自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



目が痒い | main | 検索エンジン
朝日新聞にアンチ・アンチオレンジレンジの記事が
確かに、デモの呼びかけは自分も非常識だと思うが、この記事を書いた近藤康太郎氏は事実誤認をしている。

今日付けの朝日新聞の、該当記事の最後には、
せっかく目の前で歌っているのに、その節回しやセンスより、「作者は?」「元ネタは?」とつい考えてしまう耳のあり方は、「近代」の思考の枠組みにとらわれているからではないか。そんなふうに思ってしまうのだ。
とある。近藤氏は記事中で、フーコーの「文学上の匿名性はわれわれには耐えられない」という言葉を引用したりもしているが、事実は至極単純だ。

オレンジレンジの楽曲が余りに“原曲”そのままなので、日頃から“原曲”に親しんでいる場合、反射的に“原曲”を思い出さずにはいられない。

これ以上でも、これ以下でもない。

少なくとも僕の場合、「以心電心(原曲:Dr.MarioのFEVER)」「ロコローション(原曲:シャンプーのトラブル)」「オレンジボート(原曲:Banana Boat)」の三曲は、一聴してすぐに「露骨なパクリだ」と感じた。僕は、優れたミュージシャンを真似ることは良いことだと思うが、オレンジレンジの楽曲のクオリティは酷過ぎやしないだろうか。特に「オレンジボート」なんて、聞いているこちらが恥ずかしくなってしまった。確かにこの、CCBの「ロマンティックが止まらない」のライブよりは上手いかも知れないが、原曲に強い思い入れがある場合、低級で聞くに耐えないオレンジレンジ・バージョンに昇華(?)されてしまった姿を目の当たりにしたら、それこそ怒りを覚えるのも無理はないと思う。

先の朝日新聞の記事のタイトルは『独自性をどこに感じるか』だったか、僕が独自性を感じるのは「露骨な継ぎ接ぎを恥ずかしげも無く行った」という点のみだ。彼らに適する言葉は「やったモン勝ち」以外に思いつかない。

ちょっとギターでも習い始めれば、現代音楽界がいかに「パクり、パクられ」で成り立っているかがすぐに分かる。しかしなぜ、オレンジレンジだけが、これほど槍玉に挙げられるのか。その原因は、合言葉が「パクろうぜ!」だからではなく、ここまで酷い楽曲群でトップアーティストになってしまったからではないか。暗黒の“小室時代”から“「浜アユって歌うまいよね~」時代”を経て“オレンジレンジ時代”へ。今まで溜まってきたへヴィーリスナーの日本音楽界への不満が、“オレンジレンジ”という恰好の標的を得て噴出した、というのが、オレンジレンジを巡る一連のパッシング行為の真実だと思う。もっとも僕の場合、CCCD輸入権創出の件で、音楽業界大手は腐っていると身に染みて感じているので、諦めと半ばヤケクソで、dr.densinをプロモートしているのだか。


世間では「つくる会」の教科書や何やらで、オレンジレンジどころではないだろうが、ちょっと今回は、朝日新聞に意見メールを送ってみようかと思う。

今日のBGM♪ RADIOHEAD Idioteque
関連記事
| 【特設】オレンジレンジ | 00:00 | Permalink | トラックバック:1コメント:7



コメント
違和感の理由
ネットでオレンジレンジを検索しました。オレンジレンジのことだから、熱狂的なファンが多いです。人気があるバンドだと思いました。しかし、一方で、オレンジレンジを良くない、と思う人もいました。個人の趣味は様まざまです。オレンジレンジを好きではない人もいることだと思います。しかし、パクリ、盗作、という批判は、当たっていない、と思いました。話題になっているオレンジレンジの「パクロうぜ」という発言は、オレンジレンジ、一流の自虐だとわたしは思うのです。その理由は、外人ミュージシャンも「パクローぜ」に似た発言をしていることが多いからです。言うか言わないかの違いが、オレンジレンジと他のバンドの違いなのです。

そして、オレンジレンジだけが引用(わたしはパクリと言わず、引用と言います。)していて、他のバンドは引用していないかのように書いているように見えました。そんな折り、洋楽の引用に詳しい、B’zのファンサイトを見つけました。洋楽に引用が多い、ということをそのサイトで知りました。そのサイトの許可を得て、以下に文章を載せます。

====================================================



オレンジレンジは悪くない、とネットで誹謗中傷を読み、思った理由を書きます。




わたしは音楽の素人です。しかし、悪いのはオレンジレンジではない、という結論に至りました。得た結論は、オレンジレンジは苛められている、という結論です。

※以下の文章で「元ネタ」、「似ている」という場合、パクリや盗作に該当する、ということを決して意味しません。また、似ているという判断には、私の主観が入っています。
オレンジレンジに風当たりが強いです。パクリとネットや雑誌で書かれています。しかし、なぜオレンジレンジばかりが指摘されるのでしょうか?外人同士でもメロディーが似ている曲は多いです。これは、洋楽にも邦楽にも、あてはまることなのです。
外国の偉大なシンガーSTINGさんは、ボブ・マーリーの曲に似ている曲をリリースしました。このことは、本人がインタビューで言っていることです。
そして、ボブ・マーリーの曲にも、ボブ・マーリーより先にリリースされた似ている曲があります。

ボブ・マーリーは伝説の偉大なレゲエミュージシャンなのです。STINGさん、ボブ・マーリー、共に、元ネタがある同志なのですが、両者とも、高い尊敬を得ています。ボブ・マーレーは、元ネタがみつけやすかったです。洋楽がそういう状況である以上、オレンジレンジがパクリで、洋楽は違う、という意見は成立しにくいです。そして洋楽がパクリと、私は考えません。私は、似ているは「引用」と考えます。
イーグルスの曲にも、ストーンズの曲に似ている曲があります。聞き比べたところ、とても似ていました。

ストーンズの曲にも、ストーンズより先にリリースされた似ている曲があります。聞き比べたところ、とても似ていました。

ツェッペリンにも、ツェッペリンより先にリリースされた似ている曲があります。があります。聞き比べたところ、とても似ていました。

ニルヴァーナにも、ニルヴァーナより先にリリースされた似ている曲があります。。聞き比べたところ、とても似ていました。

ビリー・ジョエルにも、ビリー・ジョエルより先にリリースされた似ている曲があります。。聞き比べたところ、とても似ていました。


以上のことを考えると、オレンジレンジはいじめられている、ということになるのではいでしょうか?

似ている曲は、ほとんどすべての曲にある。洋楽にも邦楽にも、ということを、ネットでわたしは調べました。そして、それだけではなく、音楽の素人である私は、ネットの情報を、自分で聴いて確かめました。


2011.09.05 Mon 15:52 | URL | sting139.net [ Edit ]
>sting139.netさん始めまして
>しかし、なぜオレンジレンジばかりが指摘されるのでしょうか?外人同士でもメロディーが似ている曲は多いです。これは、洋楽にも邦楽にも、あてはまることなのです。

この部分については、私も同意です。記事本文の 『現代音楽界がいかに「パクり、パクられ」で成り立っているかがすぐに分かる。』 という一文には、その意味を込めたつもりでした。

余談ですが、私個人としては 「この世の楽曲の全ては、誰かのパクり(真似・引用)である」 との確信を持っております。


B’zなど、パクりが酷いことで悪名高い “アーティスト” は数多く居ますが、なぜ、オレンジレンジだけがことさら叩かれたのか。本文中にも書きましたが、ひとえに 「曲が余りに酷いから」 でしょう。

例えば、Mr.Children はエルビス・コステロの丸パクりですが、当のエルビス・コステロがそれを好意的に受け止めています。それは、パクりというのは 「私はあなたの様になりたい」 という、最大級の賛辞でもあるからです。しかし、オレンジレンジの楽曲は、単純にショボイ上に、ミスチルと違って原曲への尊敬の念が全く感じられません。

私は中高生の頃から一昔前のロックが好きで、sting139.netさんも挙げてらっしゃるボブ・マーリーやイーグルス、ツェッペリンなどは、オレンジレンジがメジャーデビューする前からかなり聞き込んでいました。これらのミュージシャンのファンからすると、オレンジレンジによる一連のパクりは、まさに原曲への冒涜としか感じられません。


>音楽の素人である私は、ネットの情報を、自分で聴いて確かめました。

確かめたことは結構なことだと思います。しかし、sting139.netさんが、ボブ・マーリーやイーグルス、ツェッペリンなど“引用元”のファンにならない限りは、「なぜオレンジレンジばかりが指摘されるか」は、恐らく理解できないでしょう。

オレンジレンジがきっかけとなって、sting139.netさんがヒットチャートに囚われずに、幅広く音楽を聞くようになれば、と思います。
2011.09.06 Tue 12:35 | URL | いいげる [ Edit ]
謝罪します。
オレンジレンジさんを応援しようと考え、投稿をしました。それから月日が流れました。そして、意見を変えました。という以上に、レンジさんを応援するあまり、わたしはうそを書いていました。そのうそをばらします。

STINGさんも、ボブ・マーリー、イーグルス、ストーンズ、ツェッペリン、ニリヴァーナ、ビリー・ジョエルもパクリではありません。B'zさん、レンジさんを応援するあまり、うそを書きました。この場で謝罪します。

うそでしか応援できない、悲しい事態があります。そんな時、くやしくて、「うそで応援するしかない。」、と考え、うそを並べました。外人たちはパクリではありませんB'zは・・・。怪しいですね。ちょっとかくまえません。レンジは・・・怪しいですね。
2015.05.30 Sat 22:24 | URL | sting139.net [ Edit ]
>sting139.netさん、お久しぶりです。
どうもお久しぶりです。sting139.net さんからまた、コメントをいただけるとは思ってもいませんでしたので、投稿を見つけて嬉しくなりました。書き込みありがとうございます。


>うそでしか応援できない、悲しい事態があります。

その 「悲しい事態」 を作った者の一人として、胸が痛くなります。


>そんな時、くやしくて、

「好きなもの」 を否定されたりバカにされるってことは、それが好きな「自分」 が否定されたり、バカにされるってことですものね。

私は、レンジや、それを持ち上げてゼニにする芸能界に対し 「自分が好きな音楽を愚弄された」 と思って、ちっぽけな自分自身の無力感とも相まって、あらん限りの言葉で当ブログで怒りを発露したのですが、それが、sting139.netさんを追い詰めることにもなってしまっていた、ということなのでしょうか。

『知らなかったこととはいえ…』 なんて言い訳は、通じませんよね。色んな人に読んでもらいたくて、ブログやってるのですから。


>STINGさんも、ボブ・マーリー、イーグルス、ストーンズ、ツェッペリン、ニリヴァーナ、ビリー・ジョエルもパクリではありません。

う~ん……。私は 「この世の楽曲の全ては、誰かのパクり(真似・引用)である」 との確信をマジで持っておりますので 『パクリではありません』 と謝罪されると、実は困ります(;^_^A

この記事を書いてから、もう10年も経ってしまいましたが、この確認は年々強まる一方です。年食って、頭が固くなっていっている、とも言えますが。


ということで、

>レンジさんを応援するあまり、わたしはうそを書いていました。

という告白と 「謝罪します」 は、sting139.net さんが sting139.net さんに謝っているんだ、と勝手に解釈させていただきます(;^_^A 

もう sting139.net さんは、自分に嘘をつかなくても 『俺はレンジが好きだ(or 好きだった)』 と、臆せずにいろんな人に言えるようになったのでしょうね。

ちなみに私は、sting139.net さんにお詫びができるほど、この4年間で成長したか、自信はありません…。


>B'zは・・・。怪しいですね。

B'zや、レンジのプロデューサーとかは、わざと(何か意図があって)パクリっぽさを残してると思います。私も、曲を作るもの端っくれとして、これだけは自信を持って言えますが、パクリを隠すこと、ぱっと聞いただけでは分からなくすることって、実は凄く簡単なんです。もとの記事にも前のレスにも、書き漏らしちゃっていますけど。

『みんな、真似するところは真似て、混ぜるところは混ぜて、それで自分の色を作って、つけ足して、自分のスタイル、オリジナリティを作り上げたのだろうから、私もパクリを続けていれば、いつか、俺様オリジナルな曲が作れるかも』 なんて、30歳をとうに過ぎた今でもこう思いながら、休みの日にシンセ触ったりしてます。

10年トシ喰った今なら、全盛期のレンジの凄さ、良さを、自分も少しは理解できるかも知れません。恐らく、一番感覚がフレッシュなときに、レンジを体感しただろう sting139.net さんの理解には、絶対に追いつけないと思いますが。

私は今でも、CD買ったりiTunesでアルバム落としたりしてます。http://tunein.com/ で、今まで聞かなかった音楽を流すこともあります。長々と自己マンなレスを書いてきて、最後に偉そうにこんなことを言うのも恐縮ですが、sting139.netさんがいつまでも、音楽が好きで、夢中になれることを願っております。
2015.06.01 Mon 23:58 | URL | いいげる [ Edit ]
B'zさんに謝罪します。
管理人様、失礼します。

>B'zは・・・。怪しいですね。

とアタシは書きました。でも、音楽は専門ではなく、難解である、という心境になりました。B'zさんが怪しいかどうか、アタシには判断できません。「怪しいバンドがとても多い。」、と管理人様は書きました。B'zさんが怪しくないかもしれない、という判断は、説得力があります。B'zさんの名誉を傷つけたことを謝罪します。
2015.06.12 Fri 22:56 | URL | sting139.net [ Edit ]
謝罪します。
管理人様。音楽に、とても詳しいみたいですね。私は素人です。管理人様の書き込みを再読すると、説得力がある、音楽論である、と感じました。管理人様に謝罪します。
2015.06.14 Sun 15:04 | URL | sting139.net [ Edit ]
私への謝罪は必要ありませんよ
>sting139.netさん

>音楽に、とても詳しいみたいですね。
>管理人様の書き込みを再読すると、説得力がある、音楽論である、と感じました。

ありがとうございます。「お前の言っていることはよう分からん」 と言われることが多いので、こう言っていただけてとても嬉しいです。

しかし、私もsting139.netさんと同じ素人ですよ。恐らく、私の方がトシを喰っている分だけ、音楽にも世の中のことにもちょっとは詳しいのかもしれませんが、結局のところ、「音楽でメシを喰っていきたい」 と口で言うだけの、退屈な毎日を過ごす中年の月給取りに過ぎません。

私に対する謝罪は結構ですよ。別に、sting139.netさんに何か失礼なことをされたような気もしませんし。

B'zさんへの謝罪は、まあ、sting139.netさんの自由ですかね。私自身は 「B'z はパクリ♪」 発言を取り消す気も、謝罪する気もありませんけど(;^_^A

個人的には、sting139.net さんが音楽をずっと好きでいてくだされば、それが一番のような気がします。
2015.06.14 Sun 21:05 | URL | いいげる [ Edit ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/171-384eb5d4
トラックバック
音楽のパクりと言えばオレンジレンジが話題となる今日この頃。で、今さらパクり検証FLASHを見た。http://o-factory.hp.infoseek.co.jp/gallery/tousakug.htmlうん、まぁよく作ったなと。。。オレンジレンジそのものにはあまり関心がないけども、このFLASHや一連の騒動からは
| 【砂嵐のウサギ畑】 | 2005.07.23 Sat 11:35
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (13)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland