自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



創価学会批判ブログ “ 止められる ” | main | 歌詞邦訳  ABBA - Lay all your love on me
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- | Permalink |



創価学会(姉歯・ヒューザー)救済に国税投入100億超?【マンション偽造問題】
以下、Chunichi Web Press(東京新聞)より2005年12月10日付けの当該記事を引用(一部、任意に強調)。
姉歯氏が証人喚問出頭へ 耐震偽装問題

 耐震強度偽装問題で、十四日の衆院国土交通委員会への証人喚問が決まった姉歯秀次元一級建築士(48)が、衆院事務局員から出頭要求書を受け取った際に「今回は出ます」と回答していたことが九日分かった。

 衆院事務局によると、職員が九日昼ごろ姉歯元建築士に会って出頭を求めた。正当な理由がなければ欠席できない証人喚問と、出欠が任意の参考人招致の違いを説明。弁護士など補佐人を付けられることも付け加えた。要求書を渡した場所などは本人の意向で明らかにできないとしている。

 衆院事務局はこの日、同じく証人喚問を決めた総合経営研究所の内河健所長(71)、木村建設の木村盛好社長(73)ら三人についても、本人や代理人に出頭要求書を渡した。

 衆院国交委はこれまで二度にわたり参考人質疑を行ったが、姉歯元建築士は「精神的に不安定」を理由にいずれも欠席。国交委の各議員は「マンション住民らが多大な被害に遭い、建物の再建に公的資金も投じられる。欠席は社会正義への挑戦だ」と強く批判、中心人物の姉歯元建築士らの証人喚問を決めた。
ここにある 『 公的資金 』 とは、住専問題はなやかしき頃に生まれた言葉だが、何のことは無い、我々が納めている 『 税金 』 のことである。「 税金 」 という言葉をそのまま使うと、私企業を救うために国税を投入する、ということの不公正さが生々しく感じられるので、低IQな小泉支持者がそのことに気付かないよう、言葉を変えて誤魔化しているのだ。そして、この記事からも、既にヒューザーへの国税投入が既定事実化している、あるいは、既定事実だと思わせようとしている事が読み取れる。

しかしなぜ “ 自己責任 ” が大好きな小泉政権が “ 民事不介入 ” の原則を破ってまで、地震等の自然災害ではなく、民事取引の被害者である “ 偽造マンション ” 購入者を、わざわざ国税を投入して救おうとしているのだろうか。この疑問を氷解させる “ 或る仮説 ” を提示してくれたのが、 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり)さんの 「 姉歯がマンション耐震強度偽造で払った創価学会へのお布施を返還せよ! 」 というエントリーである。反米嫌日戦線~さんの主張は、無理に一文でまとめれば、 ヒューザーも姉歯建築設計事務所も創価学会系企業であり、小泉政権を揺るがしかねない問題であるからこそ、国の監督責任などを曖昧にしたまま、税金投入で幕引きを図ろうとしているのではないか 』 というものである。

ヒューザーが創価学会系企業であることは 「 今こそ汚れきった層化マネーを注入せよ! (O V E R D O P E) 」 さんに詳しい。なお 「 今こそ~ 」 さんではさらに、姉歯秀次建築士も創価学会員であることが示唆されている。さらに、「 きっこの日記 2005/12/05 (月) レイザーラモンHG改めレイザーラモンSG 」 さんでは、“ SG ” の名を持つ数々の創価系企業の実態から、ヒューザーの小嶋進を国交省の役人に仲介した山口那津男議員(公明党)、北側一雄国土交通大臣(公明党)の不可解な言動まで視野に入れて、今回の 【偽造マンション】 の全体像を明らかにしようと試みているので、是非ご覧頂きたい。

日本のマスコミにとって、創価学会は電通と並ぶ伝統的なタブーなのに加え、最近はメディアが露骨に統制されているため 『 ヒューザー・姉歯=創価信者 』 という報道は全くなされていない。僕自身に取材能力はなく、「創価大学の主な就職先」 という状況証拠以上の物は何も見つけ出せなかったので、今回のエントリーのタイトルには “?” を付けさせてもらった。 (※2005年12月16日追記 週刊新潮 2005年12月8日号が、『姉歯ファミリーは創価学会員』と報道。) しかし仮に、ヒューザー・姉歯事務所と創価学会との関係が殆んど薄いものだったとしても、フランスで カルト ” と認定された宗教法人創価学会を支持母体に持つ公明党という政治団体が、憲法20条の「 政教分離原則 」 を侵したまま、ついには政権党になってしまっていること自体が、憲法の形骸化を招いている大問題である。

政治的な思惑がなく、「 偽造マンション被害者を救いたい 」 という “ 善意 ” から決定されたことだと考えても、今回の一件に対する国税投入は問題が多すぎる。以下、前出の「 反米嫌日戦線~ 」 さんからの孫引用になってしまうが、日刊ゲンダイには
『「都内で100㎡超」「値段も3割安」とうたった誇大広告に引っかかった居住者を救済するのなら、他の詐欺被害者も救済しなければ筋が通らなくなる。老人3万人から1200億円をだまし取った豊田商事事件を筆頭に、詐欺資金で参院議員になった友部達夫のオレンジ共済事件、足裏診断の法の華事件、今も横行している振り込め詐欺など被害は後を絶たない。政府・与党は、こうした被害者も公的資金で救済するのか』

『小泉政府が流行させた「自己責任」で泣いている人は、世の中にゴマンといます。住宅問題を取り上げても、リストラに遭ってローンを支払えず、マイホームを追い出され、借金だけが残った人は数多くいる。リフォーム詐欺で何千万円と搾り取られた老人も泣き寝入りのまま。欠陥住宅でも公的補助は何一つ受けられないのが現状です。こんな不公平がまかり通れば、必ず、社会はおかしくなります』(評論家・室伏哲郎氏)
という言葉が載っている。『 被害者保護 』 という錦の御旗で、今回の偽造マンション購入者が税金で補填を受けるとあらば、それこそ住専処理並の “ 社会的不公正 ” であり、「 反米嫌日戦線~ 」 さんの言葉を借りれば、
コイズミの進める『官から民』は、被害者にも「勝ち組」と「負け組」を作ろうとしているのだ!!
ということである。

NIKKEI NET の記事(※追記部分に全文引用)によれば、ヒューザーは123億円の資金を求めている。しかし、既に自殺者まで出ている(※追記部分にリンク先の日刊スポーツの記事を引用)この問題の、全ての責任の所在 ( 最終的な監督責任がある国交省や、「検査機関の民営化」を行った小泉改革の方法論も含む ) が曖昧なままでの “ 国税投入 ” は、絶対に、許されるものではない。


※2005年12月16日追記

自殺したと見られている、姉歯建築設計事務所(千葉県市川市)に構造計算を発注していた森田設計事務所(東京都世田谷区)代表の建築士、森田信秀さん(55)だが、この死亡事件には不審な点がある。前出の日刊スポーツの記事には
 午前11時半ごろ、服を着たままの森田さんが海岸岩場の海面に浮いているのをサーフィンをしていた会社員が見つけた。
との記述があるが、「 SANSPO.COM-耐震強度偽造問題に激震…姉歯氏に発注した設計事務所代表が自殺 」 (※追記部分に全文引用)には
鎌倉署の調べでは26日午前11時半ごろ、鎌倉市稲村が崎の鎌倉海浜公園の海岸岩場の海面に、森田さんが浮いているのをサーフィンをしていた会社員(48)が見つけた。森田さんは高さ約17メートルのがけ下に、全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた状態だった。
と記されているのだ。この記述の食い違いは、何を意味しているのだろう。創価学会は脱会者を自殺に追い込むこともあるだけに、大変不気味である。


※関連記事

※おまけ

今日のBGM♪ 1200 Mics Language of the Future
 
 
以下、NIKKEI NET より、2005年12月2日付けの該当記事を引用。
ヒューザー、公的支援なければ「経営継続困難」・文書配布

 耐震強度偽装問題で、マンション販売会社のヒューザーがマンションの住民に対して、「風評被害や信用力の失墜により通常の資金調達は望めない」とする文書を1日付で配布していたことが2日、分かった。国などからの公的保証や資金援助がない場合、「経営継続は困難」と明記、破産することを伝えている。

 配布文書によると、ヒューザーは7物件を対象に必要な資金を計算。分譲総額116億円で、6%の慰謝料などを加えると、123億円の資金が必要となるという。「資金調達が望めない」として、倒産回避のため物件をファンドに売却して資金を得る方法を提示している。

 同社は「分譲総額の60%がおおよその目安」として、約70億円の資金が必要と主張。その財源としては、同社は「政府などの公的保証あるいは一部出資があれば助かる」としているが、「何らご協力が得られないと、当社の経営継続は困難」としている。 (23:05)
 
 
以下、「もう無理」姉歯事務所元請け代表が自殺 - nikkansports.com 社会ニュース より引用。
「もう無理」姉歯事務所元請け代表が自殺

 耐震強度偽造問題で、姉歯建築設計事務所に構造計算を発注した森田設計事務所代表の建築士森田信秀さん(55)が26日、神奈川県鎌倉市の海岸で遺体で見つかった。鎌倉署は状況から自殺とみている。森田設計事務所は、倒壊の恐れが指摘されている同県藤沢市と横浜市のマンション計2棟の設計を請け負っていた。東京都狛江市の自宅には「もう無理です」などと書いたメモを残していた。

 午前11時半ごろ、服を着たままの森田さんが海岸岩場の海面に浮いているのをサーフィンをしていた会社員が見つけた。署員が駆け付けたが既に死亡していた。右足を骨折しており、同署は、付近のがけから飛び込んだとみている。

 森田さんは24日朝から行方不明になり、家族が同日夜、警視庁調布署に捜索願を出した。25日、森田さんの乗用車が神奈川県茅ケ崎市内の駐車場で見つかっていた。

 森田設計事務所は、構造計算書が偽造され、倒壊の恐れが指摘されている横浜市「グランドステージ弁天橋」と藤沢市「グランドステージ藤沢」のマンション2棟の設計を請け負い、構造計算について姉歯建築設計事務所に発注していた。どちらも建築主はヒューザーで、施工は「弁天橋」がヒューザー、「藤沢」が木村建設だった。22日、建築士法に基づき都の立ち入り検査を受けていた。

 東京都狛江市の自宅には「周囲に迷惑をかけてしまう。もう無理です」などと書かれたメモが残されていた。森田さんは一部取材に対し、「経済的な設計をしてくれる事務所がある」とヒューザーから姉歯建築設計事務所を紹介された、と語っていた。

 26日夜、東京都世田谷区の事務所の玄関ドアには「姉歯事務所の告訴を準備しているところですので、コメントは差し控えさせていただきます」との張り紙が出されていた。森田さんの自宅はカーテンが閉め切られ、近所の男性は「奥さんと娘さんがいる家族。ご主人は3日ぐらい前に見かけたのが最後だった」と話していた。

[2005/11/27/09:00 紙面から]


以下、SANSPO.COM-耐震強度偽造問題に激震…姉歯氏に発注した設計事務所代表が自殺 より引用。
2005.11.27 更新

耐震強度偽造問題に激震…姉歯氏に発注した設計事務所代表が自殺

マンションなどの耐震強度偽造問題で、姉歯建築設計事務所(千葉県市川市)に構造計算を発注していた森田設計事務所(東京都世田谷区)代表の建築士、森田信秀さん(55)が26日、神奈川県鎌倉市の海岸で遺体で見つかった。家族が身元確認した。神奈川県警は状況から自殺とみている。森田設計事務所は22日、建築士法に基づき東京都の立ち入り検査を受け、森田氏は24日から行方不明になっていた。


底知れない広がりをみせる耐震強度偽造問題が、ついに自殺者までもたらしてしまった。遺体で発見されたのは、森田設計事務所代表で建築士の森田信秀さん。

鎌倉署の調べでは26日午前11時半ごろ、鎌倉市稲村が崎の鎌倉海浜公園の海岸岩場の海面に、森田さんが浮いているのをサーフィンをしていた会社員(48)が見つけた。森田さんは高さ約17メートルのがけ下に、全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた状態だった。

会社員の通報で鎌倉署員が駆けつけたが、森田さんは既に死亡していた。死因は水死。家族が身元確認した。右足を骨折していることなどから、同署はがけから飛び込んだとみている。

森田さんは24日から行方不明になり、同日午後9時ごろ、家族が警視庁麻布署に捜索願を提出。その後、森田さんの乗用車が同県茅ケ崎市内の駐車場でみつかっていた。

森田さんが代表を務める森田設計事務所は、倒壊の恐れがあると指摘されている横浜市と同県藤沢市の分譲マンション計2棟の設計を「ヒューザー」(東京都千代田区、小嶋進社長)から請け負い、構造計算について、耐震強度を偽造していた姉歯建築設計事務所に発注していた。国交省は、建築基準法違反容疑で刑事告発する方針だった。

22日には東京都の立ち入り検査が行われ、姉歯事務所の偽造をなぜ見抜けなかったのかなどを聞かれた森田さんは「偽造とは知らなかった」などと話していたという。

26日夜、森田事務所の玄関ドアには「姉歯事務所の告訴を準備しているところですので、コメントは差し控えさせていただきます」との張り紙。東京都狛江市東和泉の森田さんの自宅は、カーテンが閉め切られていた。近所の男性は「奥さんと娘さんがいる家族。ご主人は3日くらい前に見かけたのが最後だった。この問題にかかわっていることは知らなかった」と驚きを隠せなかった。

★自民・武部幹事長「悪者探しはマンション業界つぶれる」

自民党の武部勤幹事長は26日、北海道釧路市で講演し、耐震強度偽造問題に関して「悪者探しに終始すると、マンション業界つぶれますよ、ばたばたと。景気がこれでおかしくなるほどの大きな問題です」と述べた。自らが農相当時に牛海綿状脳症(BSE)問題への対処で批判されたことを引き合いに「対応を気を付けないといけない。寝られないでしょう、大きい地震が来たら自分のマンションがつぶれるという話ばかりされると」とも指摘した。
関連記事
| 【カルト】創価学会 公明党 | 23:54 | Permalink | トラックバック:6コメント:8



コメント
TBどうもありがとう。せっかくTBもらったのですが、おれのブログは管理側からの一方的な通告により排除されました。

理由は、広告が取れないってことらしいです。

本当の理由は、『北国tv』が創価学会とつながりがあるからなのかも。
2005.12.13 Tue 16:36 | URL | 死ぬのはやつらだ [ Edit ]
本当ですか!?
「反米 愛国 戦線 http://8109.teacup.com/renault/bbs 」 拝見しました。しかし、ブログのパスワードを一方的に変更するなんて、『北国tv』の行為は許せませんね。まあ、『北国tv』が創価学会系企業なら、仕方が無いと言えば仕方が無いのでしょうが…。

個人的には、ブログの引越し先には僕も使っている fc2 をお勧めします。会社の評判はちょっとアレですが(^^; 夜重くなるということも余りなく、深夜でも普通に更新できますし、本社がアメリカなので、まあ、他のところよりは消されにくいかな、と。
http://blog.fc2.com/

僕は以前、「小泉批判で“消された”ブログ? http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-277.html 」 というエントリーを書きましたが、まだ消されてませんし。

死ぬのはやつらだ改め復讐鬼さん、お互い自分のペースで、表現活動を続けていきましょうね!
2005.12.13 Tue 21:56 | URL | いいげる [ Edit ]
どうもありがとうございます。

http://blog.fc2.com/

次期再開に向けての候補とさせてもらいます。

それにしても、広告が取れないって理由で、いろんなブログをつぶす事ができますね。

恐ろしい世の中を迎えております。

右翼が、自分たちの主張がマスゴミで取り上げられない事にいらだっておった時代もありましたが、世の中は右翼よりも一般人の方が極右だったりしております。

嫌な時代ですわ。
2005.12.14 Wed 16:46 | URL | 死ぬのはやつらだ [ Edit ]
いえいえ
真に勝手なことで恐縮ですが、今回の一件を、以下のエントリーに書かせてもらいました。
http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-300.html
そしたら、阿修羅さんで取り上げられちゃいました。
http://asyura2.com/0510/senkyo17/msg/731.html

>世の中は右翼よりも一般人の方が極右だったりしております。

新右翼「一水会」顧問の鈴木邦男さんも、同じことを言ってましたね。世の中的に、それが “フツー” ってことになっているのがなんとも恐ろしいです。

>それにしても、広告が取れないって理由で、いろんなブログをつぶす事ができますね。

一番嫌なのはそれなんですよね。まあ、業者さんも慈善事業でやってるわけではないでしょうし、10人に1人居る、とも言われている創価学会員を敵に回したら、商売上がったりなのかも知れませんが。

そういえば、国内の殆んどのブログサービスは、利益が出ていないそうです。
http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20050301/111608/
fc2 も他社と同様、いつ撤退してもおかしくない、とも言えます。最悪の場合は、前出の阿修羅さんのように自分でサーバーを立てるか、もしくは信用できる(海外の?)業者から WebSpace をレンタルして、自分で Movable Type を設置して自衛するしかないのかも知れません。

http://artifact-jp.com/weblog/server.html#MovableType

でも、ギリギリまでは、無料のブログサービスを使わせてもらうつもりです。「こういうことが起こってますよ」とアピールするだけでも、意味があると思ってますし。

死ぬのはやつらださんの早期復活を願っております!
2005.12.14 Wed 21:40 | URL | いいげる [ Edit ]
姉歯建築士は、創価学会員
創価学会の悪行もいい加減にして欲しいですね。

こんなカルト集団が作った公明党など皆で潰しましょう。

【参考ブログ】
創価大学出身政治家・北側国土交通大臣が公金を投入したがる理由とは!?
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10006879677.html
必撮!勤め人 2005年 11月 29日 人命のデフレ(GRD)
http://artisan.exblog.jp/2032542

ついでに

 オーストリアが創価学会(公明党)をカルト(セクト)に指定
 http://www.lermanet.com/cisar/books/990913b.htm
 チリ議会が創価学会(公明党)をカルトに指定
 http://www.hrwf.net/html/chile2001.html
 ベルギーが、創価学会(公明党)をカルトに指定
 http://members.ozemail.com.au/~skyaxe/mahikari.htm

 京都 相国寺・金閣寺・銀閣寺・承天閣美術館の公式ホームページ
 http://www.shokoku-ji.or.jp/information/activity/shoseki/shoseki04.html
2005.12.15 Thu 12:45 | URL | an_idle [ Edit ]
はじめまして。
an_idle さん、色々参考になるサイトのご紹介ありがとうございます。創価学会は脱会者を自殺に追い込んだりするので
http://the49-2.hp.infoseek.co.jp/kouei/25_26.htm
西欧諸国でカルトに認定されているのは知っていましたが、チリでもカルト扱いだったんですね。

池田大作・朝鮮人説は有名ですが、
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1306/130626ikeda-naturalized.html
「池田大作は日本支配のためにCIAが送り込んだ工作員だ!」 という主張を目にしたこともあります。どこで見たのか忘れましたが。まあ、世の中には “小泉純一郎スリーパー説 (小泉首相はロンドン大留学時に英国情報部から催眠術を施され、未だ暗示が解けていない) ” なんてのを唱える人も居ますから、
http://www.asyura2.com/0411/senkyo6/msg/300.html
それに類するトンデモなんでしょうけど(というか、トンデモであって欲しい)。

an_idle さんのブログ、拝見しました。あの悪名高い、創価学会の集団ストーカーを受けているのですか!?もしそうだとすれば、僕がこんなことを言うのもおこがましいですが、表現活動だけは続けて下さい。an_idle さんが頑張れば、創価学会の中にいる人も、いずれ、教団の問題点に気づいてくれると思います。
2005.12.15 Thu 23:02 | URL | いいげる [ Edit ]
こんなことしてる暇があるんなら、もっとやらなければいけないことがあるんじゃないんですか??(^▽^)
2006.01.07 Sat 23:27 | URL | No Name [ Edit ]
参考になれば!
 耐震偽装建築の罪を犯した姉歯建築士は、創価学会員であるが、この度レオパレスも偽装建築が発覚したが学会員ではないのか?自分は少し前までレオパに住んでいましたが、敷金を取られていないので、住めば住むほど退去料が怖くなり、退去時(審査)には親父に立ち会ってもらいました。12万くらいだったかな?ちなみに5年程で喫煙していません。
 レオパを退去するに当って感じた良いところは!
1.うるさいエアコンが最初から付いてきます
2.切れかかった蛍光灯が新築から付いてきます
3.おしぼり入れと勘違いした小さな冷蔵庫が標準装備です
4.ハンガーを斜めにしないと入らないクローゼット
5.防音効果が全くない壁です(隣室のオナラまで聞こえます)
6.普通のサイズの布団が入らないベットとベット下の収納
7.日の当たらない部屋なので日焼けしません
8.エアコンと電熱器を一緒に使うとブレーカーが落ちます
9.電話の問い合わせはできません(レオの社員は質問しても回答できません)
10.極端に薄い壁で長期間住めなくノイローゼに
11.退室時、おみやげとして風呂のカーテンがタダでもらえます
以上、参考にしてください
2007.02.21 Wed 14:41 | URL | 耐震偽装建築 [ Edit ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/298-0ad32da1
トラックバック
 自分も一応、人間なので、ネット上で散見される「マスゴミ氏ね逝け馬鹿クズ」的な非難・中傷(批判ではない)を見ると、感情的に「何も分かってないこの、○○●●●メが
| 踊る新聞屋-。 | 2005.12.12 Mon 22:57
耐震強度偽装問題で政府が6日まとめた当面の支援策 政府は6日、マンションなどの耐震強度偽装問題に関する関係閣僚会合を首相官邸で開き、耐震強度が偽装された分譲マンションの解体支援や入居者の移転支援策などをまとめた。 震度5強程度の地震で倒壊する恐れがあるマ
| 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版) | 2005.12.13 Tue 22:55
『耐震強度偽装事件で、数々の無責任発言でマンション住民の反感を買ってきた「ヒューザー」の小嶋進社長(52)が、今度は政府を挑発した。小嶋社長は民放の電話取材に1時間にわたって答え、「ぜひ証人喚問してもらいたいと思っている。やはり、相当程度、国土交通省....
| 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース | 2005.12.21 Wed 19:43
今、ブログ界で一番熱い、「きっこのブログ」の黒幕は、民主党の馬淵議員だった。きっこは、耐震偽造問題に対して、自民・公明・創価学会に対抗するため、耐震偽造テポドン大作戦の実行を呼びかけた。『今回のインチキマンション問題だけど、今までは、あたしの情報....
| 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース | 2005.12.21 Wed 19:50
この年末の世間を賑わせている、この問題。各方面で、あーでもない、こーでもないと大騒ぎ。安物買いの銭失いだのなんだのと。心無いことを言えば『所詮他人事』ってやつですな。迷惑被った方々には同情します。あえて『被害者』とは言いません。relianceです、こんばんわ。
| whims@so vain | 2005.12.22 Thu 22:33
小嶋社長「公明党を信頼」 小嶋社長は昨年十一月、国土交通省が耐震偽装問題を公表す
| きつねのすみか | 2006.01.25 Wed 05:53
| ホーム |

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (13)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。