自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



【1回東京2日】チェリーソウマ号 ビリ脱出
チェリーソウマ号 ビリ脱出1     チェリーソウマ号 ビリ脱出2    チェリーソウマ号 ビリ脱出3

京都第8レースの 「馬連12-13」 1000円1点買いが炸裂! そして、京都12Rにおいて生まれて初めての3連単的中!! ここまでやってなんでトータル30円の沈みなんだ俺(;_;) というなんとも微妙な結果に終わった本日の私でしたが、チェリーソウマ号は 『私が応援しだしてから続いているビリ独走記録』 に、無事、終止符を打ってくれました。めでたし、めでたし ( と言っても、惨敗に変わりないけどね)。
続きを読む
| 競馬 keiba | 21:33 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


【音楽製作】 Omnisphere 欲しい!!
まずは、この動画を見て、というか聞いて欲しい。


この曲は、主にSpectrasonics社の 「Omnisphere」 というシンセサイザーで作られている。
「グラディエイター」、「トラフィック」、「Xファイル」、「タイタニック」など、大音量のシアターで再生された時、圧倒的な迫力で客を包み込むサウンドを必要とする映画には必ずといっていいほど使われている、Spectrasonicsサウンド。Omnisphereは、エリック・パーシングを中心に、シンセを愛し、熟知したSpectrasonics精鋭チームがこれまでの経験、アイデアを注ぎ込んだ、現在考えうる限り最も強力なシンセサイザーです。 http://www.minet.jp/spectrasonics/omnisphere
なんて、公式サイトには書かれているが、この出音は圧倒的だ。もちろん、マスタリング処理がされているだろうから、このシンセを買ったらいきなりこのレベル、というわけには行かないが、私が使っている “ カラオケマシン ” SC-8850と比べれば、戦闘機と竹やりもいいところである。

所詮、音楽は、最初の8秒が全てだ。この曲のように、いきなりカッコイイ出音に包まれれば、大半の人の脳裏には 「 この曲はカッコイイ 」 と刻まれてしまう。つまり “ 最後まで好意的に聞いてもらえる” 可能性がとても高くなる。そして、最後まで破綻なく曲が展開していれば、 「 この曲イイ 」 「 もう一回聞きたい 」 「 欲しい 」 「 他の人にも勧めたい 」 となるのである。

「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!」 と言ったのは初代ガンダムのシャア・アズナブルらしいが、テクノやヒップホップに代表される “ コンピューターミュージック ” においては、「シンセサイザー(やサンプラー、各種エフェクト)の性能の違いは、限りなく、楽曲の決定的差になりうる」 のである。ここが、クラシックやジャズ、声楽といった、人間の技が物を言う “ 生身の音楽 ” との違いだ。(無論、シンセその他の機材の使い方にも技がある。DJのプレイなどを思い浮かべてもらえれば分かりやすいだろう。)
続きを読む
| 音楽 - 音楽製作 | 02:30 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


【にんじんGT】 第2回燃費チェック!!
(※「ロケットパワーにんじん君ツインGT」 に関する最新記事はこちら。)


一昨日の福島往復でガソリンがなくなり、急遽、第2回 「ロケットパワーにんじん君ツインGT」 燃費チェックの時間がやってきてしまいました。ひと月に2回も給油するなんて本当に久しぶり。本日こそ、前回1月4日と比較することで、「にんじん君」 の実効性が明らかに!

前回と同じセルフのスタンドで同じように詰めて、いざ、満タン法でチェーック!! 計算して見ると、なんと

9.73km/ℓ

前回の 9.1km/ℓ と比べ、約7%の燃費向上という結果になりました(^_^)v

目標の10%向上とまでは行きませんでしたが、確実に効果は出ていますね。凄いぞにんじん君! ロケットパワーばんざーい\(^o^)/


……と、言いたいところですが、福島往復200km近くの高速道路ドーピングが入ってるにもかかわらず、燃費が約7%しか向上しないってどうよ。10km/ℓ は行くだろうと思っていましたが……。にんじん君、やっぱりきみは、定価2万円・原価3000円の “カーオーディオアクセサリー” でしかないのか?まあ、高速では上りも多く (うちのアコードはトルクが細くて登らない)、しかも走行中はずーっと3000回転オーバーだったので、ドーピングになってなかったかもですが。

まだまだ効果に疑問のにんじん君ツインGT。おそらく返品期限の2/13は過ぎてしまうであろう、第3回の燃費チェックを請うご期待(;o;)
| クルマ 自動車関連 | 18:21 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


チェリーソウマ号、クロッカスSに出走登録
チェリーソウマ号、クロッカスSに出走登録私が応援しだしてからビリ独走を続けているチェリーソウマ号(嶋田厩舎所属)が、次週1月31日(日)の東京第9レース 『クロッカスステークス(オープン特別 芝1400m)』 に出走登録していたことが判明。本馬は500万下条件馬であるため格上挑戦の形になるものの、登録馬がフルゲートに満たないので、チェリーソウマ号陣営がなんらかの事情で出馬を回避しない限り出走が確定する。

まだ1月で有力3歳馬の多くは休養しているとは言え、本レースには昨年12月のクリスマスローズステークスを制したエスカーダや、セレスロンディーをはじめとするシンザン記念組、成績が安定しているセイウンジャガーズらが登録。それらに加え、実力未知数の上がり馬らと比べても、チェリーソウマ号の競走実績は群を抜いて悪く、人気薄になることは必至の情勢だ。レース間隔は中2週なものの今回は輸送が楽なので、先行逃げ切り不利の府中ではあるが、デビュー戦以来の勝利を期待したい。

さて私の方であるが、競馬ファンになって初の連闘を試みるか、思案のしどころである。レースの合間の予想や、当たった・外れたなどの喜怒哀楽を共有する人と競馬場に行きたいところではあるが、友人の都合もあるし、どうなるだろう。一人で競馬場デビューはあまりしたくはないので、誰ぞ、福島か新潟に付き合ってはくれまいか。


※関連記事
| 競馬 keiba | 22:15 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


【1回京都8日】 恐怖の一点買い炸裂?
【1回京都8日】 恐怖の一点買い炸裂?1       【1回京都8日】 恐怖の一点買い炸裂?2

昨日の朝は、7時過ぎに目が覚めました。その前日はなかなか寝付けなくて、結局午前3時近くまでまで起きていたのに珍しいな、と思いながら、時間をチェックするために携帯の電源を入れたところ、ドンピシャのタイミングでメール受信。急遽、今月10日に引き続き、福島競馬場行きが決定いたしました。

前回、その友人と競馬に行った際は、私が常用している競馬新聞 『競馬ブック』 が恐るべきパフォーマンスを発揮。普段は色々な新聞を試す友人も、「俺もブック買いたい」 ということで、本日は二人そろって 『競馬ブック 関西 京都版』 を購入しました。

地元のコンビニにはなかったため競馬場で買ったところ 『競馬ブック 成績速報 (いわゆる自慢表(^^;))』 とともに 『 競馬ブックの読み方 』 プリントもついてきたので、永久保存を決定。 青字で印刷された “ 自慢表 ” を見て、「なんだ、昨日のレースは殆んど当ててるじゃん!」 と興奮気味の友人に 「 それで外しまくった神戸新聞杯の日を忘れるな 」 と釘を刺しつつ、京都2Rより勝ち馬投票行為を開始しました。
続きを読む
タグ: 競馬ブック
| 競馬 keiba | 13:37 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


音の拷問
ここ最近、母が毎週のように夜間に掃除機をかけるようになった。土日も仕事だなんだで拘束されている母にとって、土曜の夜は貴重なフリータイムなのだ。しかしこの騒音が、極めて耐え難い。

うるさい、とは違う。精神をえぐられる痛み。というか本当に腹が痛くなってきて、今トイレに行ってきたところだ。この度を越した不快感の原因は何だろう。

繰り返すが、うるさい、とは違う。日中であっても、掃除機の音はうるさい。とにかくうるさい。しかし、ただうるさいだけで、こんなに、はらわたが煮えくり返りるような “暴力” ではない。あくまで、たんなる騒音のひとつである。暖機運転 ( あるいは冷房を効かせるため ) に20分も30分もリモコンスターターでエンジンかけっ放しにしている、近所のアホワゴン車の方がよっぽど五月蝿くて不快だ。

しかるに、この、夜間に聞こえてくる掃除機の音には絶えられないのは何故か。ヴォリュームがどうこうと言うより、歯が欠けたノコギリ状の針が何本も脳の内側に入り込んでくる感じ。掃除機から遠く離れたトイレの中ですらそうだ。余りに不快だったせいか、今回は、緑色の汚い液体が泡立つような映像すら頭に浮かんでしまった。

共感覚を持っている人にとっては、音の色や形が見えるのは当たり前なのだそうだが、「黄色い歓声」 を別にすれば、生まれて初めての共感覚体験がまさかこれになるとは……。音楽が趣味の私としては、ガッカリ感もヒトシオである。

もともとが神経質なのに加えて、私が、聴覚型に偏った脳の発達を遂げてきたのも一因だろうか。幼少の頃から、書道師範の祖母が一発でサジを投げたほどの悪筆で、絵を描くのは大好きだったが全くダメ、IQテストでは129のスコアを叩き出すも空間把握能力で引っかかり、暗記物はサウンドとリズムで覚え、グラフィック系暗記の代表である漢字については、ひたすら書いて手に覚えさせ、自転車の乗り方などと同じ 「 手続き的記憶 」 にして乗り切ってきた(だから、塾講のバイトで授業中、黒板に書いた自分の漢字がもの凄く不安になる)。

高校の頃、テストの前に教科書とノートを思い切り集中して見れば、写真のように記憶できる、視覚型の友人のが羨ましくて仕方がなかった。「 何ページの右下は時間がなくて流しちゃったんだよ 」 なんて、教科書のページ番号を挙げて悔しがっている。

加えて、日が落ちてからは音に敏感になる。ヒトが未だサルだった時代から、視界の効かなくなる夜間に外敵から身をから守るため、そういうプログラムを進化の過程で内蔵したのだろう。このせいかは知らないが、私が曲を作る場合は夜間が圧倒的にはかどる。しかし、編曲やバランス調整、録音といった仕上げの作業は日中にやるほうがずっといい。おそらく、音を冷静に見られるからに違いない。

人は見た目が9割、というのはほとんど嘘だとしても、人間が何かを判断する際における、視覚情報の有意さは明らかである。音を消していてもテレビは見られるが、音だけのテレビは何が何だかさっぱり分からない。そんな世の中にあって、(耳が良いのではなく)脳の聴覚情報処理機能に頼り切って生きてきた私はやっぱりヘンなのか?
| 音楽 - その他 | 22:30 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


喫茶店「チャオ」にまた行ってきた
喫茶店「チャオ」にまた行ってきた1    喫茶店「チャオ」にまた行ってきた2    喫茶店「チャオ」にまた行ってきた3

「 用事が終わって今チャオに居るんだけど、こない? 」 と例の友人から連絡があり、一昨日行ったばかりなのにまたお邪魔してきました。先日は夜間撮影だったのでいい写真が撮れず、今日こそは、と思い入店早々に携帯で撮影という迷惑行為を断行。結果は、太陽光下なのになんかイマイチ。罰が当たったかな。

今日は込んでいるというか、お客さんが次から次へと車でやってきて入れ替わっていったという感じ。一昨日とは違い、マスターともう一方(奥様かな?)のお2人で営業していました。「 山形の人は、みんなコーヒーの味なんか分からないで飲んでる」 なんて仰ってたマスターですが、どうしてどうして、結構流行ってるじゃないですか。エスプレッソが出来るまで ( 濃いため、砂糖が溶けるのに多少時間を要する ) しばし言葉を交わし合い、一杯くっと飲んでさっと帰る。カフェの楽しみ方までヨーロピアンスタイルなお客さんが多かった気がしますが、これはマスターの教育の賜物!?

それに対して我々は、テスタロッサすぐ脇の特等席(はじっこ)に陣取って長丁場モード全快。私が友人に倣って店にある雑誌を物色していると、本日届いたばかりの雑誌 「 ROSSO 」 を薦めてくださいました。

クルマ関係を中心に、あれこれ話しているうちにあっという間に3時間近くが経過。先に来ていた友人は、4時間近くいた計算になりますね。美味しいコーヒーに馴染みの友、語る話の種は尽きず、充実した時間を過ごせました。

その間、私はブレンドとミルクジェラート、そしてアイス・カフェ・マキアート ( ※あとで調べたら、カフェ・グラニータでした ) を注文。友人に至っては、ブレンドをブラックで二杯にカフェ・シェカラート、チーズケーキをはさんで締めにエスプレッソ ( これもブラック ) を頼みました。ただでさえ濃いコーヒー ( マスターはミルク推奨 ) をブラックで何杯も飲んでるので、途中から 「大丈夫?」 なんて確認されてましたね。会計のときに 「 こんなに飲んだ人は初めて 」 なんてぼそっと言われていました。

初めて飲んだブレンドコーヒーにしても、友人から一口もらったチーズケーキにしても恐ろしく味がまとまっていて、余計な味が一切しない所にマスターのコダワリが感じられました。チーズケーキについては、2人して 「 もうちょっとチーズのクセがあっていいのかな 」 なんて言ったりしちゃいましたが、ミルク・ジェラートと同じく 『コーヒーそのものの味を楽しむ』 という、まさにその一点のために奉仕するよう作りこまれているようです。

胃腸の弱さもあって私は二杯に抑えましたが、自称 「 世界レベルのエスプレッソ 」 で作られたアイス・カフェ・マキアート (※ではなくてカフェ・グラニータ) の美味しいこと!! エスプレッソの重厚な味わいも楽しめつつ、だんだん、クリーム&粗めのクラッシュドアイスと混ざってきて味わいがライトに、爽やかになっていきます。先日頼んだジェラート・コン・カフェも絶品でしたが、コーヒーの味が分からない私もこれには参りました。特に夏場は最高でしょう。余りに美味しくて夢中で飲んでしまったの写真は無しですが、季節に関係なく、ここへ来たら毎回頼もうと決心した次第です。

しかし、この店の悪いところは、ここにくると煙草が本当に美味しいことですね。最近は、1日2、3本のペースからさらに進んで週休二日 (週に二日は休煙) 状態と喫煙意欲が減退している私ですが、この店で吸うタバコの旨いこと旨いこと。赤ちゃん連れのお客さんが帰り、店内禁煙が解除されるのが待ち遠しかったなんて……。こんなに煙草が吸いたくなったのは久しぶりです。

風邪を引い時なんかは一週間以上吸いませんし、酔っ払った時くらいしか禁断症状は出ないのですが……。これもコーヒーが旨すぎるからですかね。しかし、コーヒーと煙草がメインの嗜好品だなんて、飲酒が戒律で禁止されてるアラビア圏の人みたいです。


※関連記事
タグ: タバコ_喫煙
| 酒 食事 グルメ | 20:45 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


テトリス武闘外伝 ニンジャステージBGMアレンジ
スーパーファミコンのソフト 『テトリス武闘外伝』 から、小学校の時分から好きだった 「ニンジャ」 ステージのBGMを耳コピー&アレンジしてみました。

(C)1993 株式会社ビーピーエス(Bullet-Proof Software, Inc.)  作曲者:濱田智之(はまだ ともゆき)

バランス調整はヘッドフォンでしたのですが、スピーカーで聞くと風呂場リバーブ状態で気持ち悪いですね(^^; しかし、動画にすると音質が劣化するのはなんとかならないものか…。

おおかた3和音のファミコン音源と比べ、スーファミは最大8音もあって聞き取るのが大変です。原曲をPCに録音して、二分の一倍速再生などの邪道テクを駆使したのですが、伴奏はおろかメインメロの尺八ですら何かおかしいです。

しかし、原曲はシェイクしたベースで始まっているので、サウンドテストで聞いてもイントロ部分はリズムがずれているように聞こえしまいます。原曲のベース・フレーズを残したまま、何とかならないものかと工夫してみましたが、どうにもならずに大幅変更とあいなりました。冒頭に 「カッカッカッカッ」 という音が入っているのは、実を結ばなかった工夫の名残です。消すのめんどくさくて…。

他にも、色々おかしいところはありますが、まあ、アレンジということで……。

mp3のダウンロードはこちらからどうぞ

※関連リンク
| 音楽 - アレンジ曲 | 13:40 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


【日経225先物】機関投資家にしてやられた気分
20100122日経平均先物まだ本日は後場が残っているが、前場終了時点で、完全にしてやられた気分だ。

今週火曜、週足MACDヒストグラムの傾きこそ弱いものの、日足MACDがデッドクロス、一目均衡表の転換線を下抜き、と下落サインが整い、わざわざ前日安値をブレイクするのを見届けた上で満を持して売り玉を投入。その夜、ドル無限印刷状態のアメリカ市場が、祝日明けお約束の理由無きバカ上げを演じたものの日本市場はそれについていけず、翌日は再度下落。そして昨日、日経平均は前場寄付きからさらに10650円を割り込むまで下落して、売りトレンドが完全に固まったかに見えたが、そこから怒涛の200円以上の爆戻しが発生。自己ルールに沿って粛々と損切り、11万円の損失を確定して、そして一夜明けたらこれだもの。

20万の利益だったのに11万強の赤字とは、差し引き30万円も損した計算だ。返せ俺の金!

まあ、「前日高値&安値更新」 をバカの一つ覚えのように玉建て、仕切りのサインとしている、極めて保守的で古臭い私の手法が今の相場に合っていない、と言えばそれまである。昨日の午前中の段階で、狩られるのを覚悟で建値と同値にストップを移動してさえいれば、少なくとも損失自体は防げた。前日高値を上抜いたと言っても単なる綾、誤差の範囲で、今回の場合、単純に、損失は私のミスだ。

しかしながら、こんなことが起こると 「 “ ただの紙切れ ” でしかない円やドルといったペーパーマネーで、電子化によって紙切れですらなくなった株を売買するという “ 究極の茶番劇 ” の前では、GSに代表される機関投資家のパワーの前に、私のような素人は屈するしかないのだろうか 」 という気分になってくる。

ゴールドやガソリン、プラチナやゴムといった “ 現物資産 ” の値動きが、よっぽど真っ当に見える。もっとも、2008年の原油バブルや、数年前まで妙に安く押さえ込まれていたゴールドを見れば分かるように、商品市場も、レバレッジを掛け捲った虚のマネーによって恐ろしく汚染されてはいるが。
| 相場 Money Game | 11:30 | Permalink | トラックバック:0コメント:0


喫茶店「チャオ」に行ってきた
喫茶店「チャオ」に行ってきた1    喫茶店「チャオ」に行ってきた2    喫茶店「チャオ」に行ってきた3

車好きの友人から 「店の中にテスタロッサが停まっている喫茶店がある。見に行かないか」 と誘われ、桜田にある喫茶店 「 チャオ 」 に行ってきました。

いざ喫茶店に着くと、道路から見えるところに真っ赤なフェラーリがディスプレイされているではないか!何回か通った道なのに、なぜ今まで気付かなかったのだろう。

その友人は一眼レフを持参。店に入る前から緊張した様子で、入店後には、まさによだれをたらさんばかりの表情でテスタロッサに目が釘付け。そのただならぬ(?)雰囲気を感じ取ったのか、店のマスターは、我々を速やかに車のそばまで案内してくれました。

助手席に座らせてくれたり、エンジンやトランクルームをあけてくれたりと、我々が一見さんにもかかわらず、マスターは気さくに車を紹介してくれました。「助手席のガラスだけシリアルナンバーが入っていない。前のオーナーがぶつけて修理したんだろう」 とか、ほとんどRRなエンジンを見て 「やっぱり赤アタマ(Testarossa)だ」 とか言ったりしている間に車談義が止まらなくなって、30分くらい、注文もせずに延々と車の前で三人してあーだこーだとやっていたら、お客さんが一人帰宅 ランボルギーニのキャブ車の話とか、ちょっと私レベルではついていけない話題も多かったのですが、テスタロッサを間近に見ているだけでうっとりモノでした。

この車、ちゃんとナンバープレートも取得していて、だいたい年間2000kmから3000kmくらい走っているそうです。もう20年以上も経つ車ですが、すごく丁寧にレストアされていました。さすがに古いマシンのため、性能面は今の車に比べると見劣りしますが、この官能的なスタイルと言ったら!後継モデルの512TRをはじめ、他のフェラーリにはない、テスタロッサならではのものです。

我々がテーブル席に戻ると、待ってましたとばかりにマスターがテスタロッサのパンフレット等を持ってきて、やはりひとしきり車談義。時々他のお客さんの相手をしつつ、結局、さらに30分くらい三人して話し込みました。

話はマスターの車遍歴へと移り、一時はこういったスペシャリティーカーを4台も所有していたことが判明!若い頃、近所のタイヤ屋さんの社長の家に3年通いつめてワーゲンポルシェを譲ってもらった話から 「 本当に欲しいと思ったら、向こうからモノがこっちに来てくれる。金があるなしじゃない 」 なんて仰っていましたが、どうしてこうして、今のテスタロッサのレストア代だけで締めて600万! 「他の商売がダメになって、今はこれ」 なんて言ってましたが、喫茶店だけで600万円は出てくるの?しかし 「4台も持つと、普段乗ってないあの車も乗ってあげなきゃって思うから逆にストレス。車は多くても2台まで」 という発言には説得力がありました。

入店から小一時間経って、ようやく飲み物が到着。友人はブラックのエスプレッソとミルクジェラート、私はエスプレッソ・コン・ジェラート(つーか飲み物じゃない)という、実は同じ物を別形態で注文したのですが、今まで延々と 「ああいうクルマ欲しー!」 系統の言葉ばかり言っていた友人がエスプレッソを一口すするなり急に顔がマジになって 「 このエスプレッソには、ちょっとなかなか出会えないぞ 」 とひとこと。それを聞きつけたマスターがまたも駆けつけてきて、今度はコーヒー談義がスタートすることとあいなりました。

コーヒーは専門ではないとは言え、友人はプロの料理人。イタリア・フランスでの体験やらテレビ関係の仕事をしたときの話やらを強引に応用しながら、マスターと語る語る。そもそも、胃腸が弱いこともあって普段はまずコーヒーを飲まない私にはもう完全についていけず、時節相槌をうって先を促す以外はすっかり聞き役に徹していましたが、なぜバニラじゃなくてミルクジェラートなのかから始まって、アメリカとヨーロッパのカフェ文化の違い、果ては仙台に店を出したいというマスターの個人的な身の上話に至るまで、色々参考になりました。豆のブレンド、煎り方、コンテストで優勝した人のお店にカプチーノを飲みに行ったら悲惨の一言で、なぜそうなってしまうのかなどなど、コーヒーの奥の深さに触れられた気がしました。

二杯目はマスターの奢りで、自慢のエスプレッソ(ミルク・砂糖入り)をご馳走して下さいました。正直、コーヒーの味はよく分かりませんが、濃くまろやかですっきりと甘く、非常に飲みやすいものでした。「世界レベルのエスプレッソ」 「イリーよりずっと旨い」 というマスターの自画自賛は伊達じゃないようで、友人ともども 「もう、他のエスプレッソは飲めないかも」 と賞賛しました。少なくとも、薄くて酸味の強いアメリカンスタイルのコーヒーは、ちょっともう、飲みたい気はしませんね。

夕方、ちょっと立ち寄る感じで、結局、この喫茶店に二時間以上も長居してしまいました。気さくさと職人気質のコダワリが同居しているこの店のマスターは、柏倉さんという方。店の雰囲気も、マスターと同じく気取らない感じで、開放的で居心地がいいものでした。これから何度も通って、この店を “ 攻略 ” していく必要がありそうです!


※関連記事
| 酒 食事 グルメ | 01:31 | Permalink | トラックバック:0コメント:0




| ホーム | 次ページ

12 | 2010/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
つーかもう4年目…。
igel_jp@hotmail.com
Twitter ID: @igel_jp
Twitter別垢: @igeljp

はてブどうしよう…。
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (19)
  • 音楽 - アレンジ曲 (58)
  • 音楽 - DJ IGEL (11)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (47)
  • 音楽 - ニュース (6)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (21)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (28)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (13)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (32)
  •  └ リアル俺屍攻略 (4)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (14)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (8)
  • PC, IT, Internet, etc. (24)
  • Video Games (134)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  •  └ Cities: Skylines (14)
  •  └ Borderlands2 (12)
  •  └ Crusader Kings 2 顕胤の野望 (62)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (33)
  • 酒 食事 グルメ (16)
  • 夢 (27)
  • 卜占、心理テストほか (8)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・渇き (11)
  • 日常に潜む不条理 (15)
  • 昔のこと (5)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (34)
  •  └ COVID19 Fake Pandemic (12)
  •  └ 電磁波過敏症 体験記 (3)
  •  └ 気象兵器 人工地震 等 (9)
  • 人間関係 (8)
  • 雑記 (87)
  • 僕の見た秋田。 (8)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (5)
  • Digital Divide - 情報格差 (29)
  • お知らせ・更新情報等 (32)
  • アクセス解析@Igelblog (8)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • 情報操作 (71)
  • マスコミ (54)
  • メディアリテラシー (50)
  • 全体主義の足音 (38)
  • SNS (35)
  • 人間という家畜 (35)
  • Twitter (33)
  • ツイート保管所 (32)
  • 安倍晋三 (29)
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (23)
  • House (22)
  • ネット上の情報統制 (22)
  • 集団ヒステリー (19)
  • 予想&妄想 (19)
  • 日本社会_日本人論 (18)
  • ネタ (17)
  • 心理学_洗脳 (16)
  • 金融 (15)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • Rock (10)
  • 著作権 (10)
  • 格差社会 (10)
  • Traktorとか (9)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (9)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 5G (8)
  • 超監視・管理社会 (8)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (7)
  • PCR検査 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • シャドウバン (6)
  • お役所_官僚 (6)
  • ワクチン (6)
  • 空の写真 (6)
  • GeForce (6)
  • Trance (6)
  • 顕胤の野望_番外編 (6)
  • LTE_4G (5)
  • 新型肺炎 (5)
  • 自由民主党 (5)
  • パンデミック (5)
  • ツイート保管庫 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (5)
  • 報道統制 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • テロ (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 教育 (5)
  • Chill_Out (5)
  • R-TYPE (5)
  • 前原誠司 (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 外資支配 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • イラク (4)
  • 競馬ブック (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • バイオハザード (4)
  • ケムトレイル (4)
  • Miss_Kittin (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ビラ (3)
  • Skyrim (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • 植草一秀 (3)
  • ドコモXi (3)
  • フリーメーソン (3)
  • デモ (3)
  • EDM (3)
  • ブッシュ (3)
  • ばけたん (3)
  • 東京新聞 (3)
  • Google_Play_Music (3)
  • ロシア (2)
  • 電通 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • 与野党グル_与野党プロレス (2)
  • HARRP (2)
  • WiMAX (2)
  • 新型コロナウイルス (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • 気象兵器 (2)
  • 畠山鈴香 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 人工地震 (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 尾崎豊 (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • 東京五輪2020 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 自殺 (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • イラン (2)
  • 中国 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 日記 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 東京オリンピック (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • 東京マラソン (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • いじめ (1)
  • 石井紘基 (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • 天木直人 (1)
  • 年金 (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 100ワニ (1)
  • 統一教会 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 中止だ中止 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • 武部勤 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • ねこ画像 (1)
  • 内部告発 (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2020年07月 (2)
  • 2020年06月 (7)
  • 2020年05月 (15)
  • 2020年04月 (18)
  • 2020年03月 (24)
  • 2020年02月 (21)
  • 2020年01月 (32)
  • 2019年12月 (30)
  • 2019年11月 (38)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (3)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland