
  • 酒 食事 グルメ (16)
  • 夢 (26)
  • 卜占、心理テストほか (8)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・渇き (11)
  • 日常に潜む不条理 (15)
  • 昔のこと (5)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (15)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (8)
  • 雑記 (86)
  • 僕の見た秋田。 (8)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (9)
  • Digital Divide - 情報格差 (24)
  • お知らせ・更新情報等 (32)
  • アクセス解析@Igelblog (8)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • 情報操作 (59)
  • マスコミ (50)
  • 全体主義の足音 (36)
  • メディアリテラシー (31)
  • SNS (29)
  • 安倍晋三 (28)
  • Twitter (27)
  • 人間という家畜 (22)
  • House (22)
  • ツイート保管所 (21)
  • ネット上の情報統制 (18)
  • ネタ (17)
  • 集団ヒステリー (17)
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (16)
  • 予想&妄想 (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • Rock (10)
  • Traktorとか (9)
  • アメリカ (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • 俺の屍を越えてゆけ (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 格差社会 (7)
  • 顕胤の野望_番外編 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 超監視・管理社会 (6)
  • 空の写真 (6)
  • GeForce (6)
  • Trance (6)
  • 報道統制 (5)
  • R-TYPE (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • テロ (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • Chill_Out (5)
  • 心理学_洗脳 (5)
  • 教育 (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • パンデミック (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 自由民主党 (5)
  • LTE_4G (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 外資支配 (4)
  • 憲法 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • イラク (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 新型肺炎 (4)
  • バイオハザード (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • Miss_Kittin (4)
  • ケムトレイル (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • ヒットラー (4)
  • 冤罪 (4)
  • シャドウバン (4)
  • ツイート保管庫 (4)
  • Skyrim (3)
  • ブッシュ (3)
  • ばけたん (3)
  • Google_Play_Music (3)
  • EDM (3)
  • 東京新聞 (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 植草一秀 (3)
  • デモ (3)
  • ビラ (3)
  • 金融 (3)
  • ドコモXi (3)
  • イラン (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 畠山鈴香 (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • ロシア (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • 尾崎豊 (2)
  • ライブドア (2)
  • 自殺 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • WiMAX (2)
  • ダビスタ (2)
  • 東京五輪2020 (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • きっこの日記 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 東京マラソン (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • 中止だ中止 (1)
  • 電通 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • 与野党プロレス (1)
  • 東京オリンピック (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • 5G (1)
  • 与野党グル (1)
  • ねこ画像 (1)
  • いじめ (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 税金 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • 100ワニ (1)
  • 年金 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 中国 (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2020年04月 (2)
  • 2020年03月 (24)
  • 2020年02月 (21)
  • 2020年01月 (32)
  • 2019年12月 (30)
  • 2019年11月 (38)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (3)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland