自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



曲が生まれるとき
今日は、地元で従兄弟の結婚祝賀会がありました。そのため、今は実家のパソコンから、この日記を書いています。祝賀会の会場へと出発する直前に、ひげを剃っていると、トランペットとトロンボーンの楽しげなメロディーが頭に浮かびました。電気カミソリのスイッチを止め、家にある調律の怪しいピアノをたたいてみると、頭の中のロディーが、そっくりそのままピアノから出てきて嬉しくなりました♪出発まで余り間が無く、またスラスラと演奏できたので、「よし、一曲できた!もう覚えたゾ」と思い、楽譜にしないまま家を出ました。

祝賀会も和やかに終わり、祖父母を家まで送り届けた後に帰宅したのですが、僕は、シャンパンで酔っていたこともあり、家に着くとすぐさま寝てしまいました。六時過ぎに目覚め、家族と共に夕食をとり、テレビなどを見ていると、ふと、今朝浮かんだ曲のことを思い出しました。入浴後、余り夜が更けない内にと思って、ピアノの前に座ると……曲が思い出せない!今朝はあんなにスラスラと弾けたのに、今は、その曲がハ長調で12Beatだったことしか覚えていません。多少時間がかかっても、その場でメモすれば良かった!と思っても、もう後の祭りです。今思えば、親が運転する車の中で、簡単にメモを取ることもできたのですが…。

曲が頭に浮かぶのは、入浴中や目覚めたとき、講義中やトイレの中など様々です。自転車を漕いでいる時なんかは色々と思いつくのですが、そのアイディアを鍵盤を触る時までハッキリ覚えていることは、余り多くはありません。何度も思い返し、それだけを考えるようにして、忘れることなく家についても、鍵盤を触るとフッとアイディアが消えて無くなることもあり、こういう時は、自分が楽器をまともに練習していないのを本気で悔やみます。しかし、一番悔しいのは、パソコンとSSWを起動しているとき着想を忘れてしまうことです。「カリカリカリカリ…」という音を聞いているうちにアイディアを逃してしまうと、無駄なことをしていたような虚しい気持ちになり、『逃した魚は大きい』なんて言葉が頭をよぎったりします。

こういう虚しさからオサラバするために、僕は、常に紙とペンを手の届く所に置いておき、曲を思いついた時には、まず、SC-8850をmidiモードで起動してA-33でトリガーし、実際に鍵盤を叩いてみてある程度楽譜に起こしてから、PCを起動し、8850をUSBモードにして電源を入れ直す、ということをしています。はっきり言って面倒ですし、外出していたり、時間がなかったりしてこの手順を踏めないことも多く、しかも、このプロセスで保存に成功した曲には、今のところロクなのがなかったりします(^^; もう少しお金が貯まったら、すぐに曲をメモれるように、TRITONのようなシーケンサー内蔵のシンセを買おうかと考えています。狭い僕のワンルームでは、それをどこに置くかが問題なのですが…。


なんと、日記を書いているうちに、今朝浮かんだ曲を思い出しました(^^)vそしてさっき、よわーくピアノを叩いて楽譜(と言っても五線紙ではなく、音符の下に「ド」とか「レ」とか書いただけの代物)に起こし、ついでに、“最も持ち運びやすい音源内蔵シーケンサー”である携帯に打ち込んでみました。思い出してみると、この曲はわずか8小節で、牧歌的というか間抜けというか、幼稚園の運動会でも今どき流れていないような物でした(^^; たまたま通りかかった母に聞かせてみたところ「何これ?」だそうです。まあ、いずれにせよ、音楽と戯れるのは楽しくていいです(^^)
| 音楽 - 音楽製作 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


頭痛
バイトを終え、定食屋でたらの甘煮を食べた後、スーパーで買い物をしていたら、急に頭痛に襲われました。熱を測ったところ平熱だったのですが、今も、左の後頭部がズキズキと痛みます。一人暮らしは気楽で良いのですが、こういうときは、なんとなく心細いですね。
| 雑記 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


AVENTINUS EISBOCK
昨日は友人と飲みに行ったのですが、居酒屋で僕がたまたま頼んだのが、「アベンティヌス アイスボック」というドイツビールでした。日本のビールと違いフルーティな感じがしてとても美味しかったです!喉が渇いているときの一杯を「美味しい」と感じたことは何度もありましたが、ビールを味わって飲んだのは、多分、生まれて初めてだと思います。アルコール度数が12%なのに口当たりが柔らかく、酒が弱い僕でもサクサク飲めます。330mlのビン1本で、とってもいい気分になれました♪

ビア カフェ ウエダでは、1本420円だそうです。まとめて買っちゃおうかな…(^^ゞ
| 酒 食事 グルメ | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


「MOTHER オリジナル・サウンド・トラック」 復活! \(^O^)/
コピーライターの糸井重里さんがプロデュースしたRPG「MOTHER」の、長らく廃盤になっていたサントラが復刊され、今日、やっと届きました!初めてこのCDを聞いたのですが、最高です!!ファミコンのサントラながら、収録曲の半分以上がヴォーカルメイン、というのも驚きですが、1曲1曲が本当に妥協の無い作りで、今は、手に入れられた満足感でいっぱいです。噂に聞く「Pollyanna (I Believe in You)」もいいし、「Bein' Friends」「The Paradise Line」「Magicant(inst.)」「Snow Man(inst.)」…、“ふらいんぐまん”のテーマもヴォーカル入りで収められていて、この曲がまた、軽快な中にどこか哀愁が漂っていて良い!今回、未発表曲も追加され、「MOTHER」好きにはこたえられない内容と言えます。このCDは、このページで購入できます(ケータイからでも買えるそうです)。さっき確認したところ、在庫が残りあと100ちょっとでした。興味のある方は、注文はお早めに!


※2005年8月2日追記

当初は Fukkan.com のページでしか買えなかったと思いますが、いまではアマゾン等で普通に買えますね↓

MOTHERMOTHER
鈴木慶一

Sony Music Direct 2004-02-18
売り上げランキング : 1598
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 音楽 - レビュー | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


ほか弁食べると喉渇く!?
昨日の日記に『喉を通らない』なんて書いたばかりなのに、季節限定の「まぐろかつ弁当」に惹かれて、今日の昼食はほか弁を食べてしまいました(^^; 「まぐろかつ弁当」はそんなに塩辛くも油っこい感じもせず、美味しく食べられたのですが、その代わり、食べ終えた後は喉が渇く、渇く。僕は昼間から通算して、もう、2㍑近くもお茶を飲んでいます。多分、部屋が乾燥していることも関係しているのでしょうが、お茶を口に含んだそばから、それが何かに吸収されて無くなってしまったかのように口の中に渇きを覚える感じは、飲み明かした次の日の渇きとも違い、どこか不気味です。以前、僕に「ほか弁を食べると喉が渇く」と言った人がいて、その時は怪訝に思ったものですが、今日の僕は、まさに、その言葉の通りです。とりあえず、ほか弁とコンビニ弁当は、当面は控えたいと思います。
| デブ化・ダイエット・渇き | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


すっぱいもの
このところ、無性に酸っぱいものが食べたくて、酢の物や減塩梅干なんかを買ってきたりしています。先日、野菜サラダにポン酢をかけて食べていたら、妹が嫌そうな顔をして「妊娠したんじゃないの」なんて言ってきました。酸っぱいものは美味しく食べられるのですが、逆に食べられたくなったのが油っこいもの。以前はよく利用していたほか弁も、最近では、油っこく感じられて喉を通りません。

もともと、僕のアパートの部屋には体重計が無く、体重を量るのは、たいてい、実家に帰った時でした。バイトの給料も出たことだし、いい機会だと思って、今日、6000円の体脂肪計を購入。体重を量ってみると、昨年の春先と同様、大学入学時+10kgで、正月に実家で量った時よりも、むしろ減っています。そして、生まれて初めて「体脂肪率」というのを測定してみると……、「もし僕が女性だったら、適正範囲内なのになぁ」っていう値が出ちゃいました(^^; 以前にも増して出不精な僕ですが、デブ化は確実に進行していたみたいです(+_+) 「この数値のまま30才以上になれば適正♪」とか、そういう問題じゃありません!人一倍運動神経が悪く、長らく運動からは遠ざかっていた僕ですが、食生活を見直すと共に、そろそろ、何か運動を始める時なのかも知れません。でも、今さら運動系のサークルに入るのも気乗りしないし、スポーツジムに通える身分でもないし、そこら辺をただ走り回るのもなぁ。自転車で、仙台のヤマを極めてみようか(←死にそう)。

スポーツジムと言えば、自由な時間に泳げる、というのは、僕にとって魅力的です。泳ぐのは遅いのですが、けっこう好きだったりします。そういえばここ何年か、まともに泳いでなかったかも知れません。
| デブ化・ダイエット・渇き | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


ねらってるのか!?
最近、自宅のトイレに入っているときに携帯が鳴ることが多い。ここ一週間のうち、トイレに入っていて応対できなかった着信が四件。しかも、なぜかそのうち二件が非通知で、こちらからは掛け直せない。結構長くコールしていて、あと一歩で取れそうだっただけに、誰からの着信だったのかがカナリ気になっている。しかし、わざわざ二回とも、僕が応答不可の時に掛けなくても…。

さらには今日、トイレに入っているときに佐川急便が来て、カナリ焦る。みんな、ねらってやってねーか?(^^;
| 日常に潜む不条理 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


Burning Heat!
久しぶりに、グラディウスIIの「Burning Heat」を聞いてみました。この曲は本当にフュージョンしてて、ファミコンの3和音で鳴ってるとは思えませんね!自作曲の「風の日」や「春季休業課題・英語・文脈編」を聞いてもらうと分かるとおり、僕は基本的に、C,F,Gのスリーコードだけで曲を作るのですが、こういう単純ロック野郎な僕にとって、こういう曲は、聞いてて本当に目が回ります。コード進行的に「そりゃねーだろ!」っていう(^^; くにおくんのBGMの骨っぽい転調も、男くさくて大好きなのですが、グラディウスのBGMは、本当に滑らかですね。

僕は、実はフュージョンが苦手です。フジテレビのF1のテーマ曲が収録されたT-SQUAREのアルバムを聞く機会があって、カッコイイとは思ったのですが、どうも、演奏がこれ見よがしな感じがして、今ひとつノリきれませんでした。「MEGALITH」も聞いたことがあって、これもカッコよくていいのですが、やっぱり、何か違うな、という感じを覚えてしまいます。僕は、古いジャズは結構好きで、マイルス・ディビスの「Walkin' 」は愛聴版ですし、チック・コリアの「Return To Forever 」にハマってた時期もあったのですが…。

別にフュージョンが悪いわけじゃなくて、たとえば、芥川龍之介の「歯車」なんかにはかなり感動するのに、太宰治の「人間失格」を読んでも「もてる男はいいなぁ」くらいにしか思わない、という、僕のパーソナリティに合わなかっただけなのでしょうね。僕には、エッジが鋭くキラキラしていて、爽やかに無重力の自由を謳歌している80年代フュージョンよりも、理不尽に思えるくらいジャズにコンプレックスを持っていて、歪んで、少しくすんだ音の先に誇大妄想的な王国を築いてしまった、70年代のプログレの方が合っているみたいです。80年代生まれのくせに(^^; (というか、ゲートリヴァーブが掛かりまくってる音が嫌なのかも知れません。)

ただ、「Burning Heat」は、今聞いても本当にいい曲ですね。1ループ30秒に満たない短い曲なのに、その中に、劇的な展開と、ハードロックにも負けない“熱さ”を持っています。ゲームBGMという“商業音楽”に感化されるのも、フュージョンが好きな方からしれみれば面白くないのかも知れませんが、これからは、フュージョンにも触手を伸ばしてみようと思います。

※グラディウスのBGMは、ネット上に数多く転がっているので、COMPUTER MUSIC CENTERなどで検索するとすぐ見つかります。
| 音楽 - レビュー | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


頭が硬い!!
先日も、行き着けの床屋さんに散髪に行ってきたのですが、「頭皮が赤いよ」に続いて、今度は「頭が硬くなってきてない?」と言われてしまいました。「頭皮が赤い」と言われて以来、なんとなく自分の頭が気になって、入浴中も、漫然とやっていた以前よりも意識してシャンプーするようになったのですが、そのときから、ぼんやりと、頭が硬くなってきたような気がしていたのような…。髪の専門家に「硬い」と言われ、ハッとしました。

「最近、テスト&レポート期間だから…」と言ってその場は笑っておきましたが、その実、けっこうショックでした。昔は、頭をなでてくれた人が皆ビックリするくらい、頭の柔らかい子どもだったのに…。二十歳を過ぎたばっかりで、石頭の頑固オヤジになっちゃうのは嫌だー(;_;)

いつも僕の頭を担当してくれる理容師さん曰く、「いいげるくんくらいの年で、この硬さはマズいかも」だそうです(+_+) 十分な睡眠と規則正しい生活、頭皮へのマッサージ、そして食生活が大切だ、とのこと。今では毎日、シャンプーをする時は念入りにマッサージしています。
| 雑記 | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


Radiohead 「Kid A 」 (TOCP-65777)
Kid AKid A
Radiohead

Parlophone 2000-09-14
売り上げランキング : 20509
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レディオヘッドの「Kid A 」を、僕は発売から1年以上遅れて手に入れたのですが、このアルバムの1曲目「Everything In It's Right Place」の生暖かいエレピの音を聞くと、僕は、購入した当時、まだ大学1年生だった頃に感じていた孤独感を思い出します。今は、そんなに孤独感にさいなまれることは無くなったので、逆に新鮮だったりもします。

入学当初は、今よりも他人との交流が多かったはずですが、心中は本当に孤独でした。あるとき、友人と飲んだ際に僕の口から出た言葉は、「友達になりたいヤツがいない…」。いや、こんなへヴィーな話題でも真剣に聞いてくれる友人が、既に出来ていたこと自体、今にして思えば、僕の大学生活は恵まれていたと言えるのですが…。

そもそも、その友人に僕の考えを理解してもらおう、<ということ自体に無理があったのかも知れません。彼は僕に言いました。「学部のみんなも先生も、みんやいい奴らばかりじゃないか」そう、確かに、僕の周りにいる人間は、皆、いい人ばかりでした。何かしら苦労を背負いつつも、自信と向上心とに溢れ、明るさを失わず、真面目に前を向いて頑張る、前途有望な学生たち。確固たる実績に裏打ちされ、教えが分かり易く、また面倒見も良い教授陣。学習・研究施設も、それなりに充実し、また拡充される計画があり、そんな中で、僕の孤独感や無力感、虚無感に共鳴する人が居たら、それこそ、変なヤツだ、と言われても仕方がないことなのでしょう。ただ、僕はどうしようもなく孤独で、無力感と虚無感の中に、どっぷりと沈んでいました。

僕の目には、学部の学生から果ては自治会に至るまで、大学にいる人間は皆、“飼いならされている”ように映りました。この“飼いならされている”という観念は、今でも、うまく言い表すことが出来なくて、多分、ピンク・フロイドが「ANIMALS(SRCS 8484) で表したことともまた違うと思いますが、( というか、「ANIMALS 」はまだ聞いたことが無いので分からないのですが(^^; )とにかく、この大学は、自分がいるべき所ではない、という、感情というか信念だけが、僕の中で、入学一年目にして揺るぎない物になっていたのです。

僕は、自分が入学した大学・学部・学科について、学習環境はまず申し分ないが、僕のような人間が必要とされているとは思えない、という感想を持っていました。また、ここには、僕独自の力を出せる環境も、僕が暴れる余地も無いように思いました。

「自由さ」が銘打たれてはいるが、その実、確固たるレールが引かれたカリキュラムは、たった最初の半年間だけ、大学に来なかった学生を、結果的につま弾きにしました。カリキュラム自体は僕も悪いとは思いませんが、こういう事態が起こったからには、学生の間から疑問の声が上がって当然だと、僕は、そのときまで考えていました。が、あろうことか、他の学生は意に介さず、というよりむしろ当然といった感じで、今日も「おはよー!」という爽やかな挨拶と共に、嬉々としてレールに乗っかって行きます。『レールに乗るのが当然。乗らないやつは、ドロップアウトして当たり前』という風潮は、僕を含めた学生たちが送ってきた、長い受験の日々によって培われたのでしょうか。さらに、上手くおだてあげられ、むしろ率先してレールに乗っかっている学生に限って、「自分の人生は自分で切り開かなきゃ」なんてことを本気で言い、( つまり、自分はレールに乗っていないと本気で信じていて )周りにいる人間が「やっぱそーだよねー」なんて感心したりしています。尾崎豊は、こういう状況を指して『仕組まれた自由』と言ったのかも分かりませんが、とにかく、僕はこういう“飼いならされた”雰囲気に、我慢がなりませんでした。

実は、「友達になりたいヤツがいない…」と口にしたのはこれが初めてではなく、高校に入学した当初も、この言葉を友人にはいたりしていました。しかし、結果的に、今でも共に酒を飲み、語り合える友人達や先輩方に恵まれました。また、中学時代は、僕の学年だけが異常に荒れていて大変だったのですが、その中で、友人を作り、生き抜いてきた経験が、逆境に強いという自負に繋がっていました。つまり、それまで僕は、自分には自信を持っていたのでした。

しかし、大学に入ってみたらどうでしょう。やることなすこと全てが上手くいかず、不満は次から次へと湧いて出てくるのに、自分の周りを見回すと、皆、いい人間ばかりで、また、教育制度も、これといった欠点は見当たりません。つまり、何をやってもダメなのは、自分に能力が無いということです!他人に合わせ、流れに沿って“普通にする”のが大の苦手な僕は、何か他人より秀でたものが無ければ、まともに生きていけるはずはありません!「このまま自分は、“飼いならされた”人間に囲まれ、人並みのことも満足に出来ぬまま、偏屈で使えないダメ人間として、一生、もがき、あえぎ続けるのだろう…。」そう思うと本当に、暗澹とした気分になりました。

中学時代は、校内の雰囲気と同様、僕の心も本当に荒んでいましたが、あの頃は、クイーンを聞いたり、一緒に「れっつごーすぺぃすとらっきん!」と大声で歌ったりする友達がいました。大学生になった僕は、自分の鬱屈を誰とも共有できないまま、アパートの自分の部屋で、ひとり、「Kid A 」を入れたCDラジカセの前に座っていました。

どうも、辛気くさい話が長くなってしまいました(;^_^A

とにかく、個人的には、思い出がべっとりと染み付いている「Kid A 」ですが、1曲目と表題曲「Kid A」、そして8曲目「Iditoteque」は文句無く良い曲です。特に「Iditoteque」は、ロック的にもテクノ的にも素晴らしい、稀に見る傑作です!この曲のためだけに、「Kid A 」に2500円を出しても損はしないと思います。だだ、自分の人生を手放しで肯定できる人なら、そうとは思わないでしょうが…。


辛気くさい話をもう少しだけ。最初の半年間、大学に来なかった学生から遅れること二年、既に就活か公務員試験対策、もしくは院試の準備をしていなければならない時になって、父親に「来年は、卒論を出せそうにない」と白状せざるを得なくなった僕ですが、学部からドロップアウトしてからは、不思議に、こういう孤独感とは無縁になりました。
| 音楽 - レビュー | 00:00 | Permalink | トラックバック:0コメント:0




| ホーム | 次ページ

01 | 2004/02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 - - - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
つーかもう4年目…。
igel_jp@hotmail.com
Twitter ID: @igel_jp
Twitter別垢: @igeljp

はてブどうしよう…。
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (19)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (11)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (47)
  • 音楽 - ニュース (6)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (18)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (28)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (12)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (32)
  •  └ リアル俺屍攻略 (4)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (14)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (8)
  • PC, IT, Internet, etc. (24)
  • Video Games (131)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  •  └ Cities: Skylines (12)
  •  └ Borderlands2 (12)
  •  └ Crusader Kings 2 (62)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (21)
  • 酒 食事 グルメ (16)
  • 夢 (26)
  • 卜占、心理テストほか (8)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・渇き (11)
  • 日常に潜む不条理 (15)
  • 昔のこと (5)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (15)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (8)
  • 雑記 (86)
  • 僕の見た秋田。 (8)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (9)
  • Digital Divide - 情報格差 (24)
  • お知らせ・更新情報等 (32)
  • アクセス解析@Igelblog (8)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • 情報操作 (59)
  • マスコミ (50)
  • 全体主義の足音 (36)
  • メディアリテラシー (31)
  • SNS (29)
  • 安倍晋三 (28)
  • Twitter (27)
  • 人間という家畜 (22)
  • House (22)
  • ツイート保管所 (21)
  • ネット上の情報統制 (18)
  • ネタ (17)
  • 集団ヒステリー (17)
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (16)
  • 予想&妄想 (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • Rock (10)
  • Traktorとか (9)
  • アメリカ (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • 俺の屍を越えてゆけ (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 格差社会 (7)
  • 顕胤の野望_番外編 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 超監視・管理社会 (6)
  • 空の写真 (6)
  • GeForce (6)
  • Trance (6)
  • 報道統制 (5)
  • R-TYPE (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • テロ (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • Chill_Out (5)
  • 心理学_洗脳 (5)
  • 教育 (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • パンデミック (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 自由民主党 (5)
  • LTE_4G (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 外資支配 (4)
  • 憲法 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • イラク (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 新型肺炎 (4)
  • バイオハザード (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • Miss_Kittin (4)
  • ケムトレイル (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • ヒットラー (4)
  • 冤罪 (4)
  • シャドウバン (4)
  • ツイート保管庫 (4)
  • Skyrim (3)
  • ブッシュ (3)
  • ばけたん (3)
  • Google_Play_Music (3)
  • EDM (3)
  • 東京新聞 (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 植草一秀 (3)
  • デモ (3)
  • ビラ (3)
  • 金融 (3)
  • ドコモXi (3)
  • イラン (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 畠山鈴香 (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • ロシア (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • 尾崎豊 (2)
  • ライブドア (2)
  • 自殺 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • WiMAX (2)
  • ダビスタ (2)
  • 東京五輪2020 (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • きっこの日記 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 東京マラソン (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • 中止だ中止 (1)
  • 電通 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • 与野党プロレス (1)
  • 東京オリンピック (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • 5G (1)
  • 与野党グル (1)
  • ねこ画像 (1)
  • いじめ (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 税金 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • 100ワニ (1)
  • 年金 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 中国 (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2020年04月 (2)
  • 2020年03月 (24)
  • 2020年02月 (21)
  • 2020年01月 (32)
  • 2019年12月 (30)
  • 2019年11月 (38)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (3)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland