自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



グラ○○ミー○猫
いつの頃からか、今僕が住んでいるアパートの駐車場に、猫が一匹住みついている。僕はその猫を、アパートの名をとってグラ○○ミー○猫と呼んでいるのだが、最近、そいつがアパートの通路にいて、にゃーにゃー鳴いていることが多い。誰かを探しているのか、誰かを呼んでいるのか、人間を見ても物怖じしないで鳴き続ける。たぶん、以前は人間に飼われていたのだろう。野良にしては人懐っこすぎる。今日も、新聞を取りに行ったら、僕の目をまっすぐ見てにゃーにゃー鳴かれてしまった。僕が郵便受けに近づくと、郵便受けの所にいた猫はちょっと離れたが、僕が部屋に戻ろうとすると、途中まで一緒についてくる。以前、自転車に乗って出かけようとしたら、道路までついてきたこともあった。「僕は餌はあげないよ。そもそも僕はアレルギー性鼻炎なんだから、あっち行きなよ」などと思いながら振り切ってくるのだが、ふと振り返ると、じっとその場を動かずに、こちらを見ていたりする。ある雨の日、バイトに行こうと外に出たら例のにゃーにゃーが聞こえたのだが、夕暮れ後だったため、何処から鳴いているのか分からず、思わず探してしまうこともあった。

その猫は、僕にだけではなく、他の人間に対しても同様に鳴いているようだ。どうやら、誰かが餌をやっているらしく、コンビニ弁当のふたのような物の上に、シーチキンが散乱していることもあった。寒い夜に、1階の通路で鳴いているのを見るのは不憫だ。いっそのこと、誰かが貰っていってはくれないだろうか。
| 雑記 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



まぼろし?
ベッドに横になって、目をつむる。落ち着いた雰囲気の喫茶店の情景が浮かぶ。小さな窓のそばのテーブルについて、コーヒーを注文する。「あれ、俺ってコーヒー飲めたかな?」と思ったとき、白い、わたのようなボールのような物が右から左へと高速で飛来し、この情景に水をさす。彗星のように尾をもったこの塊は、二度、三度と僕の目の前を回り、僕はめまいを覚える。このままでは、運ばれてくるコーヒーカップを、下に落として割ってしまうに違いない。そう思って、ゆっくりと目をあける。

東の空は、もう明るくなっている。どうやら、今日も、眠れなかったらしい。

※胃腸が弱い僕は、コーヒーを飲むと胃の調子がおかしくなったものだった。今でも、コーヒーを好んで飲みたいとは思わない。紅茶、緑茶などでは無問題。
| 不眠、過眠、睡眠障害 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



昨日のこと
昨日の午後3時前、中学時代の級友の死を知らされ、地元に飛んで帰る。結局、通夜には間に合わなかったのだが、顔を出してみると、そこには、泣き崩れた母親と、同じく泣き崩れた古い友人たち。多分、彼女らも、事実を今日知ったのだろう。

自分は動揺し、混乱してしまっていて、久しぶりに、物言わぬ再開をはたしたときも、自分の目の前で、今、何が起こっているのかを、理解できてはいなかった。今だに動揺しているらしく、こんなとここんなとこを見てしまう。
| 訃報 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



眠れる俺
今日は、ちょっとスゴイ一日でした。今日はバイトも何も無く、ゆっくり寝ていようと思い、目覚ましも何もかけずに寝ていたのですが、起きたのが、なんと午後5時過ぎ…。

確かに、昨夜は午前3時くらいまで夜更かししていて、前日は余り寝てなかったのですが、外が暗くなっているのに気付いたときには「やべっ」と思いましたよ。

途中で一回目を覚ましたような気もするし、長い夢を見ていたような気もしますが、それにしても、我ながら長く寝ていたものです。連続12時間を越える睡眠時間は、物心がついてからは最長だと思います。

起きたときには物凄い空腹感で、ほか弁で親子丼大盛りを買ってきて、飲むヨーグルトと一緒に食べました。そして、新聞を読んだりしていたら急に眠くなり、どうやらそのまま眠っていたようで、気付いたときには午前1時前でした。日付変わってるじゃん!!∑( ̄□ ̄;

う~ん、ほか弁喰うだけで一日が終わってしまうとは…。

例によって「ぐぅ~」というお腹の音とともに目を覚まし、なんとなくラーメンが食べたくなって近くのラーメン屋へ。ワールドカップの頃は外人が結構きて、楽しかったけど大変だったとか、ラーメンを、英語ではなんて言ったらいいか、なんて話をマスターとしつつ、なかなかコッテリしてて旨いラーメンを食べる。

「学生さんも大変やろな。今マスター(修士)だっけ?」なんてマスターが言うので、「院生じゃなくて、まだ学部生ですよ」と答えたら、マスターちょっと怪訝な顔。僕の年を聞いてきたので「21です」と言ったら「そりゃ詐欺や」とマスター大笑い。中学に入ったばかりのときに、高校生に間違われたことがありましたが、う~ん、そんなに老けて見えるのかな。

しかしこのラーメン屋、営業時間が何時から何時までなんだろう。昼間はぜんぜん開いてないし、夜はいつまでも開いてるし。以前、聞いたときは、「開いてるときに開いてる」とか言ってましたが。住宅地なのに、深夜営業でなかなか客足が途絶えないのも、いなかもんの僕にとっては不思議。ってかスゴイ。今日も、僕が入ったときにはちょうどカップルが出るところで、僕が出て行ったあとも、30前くらいの男性が入っていきました。

ラーメン食べて、今年の夏あたりから24時間営業になった西友で買い物して、帰ってきたのが午前三時前。そして、これを書き終えて四時半過ぎです。本当は、もう24日なんですが、日記の日付は23日としてあります。

やばい、また眠くなってきたかも…。
| 不眠、過眠、睡眠障害 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



公開先送り
昨日、『日記公開前夜!?』なんてタイトルで書いちゃったけど、今日はなんだか疲れているので、サイト工事は明日以降に延期します。

今日のように、ほとんど何もしていなのにぐったりする日ってありますよね。逆に、何をしても全然疲れを感じない日ってのもあったりします。ちょうど、先週の土曜日がそうで、バイト終わった後も全然疲れを感じず、鳥が鳴きだすまで曲を作ったりしてました。

サイト工事もしたいし、貰ったメールの返信をしたいし、明日の講習の下準備とかもしなきゃいけないんですが、今日は、あと寝ることにします。

しかし、こういう状態でも、日記は書けるんだなぁ。自分のことながら、ちょっと驚きです。「不定期日記」でいく予定でしたが、この分だと、そんなに不定期にもならないかも知れません。曲も、こういう風にすらすらと出てくるといいのですけどね(^^;
| 雑記 | 17:48 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



日記公開前夜!?
僕はHUMANでカウンターを借りているのですが、HUMANが、カウンターの他にもcgiを貸してくれる、というかむしろ借りてくださいとのことだったので、「掲示板はこのままでいいから、日記でも借りてみようか」と思ったのが、新コンテンツ製作の理由だったりします。

今まで「日記なんか、どうせ書くこと無いだろ」と決めてかかっていたのですが、どうしてどうして、cgiを借りた後は、書きたいことが次々思いつくから不思議です。

まだ、本館で公開する踏ん切りがつかない理由のひとつは、昨日の日記のように、ろくでもない物になるのではないか、という不安なのですが、もうひとつ、「文字と背景」というページを見てデザインに自信がなくなってきた、というのもあります。

僕自身は、明るい背景だと目が疲れてしまうので、携帯でも、黒系の背景に白い文字、という設定にしています。ただ、白い文字は、PCでは流石に目にしみるので、今は、文字色をこんな色にしていますが。ただ、黒背景に白文字は、色覚障害者の方々にとって不親切だったんですね。今まで知りませんでした。逆に見やすいかと思っていましたよ。

上記のページでは、「黒背景+白文字」はプロはなるべく避ける、とありましたすが、このページを作ったのはプロではないのか知らん。

 ※上のページでは、マイク・ヴァン・ダイクのDJミックスが聴けます!
  ある方から教えていただいたのですが、今旬な選曲とキャッチーなMixがgood!
  今も、これを聴きながら書いています。

ともあれ、「文字と背景」でも指摘されていたように、“なには無くとも締まって見える”黒背景の力に、デザインセンスの無い僕は、これからも頼っていくのですけどね(^^; ただ、文字色・背景色と枠線等の色の組み合わせも、なんか納得がいかず…。そのうち、サイト全体を一新するかもしれません。

最後に、黒背景+極彩色のデザインで有名になった某サイトへ、こっそりとリンクを貼ってみたと思います。
| 雑記 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



内側には、溢れんばかりの幸福感を
『内側にはあふれんばかりの幸福感を、その非日常を完遂するために、外部との関係はできるだけ希薄に──。』

(2003年11月19日:朝日)


今日の新聞の文化面に、こんな言葉が載っていた。記事の内容は、六本木ヒルズのような巨大都市開発についてのもの。地下鉄の駅から地下道を通ると、六本木の街を通らずにヒルズ内に入れる。近年の巨大開発は、それ単体で自己完結している“街”をはめこんでいるようで、従来の街との関わりがどこか希薄だ、というのが、この記事の主旨のようだ。

六本木ヒルズやキャナルシティなどをデザインを、この記事では『内側には~』と表し、『テーマパークの手法』のようだといっている。

この記事の上には、ファミコン20周年の回顧展で、実際にファミコンソフトで遊べるようにしたいのだが、一部の著作権者が倒産していたりして連絡がつかず、必要な許諾がとれずに美術館側が困っている、という記事があった。“内側に、溢れんばかりの幸福感”“外部との関係は希薄”…。「まさにファミコンのことじゃないか!」と思い、思わず苦笑。

そう言えば、18歳と16歳の二人が親を殺して同居しようっつー事件を起こした時に、行きつけのラーメン屋の親父が言って言葉。「近頃の若者は、現実と仮想世界との区別がつかないんだねぇ。」僕よりも年上の方々の多くは、本気でこう考えているのだろうか。ちょっと待ってくれ、と言いたい。

今でもファミコンの電源を入れたりするレトロゲームファンとして言わせて貰えば、ゲームがその内側に“溢れんばかりの幸福感”を詰め込めるのは、ゲームがそもそも“外部との関係は希薄”な存在だからだ。例えば、桃鉄とかで楽しく遊べるのは、当たり前の話だか、ゲーム内で借金を背負ったとしても、現実に借金取りがくることはないからだ。株や先物だったらこうはいかないだろう。ファミコンの場合、16色の荒いドットの画面、PSG3和音+ノイズ(+ソフトによってはPCM1音)の世界では、現実とのつながりは嫌でも薄くならざるを得ないが、ゲーム機の性能が飛躍的に向上し、またネットゲームなんてのもある今日でも、ゲームの本質が“外部との関係の希薄さ”にあるのは変わらないと思う。

ゲームに限らず、アニメや小説、映画やギャンブルなんかの面白さも、“外部との関係の希薄さ”にあると言えるのではなかろうか。銀幕がかくも輝いて見えるのは、「これは現実ではない」という認識があってこそだと思う。パチンコ屋なんか、客に現実感を喪失してもらいたくて、あんなに大音量で音楽を流してるんだし。(軍艦マーチって、今でも流れてるのかな?)故に、NHKのニュースは面白くない!と一概には言えないが、バラエティ番組を見るにしたって、「これは現実ではない」という認識が無ければ、“やらせを楽しむ”なんていう楽しみ方は成立しないだろう。最近、テレビ自体をほとんど見てないから分からないけど(^^;

最近、仙台でもゴスロリっていう服装で街を歩いている人を見掛けるけど、コスプレとかをして街を歩いたりする人を見て、「現実と仮想世界との区別がついてない」と判断することは出来ないと思う。ゲームにしたってアニメにしたってマンガにしたって、ハマれる理由は、“ゲームだから”“アニメだから”“マンガだから”、つまり仮想世界だからだ。中学生の時に「藤崎詩織は実在する!」なんて言ったやつがいたが、彼は(“藤崎詩織”名義のCDが発売されたということを踏まえて)ネタとして言ったのであって、じゃなければ軟式庭球部から追い出されていたハズだ。いや、そんなCDがあることを知っている時点で彼はマニアなんだけど。こういうような発言を、間に受けてしまうのかな。

僕も、ゲームBGMの耳コピなんかをするような奴なので、オタクな方々とも交流があったりするんだけど、今まで、仮想と現実をごっちゃにしてる人にしてる人には会ったことが無い。かなりヤバ目のオーラが出てる人でも、現実との境目を冷たく見定めていた気がする。仮想だからこそ儚いのであり、だから余計にのめり込んじまった、という感じ。「その境目が分からなくなったら犯罪を犯すんだ」と言われればそれまでだけど、境目が分からなくなるのは、何もオタクだけに限ったことだけじゃないのは、視聴率を金で買ったり、消費者金融の社員が盗聴したりといった、今日の新聞に載っていた事件からも分かることだと思う。

で、やっとコスプレの話に戻るけど(^^; コスプレをしたり、マンガの絵を書いたりするのは、現実と仮想の区別がどうこうという話ではなく、仮想世界での心地よさを追体験しているのではなかろうか。僕がBGMの耳コピをするのも、それを通じて、そのゲームの世界を追体験して心地よさを感じている、という要因が大きいと思う。コスプレで街を歩くのは、心地よさ追体験の他に、茶髪とか、阪神タイガースのメガホンと同じで“仲間”を表す“記号”になってるとか、通行人の反応とか、仮想と現実の“ギャップ”や“摩擦”を楽しんでいるとか、色々な要素が考えらますね。あと、仮想世界で身を包み、身を守らなければいけないほど、現実との軋轢を感じていたり、現実を恐怖していたりとか…。

現実においても、常に仮想世界を追体験していたいと思うほどに、現実には魅力が感じられない。これが、結局のところ“事実”なのではないかと思う。それを、「近頃の若者は、現実と仮想世界との区別がつかないんだねぇ。」なんて言って、“近頃の若者”だけに責任を押し付けるのは、僕には、とても無責任なことに思える。

でも、仮想現実以上に「現実が楽しい!」と思える世代ってあったのか知らん。仏教は「世の中はそもそも苦しみが満ちている」っていう世界観だったと思うし、平安文学にしても、現世のことを「憂き世」なんて言ってるしね。「憂き世」が「浮世」に変わったのは江戸時代だったと思うけど、ウキウキと世を楽しめたのは、被支配者層では江戸の町民くらいだろうし、“当時としては世界一清潔な100万都市”江戸に住んでいた町民ですら死亡率が高く、短い人生を“必死に”楽しんでた、というのが実情っぽいしね。間違っていたら、どなたか僕に知らせてください。

う~ん、自分で何を言ってるのか分からなくなってきた…。まあ、取り合えず、この高度情報化社会、雑多な情報が垂れ流されてて、下手すると溺れかねない社会っていうのは人類が始めて経験する種類のものだけど、この状況下において、“内側に、溢れんばかりの幸福感”はあるが“外部との関係は希薄”な、いわゆる“引き篭もり”という現象が、個人レベルや外交レベルのみならず、都市開発にも見られてた、ということに驚きを感じ、果たして、これどういう意味を持つのか考えさせれました、っつーことで、小学生の読書感想文以下の今日の日記を終わりにしたいです(^^; 記事では、最後に『この「内向的な」都市開発は何の表れなのか』っつーことで香山リカさんの言葉なんかを引用しているのですが、この人って人気ありますねぇ。いろんなところで引用されているのを目にするけど、今ひとつ「この人の著作を読んでみよう」という気にはなりません。


余談だけど、耳コピの話。

既存の曲を、楽譜を見ないで耳コピーするのは、楽器上達の一手段として教則本とかにも書いてあって、バンドやってる連中には普通に通じたんだけど、「耳コピしてる」って言っただけで「ヲタク」だの「マニア」だの言われたときには、ショックというか納得がいかなかった。まだ「レトロゲームのBGMを」って言ってないじゃん(w まあ僕も、『声優の声がするのは全部ギャルゲー』っていう大偏見を持ってたりするので、他人のことをとやかくは言えないんだけどね。

あと、うちの大学に、キング・クリムゾンを耳コピだけでカバーしてるコピーバンドがあるって知ったときはビビった。あの方々は…、やっぱマニア、かな…。もし、そのバンドのメンバーの方が見てたら済みません m(_ _)m
| 思想、風潮、当世気質 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



| ホーム | 次ページ

10 | 2003/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (14)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (13)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (72)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland