自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



「 反米嫌日戦線 」 復活と 『北国tv』 の回答 | main | 創価学会批判ブログ “ 止められる ”
みずほ証券誤発注事件で800億円超が海外流失?
以下、「「みずほ」誤発注での利益、証券6社返上へ 経済ニュース 経済・マネー YOMIURI ONLINE(読売新聞)」より引用。
「みずほ」誤発注での利益、証券6社返上へ

 みずほ証券による誤発注問題で、総合人材サービス業ジェイコム(マザーズ市場)株を大量取得し、現金決済で巨額の利益を得た国内外の証券会社6社は14日、利益の全額を返上する方向で調整に入った。

 証券会社の破たんに備えて資金を積み立てている「日本投資者保護基金」などの公益機関や証券界のシステム強化などを支援する新しい受け皿基金を設立し、そこに寄付する方向だ。

 6社の大量取得については、14日の自民党企業会計小委員会で「火事場泥棒のようなものだ」などと批判が相次いだことから「誤発注に乗じて利益を得るのは本意ではない」(リーマン・ブラザーズ証券)などと判断した。

 ジェイコム株を取得した証券会社は、6社のほかに数十社あるとみられ、こうした証券会社にも参加が要請される見通しだ。

 利益返上を検討しているのは、欧州系大手のUBS証券グループをはじめ、野村証券、日興コーディアルグループなど国内大手証券2社と外資系4社。6社は、みずほ証券が「1株1円で61万株を売る」という誤った注文に応じて買い取り、計5万3000株を取得。13日の現金決済にも応じて1株あたり91万2000円を受け取った。6社が得た利益の総額は推定で約161億円にのぼり、みずほ証券が被った400億円超の損失の約4割を占める。

 これに対し、与党内からも批判が相次いだ。他の証券会社からも「イメージ悪化につながった」(国内中堅証券)などと不満が強まり、金融庁や日本証券業協会が事態の収拾に乗り出した。

 UBS証券(当時はUBSウォーバーグ証券)は、2001年11月、電通株の取引で今回と同様の大量の誤発注を出し、巨額の損失を被った経緯がある。

(2005年12月15日3時0分 読売新聞)
この記事を読むと、今回の一件でみずほ証券が受けた損失の、実に4割が返上され、“ メデタシ、メデタシ。 ” という印象を受ける。しかし、みずほ証券の損失額は、読売その他の大手マスコミが報じている 「 400億円超 」 ではなくて、「 1000億円以上 」 だとする報道もある。以下、「 東京アウトローズWEB速報版 みずほ証券「発注ミス問題」、損失は1000億円以上か!? 」 より引用。
(前略)

ある市場関係者は次のようにいう。
「新規公開当日の寄り付きに発行済み株数の40倍以上の売り注文が出されれば、〝誤発注〟と誰でも気がついたハズです。それを承知で外資系のディーラーなどが、後日の〝解け合い〟も敢えて辞さない覚悟で買ったということです」

(中略)

しかし、ある外資系証券会社のディーラーが40万株を買ったとの情報もある。これが事実なら、みずほ証券側の損失は1000億円を下らないことになる。その辺りの事情については、本誌好評連載中の『宝田豊 新マネー砲談』(10日付記事「ジェイコムと猟犬」)で詳しく解説しているので御覧いただきたい。

http://outlaws.air-nifty.com/takarada/
もし仮に、これが本当のことだとしたら、みずほ証券の真の損失額は800億円以上であり、その殆んどが、外資系企業が濡れ手に粟で手にしたことになる。郵政 “ 米営化 ” で流失すると見込まれる340兆円と比べてしまうと、少なく感じるかも知れないが、創価学会系企業(姉歯・ヒューザー)救済に投入される税金が120億円前後であることを鑑みても、やはり、膨大な金額と言わざるを得ない。姉歯・ヒューザーに投入されるのは国税で、みずほ証券の損失は私的なもの、という違いはあるが、何れにせよ、日本の国力に関わる、という意味では国家的損失である。

なお、“ 損失1000億円説 ” とは別に、今回の誤発注事件そのものが “ でっちあげ ” “ 出来レース ” だったのではないか、との疑問の声を挙げているのが、国際評論家を名乗る小野寺光一氏である。以下、「 まぐまぐ - 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」 - 2005/12/14 」 より、一部を任意に強調し、改行を変更した上で引用。
みずほ証券の誤発注問題について

今日の日刊ゲンダイにも重大疑惑として出ていたが、
この問題についてはおかしな点が多い。

つまり疑惑がある。
それは一株売りである。

(中略)

でっちあげの可能性のある株売り>
それが、100万円までは上がると言われていた、ジェイコム株を、公開価格と同じ61万円で、それも一株の売りを出す、大口投資家が、いったい、どこにいるというのだろうか?

(中略)

<トレーダーが新生銀行出身>
これは、このトレーダーのでっちあげの可能性がある。つまり、外資を単に儲けさすためのものだったのではないか?

しかも、このトレーダーは、みずほ証券の中でも、旧日本興行銀行や、富士、第一勧銀といったところの出身者ではないようだ。

外資と密接な関係のある、新生銀行からの転職者がこのトレーダーであると
言われている。

しかも、この誤発注の株を不自然にもたった10分あまりのうちに大量に購入したのは、すべて外資系である。もとから知っていたのではないのか?(ただし野村は除く。日興コーデイアルは、実質外資である。)

モルガンスタンレー 4522株(41億2千万円)
日興コーディアル証券 3455株(31億5千万円)
リーマンブラザーズ 3150株(28億7千万円)
クレディ・スイス   2889株(26億3千万円)
野村証券      1000株(9億1千万円)

<とってつけたような理由>
「証券市場の信頼がゆらぐ」からというとってつけたような理由で、証券クリアリング機構という、変なところが、勝手に、株の値段に未実現の利益分を上乗せして現金決済すると決定した。

(中略)

なぜみずほは裁判に訴えないのか
みずほ証券がもし裁判に訴えて、これは「誰の目にも明らかなミスだったので無効だ」として争えば、認められるような内容である。

また、東京証券取引所が、このジェイコム株に関しての、取引は、8日以降、無効とすると決めればよいはずであった。

<日本証券クリアリング機構の中にゴールドマンサックスの営業職が役員>
日本証券クリアリング機構という、妙に、今回、株を買った外資に有利な決定を下した組織がある。これは、2002年に設立されている。取締役には、ゴールドマンサックスの人物がいる。取締役 石橋 英樹(ゴールドマンサックス証券会社マネージングディレクター)
http://www.jscc.co.jp/japanese/kaisya/shousai_02.html

これは、誤発注した時点から10分間の時間で外資が、その株をほとんど買ってしまったそうだ。最初から「誤発注がくる」とわかっていなければ、あれだけの短時間で急速に株を買い占めることは不可能ではないかといわれている。

みんなグルなのではないのだろうか?

というのも、西武鉄道をはめて堤氏をはめたときのやりくちと非常に似ているからである。西武をはめたときは、東京証券取引所の細かいルールを新たに、首相官邸と猪瀬、竹中が作った。そのわなにひっかかったのが、堤氏であった。

(後略)
因みに、郵政民営化で平成19年10月に誕生する持ち株会社「日本郵政株式会社」の初代社長に内定している西川善文氏も、彼を選任した竹中平蔵総務相と共に、米大手証券ゴールドマン・サックス(GS)に非常に近いことがZAKZAKの記事などで指摘されている。

( ※2005年12月18日【訂正】 小野寺氏の指摘により、エントリーの一部を削除しました。小野寺氏ご本人をはじめ、関係者各位には深くお詫び申し上げます。 )

小野寺氏の推論は衝撃的であり、俄かに信じることは出来ない。しかし、氏の主張が大まかにでも当たっているとすれば、まさに “ 日本売却の流れは止まらない ” ということなのだろう。

この問題の今後の成り行きを、慎重に見極めたい。

今日のBGM♪ Way Out West Blue
関連記事
| ニュース全般 | 08:40 | Permalink | トラックバック:1コメント:6



コメント
反論
小野寺光一氏については、
「現実はこの小野寺光一と言う男がユダヤ陰謀論を~
大嘘を~」の部分は、SHIGEZO69が自分のエクサイトの
ブログの、2005年10月8日のホワイトバンドを捨てようの中で(略)小野寺光一氏の場合は嘘を吐いていたのではなく、(中略)とりあえずこの件で嘘吐き呼ばわりしたことは撤回します。)
と言っている。

私について、根拠のない、「枠に囲まれている
コメント」部分については削除願いたい。
それに、SHIGEZO69本人が、私のことをうそつきだと
言ったことを撤回しているのだから、~大嘘を暴くという
タイトルのリンクも削除願いたい。はっきりいって迷惑だ。

shigezo69は、私の言論での「文脈」を誤解していると思われる。再度読んでいただきたい。http://blog.mag2.com/m/log/0000154606 (過去記事)
http://www.mag2.com/m/0000154606.html(メルマガ)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/onoderakouichi (ブログ)
http://www.geocities.jp/onoderakouichi/ (ホームページ)
すべて読んでもらいたい。文脈を誤解している。

2005.12.16 Fri 05:19 | URL | onodera kouichi [ Edit ]
大変失礼しました。
shigezo69氏の撤回宣言を確認いたしました。ご指摘、本当に有り難く思います。引用元からのクレームではないので、削除はお受け出来ませんが、記事内に、お詫びと訂正の言葉を挿入させていただきました。

改めまして、不用意な引用により、小野寺さんの名誉と心情を傷つけてしまったことを、お詫び申し上げます。
2005.12.16 Fri 09:14 | URL | いいげる [ Edit ]
削除していただきたい。
ためしに、GOOGLE で僕の名前を
入れて検索をかけてみればいい。
このいいげるブログに書かれている
「 大嘘を 」の部分だけが上位表示されている。
訂正部分は表示されない。

現行の検索システムだと、ブログの方が私のメルマガよりも上位表示されてしまうのだ。
それに、インターネット上では、細部にわたって読者はみない人が多いから
「あとでSHIGEZOが撤回していること」など
知らない場合が多い。現実に、いいげるブログも
知らなかったわけだし。えらく私についての印象が悪い。
責任をとって削除していただきたい。
例えば、君が、「いいげるブログが大嘘をついている」
とどこかのサイトに書いてあり、そのブログの中で
本人が「実はうそつきではないようでした」と認めたとする。
それを第三者が、また、それを引用して、書く。
それについて削除を求めたら、「削除しません」と言う。
もっとも、「訂正をのせているからいい」とも
いえるが、そのホームページでの訂正まで読むのは
少数だと思う。
GOOGLEのホームページでの検索だけ
みると、いいげるブログの訂正部分は表示されず、
かっこ部分の悪口だけが表示されてしまうのだから
やはり 削除していただきたい。
君のホームページを見ているとかなり情報に詳しそうだが
それでも、引用しているところをみると、素人はなおさら誤解するはずである。
ためしに、GOOGLE で僕の名前を
入れて検索をかけてみて考えてもらいたい。


2005.12.18 Sun 10:13 | URL | ONODERA [ Edit ]
以下を読んで、誤解だというのを理解していただきたい。
以下はSHIGEZO69への反論文書である。
道路公団が赤字だというのは猪瀬のでっちあげであることについて
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106359614?page=1
批判サイトへの回答その1
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106447966?page=2#106447966
批判サイトへの回答その2
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106571916?page=1#106571916
批判サイトへの回答その3
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106620344?page=1#106620344
(猪瀬がうそつきであることを糾弾するのは私だけではないことについて)
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106620351?page=1#106620351
批判サイトへの回答その4
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106620488?page=1#106620488
SHIGEZO69がうそつき呼ばわりを撤回したときのことについて
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106693051?page=1#106693051

2005.12.18 Sun 10:28 | URL | onodera [ Edit ]
>それに、インターネット上では、細部にわたって読者はみ>ない人が多いから
>「あとでSHIGEZOが撤回していること」など
>知らない場合が多い。現実に、いいげるブログも
>知らなかったわけだし。

この一節には、返す言葉もございません。謹んで、削除・再訂正を行います。本当に、申し訳ありませんでした。
2005.12.18 Sun 11:12 | URL | いいげる [ Edit ]
ありがとう。
ありがとう。
2005.12.29 Thu 18:36 | URL | onodera kouichi [ Edit ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/301-79741a93
トラックバック
§純一郎クンをやっつける会§『コイズミ改革Rock'n Roll』御披露目Live付き・場所 「檸檬屋新宿」(03-5363-2230)    *地下鉄丸ノ内線「新宿三丁目」下車3分・日時 12月21日(水)午後7時より終電まで・会費 5,000円    *飲み放題!食べ放題!「BLOG BLUES」
| エクソダス2005《脱米救国》国民運動 | 2005.12.17 Sat 08:09
| ホーム |

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (13)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (13)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (72)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland