自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



【耐震偽装問題】ついに、伊藤公介 “ 切捨て ” か【家族受注】 | main | 礼を失した麻生外相【シャロン氏容体で】
【杉村太蔵出馬】小泉宣伝に明け暮れるマスコミ【ポスト小泉】
以下、「杉村太蔵議員が4月千葉7区補選出馬へ - nikkansports.com」より引用。
杉村太蔵議員が4月千葉7区補選出馬へ

 自民党の杉村太蔵衆院議員(26=比例南関東ブロック)が、千葉7区補欠選挙に出馬することが濃厚となった。同区では昨年9月の総選挙で自民党の松本和巳氏(40)が初当選したが、出納責任者ら3被告に公選法違反の有罪判決が下され、辞職、4月の補選が確実視されている。地元では野田市議らの擁立の動きがあるが、県連は党本部に従う意向で、最終的には官邸一任となる見通し。杉村氏は週明け16日、党の広報戦略を担当する世耕弘成幹事長補佐(43)とともに野田市入りする。

 4月11日告示、4月23日投開票で行われる見通しの千葉7区補選に、奔放発言で大人気となった太蔵氏が出馬する可能性が高まった。自民党千葉県連幹部の1人は14日、「今の中央は地方の言うことを聞く中央ではない。地元で候補を立てようとしても、中央が太蔵議員と言えば県連も従う。最終的には官邸に一任ということになる」「(太蔵氏は)人気があるから短期決戦の補選でも勝てる」と話した。

 千葉7区では、松本氏陣営の選挙違反事件で、11日に公選法違反(買収)罪に問われた出納責任者ら3被告に有罪判決が下された。松本氏は判決後「判決確定後に進退を判断したい」と語り、県連には今月中に辞職する意向を伝えた。控訴期限は25日だが、松本陣営側は県連に「4月補選になると思う」と伝えており、控訴の可能性は低い。仮に松本氏が辞職しない場合は、東京高検が連座制適用を求める行政訴訟を東京高裁に起こし、適用が決まれば失職する。不服申し立ては30日以内だが、松本氏は申し立てをしない意向で、4月の補選はほぼ確実となっている。

 昨年の総選挙で松本氏に小差で敗れ、比例で復活した民主党の内山晃衆院議員(51)の陣営では「太蔵さんが7区に来ても、すでに専用の対応策を練ってある」と太蔵氏との選挙戦を想定。準備を本格化している。自民党千葉県連の金子和夫幹事長は「党本部から県連にそのような話(太蔵氏出馬)は来ていない」としながらも「地元でも話題になっている。武部勤幹事長に確かめたい」とし、党本部に近く確認する意向だ。

 太蔵氏は、週明け16日、教育行政の視察のため、世耕幹事長補佐と野田市入りする。地元では、松本氏陣営が県議選候補者を、地元議員らが若手の野田市議を擁立する動きもあるが、野田市議を推す関係者は「視察も補選用の顔見せではないか」と警戒している。

[2006/1/15/08:38 紙面から]
記事中の 『 今の中央は地方の言うことを聞く中央ではない。 』 『 (太蔵氏は)人気があるから短期決戦の補選でも勝てる 』 という発言も、なかなか人を馬鹿にしたような言葉だが、それ以前に、つい先日、同じ自民党の大仁田厚参院議員が長崎県知事選出馬を取りやめ、スポーツ報知に 『 茶番 』 と罵られたたばかりである。(※追記部分に、リンク先の記事を引用。) 今回の一件も、太蔵氏が実際に出馬するか否かは別として、党としてのメディア露出を高めるための話題作り、と言い切ってしまっていいだろう。

さらば外務省!―私は小泉首相と売国官僚を許さない「 さらば外務省!―私は小泉首相と売国官僚を許さない 」 などの著書で有名な、元外務省キャリア官僚の天木直人氏は、「 1月8日―メディアを創る 「ポスト小泉」論争の愚 」でこう述べている。
  「郵政民営化」一色の報道が終わったと思ったら、今度は「ポスト小泉」をめぐる報道一色になった。それは形を変えた小泉宣伝である。
  それに気づいている心ある人は多い。いくつかのミニジャーナリズムはそれを指摘している。たとえば私が住んでいる、栃木の7日付下野新聞は、小泉首相が、あるときは「(総裁選が)盛り上がってよい」とはしゃぎ、またあるときは「あまり煽り立てるようなことはやらないほうがいい」と水をかけるマッチポンプ発言を取り上げ、政局運営の主導権を握り続ける思惑があると書いていた。7日付の夕刊フジでジャーナリスト渡部亮次郎は、レームダックになることを畏れる小泉首相が、必死になって世論の関心を自分に向けようとしていると喝破している。
  皆が気付いているにもかかわらず、それでもメディアはこの問題を取り上げる。
(後略)
皆が気づいている、かどうかは分からないが、一連の “ ポスト小泉 ” をめぐる報道は、結果として、小泉自民党の宣伝の役割を果たしているのは否定できない。そして同時に、これらの報道は、他の事件を霞ませる効果もある。公明党の支持母体である創価学会の他に、森・小泉派(清和会)との関連も指摘され始めた 「 耐震強度偽装問題 」 や、三笠宮寛仁さまのお言葉も意に介さず突き進む「 皇室典範改正議論 」など、脇に追いやりたい問題はいくつもあるだろうが、このタイミングで太蔵氏出馬の話が出てきたところを見ると、さしずめ、収穫が乏しかった 「 小泉首相のトルコ外遊 」 の件を霞ませるのがチーム世耕の狙い、と言った所だろうか。

しかしいくら、桁違いの広告費「 地上波デジタル 」 という名の救済措置などで小泉内閣に頭が上がらないとは言え、チーム世耕の釣り餌にはすぐ食いつき、安保理拡大案で日本がドイツ他から “ 見切られた ” 件や、郵政民営化が2003年11月の段階で既に規定路線だった件など、小泉自民党に真にダメージとなるニュースは一切報道しない。こんなことをしていて、テレビ局を含む大手新聞社系マスコミ各社は、恥ずかしくないのだろうか。拙作「 礼を失した麻生外相【シャロン氏容体で】 」 にも書いたが、やはり、日本は今、翼賛マスコミと共に亡国の道を歩んでいる。


※参考リンク

今日のBGM♪ Deepsky 01
 
 
以下、「 livedoor ニュース - 大仁田議員茶番!やっぱ出馬や~めた 県民からは「ばかにするな」の声も…
大仁田議員茶番!やっぱ出馬や~めた 県民からは「ばかにするな」の声も…

 大仁田氏、やっぱり腰くだけ―。長崎県知事選(2月5日投開票)への出馬を検討していた自民党の大仁田厚参院議員(48)が10日、出馬を見送ることを明らかにした。この日、大仁田氏は長崎県庁で金子原二郎知事(61)と会談。話し合いの末、要求が受け入れられたとして「(出馬は)白紙で。知事選では金子さんを応援する」と話した。これまで数々のプランをブチ上げ、ことごとく回避してきた大仁田氏。今回の“出馬検討”も、ただ周囲を混乱させただけだった。県民からは「ばかにするな―」との声も聞こえてきそうだ。

2月5日長崎県知事選

 「いまの県政が100%正しいと言えるのか?」―。もっともらしいことを言い放ち、「金子体制」に疑問を投げかけた大仁田氏だったが、会談後、金子氏との握手にあっさり応じた。会見では「知事に若手の意見をぶつけたが、心良く受けいれてくれた」と説明。県知事選への出馬を見送るとし、「(知事選では)圧勝してもらいたい。応援に駆け付ける」と金子氏にエールを送った。

 果たして、本気で出馬する気があったのか。この日も「長崎は観光事業で成り立っていかないといけない。モナコの国際レースを長崎県に引っ張ってきたい。スポンサーサイドの準備はこちらに十分にある。知事がそうした“構想”を取り入れると言ってくれた」と、またも実現不可能にみえるプランをブチ上げるだけ、ブチ上げた。

 一方の金子氏は、「僕が一人で会見する時より記者がいっぱい来てるなあ」と殺到した報道陣の多さに、ややあきれ気味。大仁田氏と握手したものの、短時間で手を引っ込めた。会談後にコメントを求められたが、手を振りかざし無言で立ち去り、“もうかかわるのも嫌”といった様子だった。

 長崎県の将来を決める大切な知事選。大仁田氏の関心はもう他に移ったようだ。会見中、突如「サスケも一発殴ればよかったのになあ」と発言。会見前後にも「サスケ」「サスケ」と口走り、9日の成人式で新成人ともみ合いとなり話題を集めたザ・グレート・サスケ岩手県議がうらやましくて仕方がない様子。“嫉妬(しっと)心”をのぞかせた。

 ただ単に目立ちたいだけなのだろう。これまで、郵政民営化関連法案や杉村太蔵衆院議員など、話題となる場面ではことごとく顔を出してきた。だが、あまりの“言動不一致”ぶりに永田町では孤立状態。今回の知事選に関する言動で、地元の長崎県民からもそっぽを向かれることは必至だ。

 一体、何がしたいのか。「長崎県をテーマパークに変えたい」「県民全体が株主になって『長崎株式会社』を作ってもらいたい」「第2空港建設も視野にいれて」と言いたい放題の大仁田氏。最後には「政治家は夢を語ってなんぼですよ」と話したが、周囲は白けるばかりだった。

◆大仁田氏の邪道メモ

 ▼00・2 都内で講演した当時の自由党党首・小沢一郎氏に対し、唐突に質問。講演後、「小沢一郎も大したことねえな」。

 ▼01・7 参院選で移動中、選挙カーが爆発。軽油とガソリンを間違えたことが原因。その後、ヒッチハイクで遊説をこなした。

 ▼03・7 外交防衛委員会での採決をめぐり、森ゆう子議員と乱闘。

 ▼03・8 会見で「サスケはハゲていた」と似顔絵を公開。

 ▼05・4 小泉首相が名付け親の「大仁田バンド」でCDデビュー。

 ▼05・8 郵政民営化法案の参院採決で「解散なら離党」とブチ上げるも不可解棄権。涙ながらに「小泉チルドレン」を宣言。

 ▼05・10 杉村太蔵議員の教育係に勝手に名乗り。

 ▼05・11 「偉大なるイエスマン」武部勤幹事長に「NO」を突きつける。

 ▼05・12 長崎県知事選への出馬を示唆。“公約第1弾”としてテーマパーク構想をブチ上げる。



2006年01月11日08時15分 スポーツ報知
関連記事
| 【情報操作】翼賛マスコミ | 14:52 | Permalink | トラックバック:1コメント:0



コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/312-89c6bad4
トラックバック
昨年の第44回衆議院議員選挙において、杉村太蔵氏(26)が歴代最年少で当選した。彼は自民党が公募した衆議院議員選挙候補者の募集に応募し、南関東比例ブロック比例順位35位での当選であったが、結果から見て自民党の圧勝の賜物である事は間違いないのではないだろう
| 桜スタジオ | 2006.01.15 Sun 15:37
| ホーム |

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (33)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (37)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (12)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (2)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (9)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (42)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (23)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (14)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • R-TYPE (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • GeForce (5)
  • 恐怖政治 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 憲法 (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 外資支配 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 冤罪 (4)
  • イラク (4)
  • 自由民主党 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • ヒットラー (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • ケムトレイル (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland