自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



テレビ画面に頻出する “ 口曲がり ” | main | 日本はサタニストの国なのか - 愛知万博での、皇太子様のお姿
【伊藤公介】小泉延命に与する前原民主党【@堀江メール】
以下、YOMIURI ONLINE(読売新聞)より該当記事を引用。
国交省への不当な働きかけ、伊藤元長官が全面否定

 衆院政治倫理審査会(瓦力会長)は23日、耐震強度偽装事件に絡み、自民党の伊藤公介・元国土庁長官の弁明を聴取した。

 伊藤氏は、開発会社「ヒューザー」の小嶋進社長から政治資金の提供を受けたことは認めたものの、国土交通省への不当な働きかけについては、「一切していない」と全面否定した。

 伊藤氏は、事件発覚前の昨年11月15日に、小嶋氏を国交省幹部に引き合わせたことについて、「話の中身が最初はよく分からなかった」と述べ、その時点では耐震強度偽装を認識していなかったと説明した。

 自らの行動については、「(国交省に)話を聞きにいくという自分の行動は、政治倫理に反していなかったと今でも信じているが、結果として私の行動が、一部誤解を生じ、お騒がせしたことは深くおわびしたい」と陳謝した。

 ヒューザーとの関係については、同社の依頼に応じて、産業再生機構の幹部に、昨年の6月と8月に、入札に関して2回電話をしたことを明らかにした。

 小嶋氏からは、2004年以降、年間16万円の政治献金を受けているほか、04年に政治資金パーティーを開催した際、ヒューザーにパーティー券50枚(計100万円)を購入してもらい、いずれも、政治資金規正法に基づき適正に処理していると強調した。

 ただ、政治献金とパーティー券は「返金すべきだと思って、返金した」と語った。自民党の渡辺博道、民主党の長妻昭、公明党の大口善徳の3氏が質問した。

(2006年2月23日21時39分 読売新聞)
ライブドア事件は余りに闇が深すぎ、僕なんかにはとてもコメント出来ない事案だが、気が付けば、何時の間にか民主党の不祥事になってしまった。結局、「 野口英昭氏“怪死” 」 と 「 がせメール( with 武部氏次男) 」 に世間の関心が集中してしまい、規制緩和の妥当性や、政権党があたかも “ お墨付き ” を与えるような所作を行った点といった “ 事の本質 ” はナオザリにされている。勿論、怪死した野田昭英氏が、安倍晋三官房長官の私的後援会組織 「 安晋会 」 の理事だった点も霞んだままだ。こういった事の成り行きが、「建築家の育住日記」さんの
(前略)

「自殺-他殺論争」は特捜地検がまいたコマセ(リーク)です。それに群がる大衆の、その鼻先を引きずり回して悦に入っている、権力者の顔が見えるようです。とりわけ、彼らの情報操作の手先になって恥じない一部マスメディアの姿勢は許しがたい。

推理欲求を満たし、腹いっぱいになった後、何が残るか考えてみよう。推理の跡形、クズだけです。
その間に、本当に追求しなければならない問題への大衆のエネルギーが消耗されていきます。

(中略)

エスタブリッシュメントの地位が脅かされる事がないこと、これが権力者の至上課題です。決して矛先が体制批判に向かわないよう、使い古されてはいても、まだまだ有効な情報操作、大衆誘導が図られています。
という見解そのままであるなら、寧ろ天晴れというべきかも知れない。国民大衆は常に、耐えがたい真実より心地よい嘘を求めている

さて、耐震強度偽装問題である。1月11日の「論壇」の見解どおり、伊藤公介元国土庁長官の名前は連日マスコミを賑わせても、 “巨悪” 総研内河健所長や、森・小泉派である清和会の名前はトンと出てこなくなった。しかも、冒頭に引用した記事にある 「 衆院政治倫理審査会 」 というのは、小沢一郎氏が「 あんなものは役に立たんよ。俺がつくったんだから、間違いない 」 とコメントするような代物である。以下、「 保坂展人のどこどこ日記:政治倫理審査会は「疑惑の駆け込み寺」 」 より一部抜粋して引用。
 一度、政治倫理審査会で話してしまうと、そこから矛盾点をついて予算委員会へ持ち込むというのは、かなり難しい。民主党国対(国会対策委員会)が、社民党・共産党に相談なくOKしたもので、小泉政権には思わぬ助け船ではないか。なぜこの時期に「駆け込み寺」をOKしたのか理解に苦しむ。
共産党の新聞赤旗は 「 「伊藤元長官、1700万円を裏金に」 」 「 裏金疑惑の伊藤元長官 「黙って金集めて」 」 などの記事を報じてはいるが、結局、民主党が、自民党側に 「 追求終了 」 の口実を与える形となった。与党内には “ 一件落着ムード ” すら漂っている。疑惑解明の気運や 「 阪神・淡路大震災の時と同様、新潟県中越地震の際に 『 個人の資産形成に税金使えない 』 という方針を堅持した小泉内閣が、なぜ、“ 人災 ” である今回の耐震強度偽装マンション事件に関してだけは、民事不介入の原則を破って、公的資金(=税金)を投入するのか。 』 という、大いなる社会的不公正に対する疑問の声は萎んでしまった。

話をライブドア事件の方へ戻すが、「 本家ヤースケ伝:前原はまるで小泉の別働隊&永田辞意! 」 さんには
「『国政調査権確約が先』『証拠提示が先』という低次元の言い合いさえしていれば自民と民主の間での水掛け論に終始出来るから好都合だ」と小泉と前原双方がそう考えている節が昨日のやり取りからも充分に見て取れた。
という一節がある。「 本家ヤースケ伝~ 」 さんにはまた
 その一つは議院証言法に基づき銀行に証拠提示を求める。これは拒否出来ない。
 もう一つは、そんなに嫌疑が強いのなら民主党は問題の武部氏二男を刑事告発すればいいじゃないかという議論。これは当然あっていい。
という記述もある。証拠隠滅云々の前に 「 証拠の残る銀行振込にするバカはいない 」 という見方すらあり、上記の二つのオプションも決定打にはなり難く思えるが、それはともかく、結果として、前原民主党は小泉政権延命に与している。つい先日まで、「【BSE】米国産牛肉の輸入停止問題」、「ライブドア事件」、「耐震強度偽装事件」、「防衛施設庁 官製談合事件」 の “ 4点セット ” を高らかに謳っていたのが嘘のようだ。“ ネオコン ” とも言われる前原誠司代表は、民主党右派を引き連れて、小泉自民党と一緒に憲法改正でもやりたいのだろうか。

小泉支持者にとっては、今回の民主失墜(そして崩壊?)劇も “ 小泉総理は運が強すぎる ” と騒ぐネタに過ぎない ( というか、強引にネタとして咀嚼・消費する ) のかも知れない。しかし、その影で
アメリカの年次改革要望書よりももっと酷いんですよ・・・・。
やるなと明言されている事さえやっています。
とすら言われている郵政 “ 米営化 ” (※参考:三輪のレッドアラート 早くも郵政民営化の結末が見えてきた・・・)を筆頭に、日刊ゲンダイが「【日本資産乗っ取り計画】 民営化=株式上場という巧妙な罠」と指摘した、国家資産売却“改革”が進められている(※追記部分に、リンク先のゲンダイの記事を引用)。

そしてさらに、“ 平成の治安維持法 ” たる<共謀罪>の成立も、秒読み段階に入ってきた。勿論、この法案の危険性 ( というか、存在自体 ) も、テロ対策法などと同様に、世間の関心の外に置かれている。

数々の問題を霞ませてしまった、野党第一党、前原民主党の罪は大きい。


【※追記】

「 佐藤立志のマスコミ日記 2006/02/24 (金) 民主党、逆転満塁サヨナラホームラン!!?? 」 には
 このメールの内容が本物であると証言する人間が出てきて、来週の週刊誌(週刊現代か週刊ポスト??)に掲載されるようだ。
 そのため早まって議員辞職しないように説得したようだ。
という言葉が踊っている。『 このまま、民主党分裂・崩壊まで行く 』 という僕の見立ては外れ、民主党の大逆転劇が見られるのだろうか。ただ、仮に堀江貴文被告と武部父子との繋がりが明確になっても、小泉政権は武部幹事長を “使い捨て”、なりふり構わぬ延命策を執りそうな気もする。


※民主党についての、当ブログ内の関連記事

※耐震偽装問題についての、当ブログ内の関連記事

今日のBGM♪ CosP theme of Kombat
 
 
以下、ゲンダイネットより該当記事を引用。
【日本資産乗っ取り計画】
2006年2月15日 掲載
民営化=株式上場という巧妙な罠
米国が毎年押し付ける「宿題」

 真面目で勤勉だが、カネのこととなるとうぶな日本人をカモにして、米国が日本の資産をニューヨークに移転していくための仕組みは、一朝一夕につくられたものではない。米国の肩を持つわけではないが、彼らは実に周到に、かつ熱心にそのことに取り組んできた。
 実際、アメリカは日本人には想像もつかないくらいの膨大な時間とカネ、そして人を使って「仕込み」を行ってきたのである。そのための「道具」のひとつが、米国政府が日本政府に対して外交ルートを通じて毎年1回手渡してきた「年次改革要望書」である。たとえば04年10月14日に日本政府が受け取った要望書には、電気通信からエネルギー、医療機器・医薬品、金融サービス、流通分野の規制緩和、郵政民営化、法務制度改革、商法改正にいたるまで、「日本政府がこなすべき宿題」が細かく列記されていた。
 小泉内閣は目立った反論もせず、その「宿題」をこなすことに懸命だが、巧妙なのは、そうした宿題を日本国民に「米国に言われたから」と思わせず、「平成バブル不況から立ち直るための構造改革」と言い続けていることである。だから、米国が要求する「米国のための改革」にもかかわらず、「日本の国民のためにならない」と批判すると、「抵抗勢力」のレッテルを張られ、古い利権や既得権にしがみつく「逆賊」にされてしまう。「日本の未来のための改革と言っているのに、なぜ反対するのか」と、「非国民」と言わんばかりの怒号が小泉総理から飛んでくる。
 民営化には民間企業への業務委託など、他にも手段があるにもかかわらず、小泉首相は「民営化は株式上場を念頭に置いて行われるべきものだ」と、何が何でも株式会社化して株式を公開しなければいけないという。これはいったいなぜなのか。
 小泉首相の言う「官から民へ」が、国民や住民を無視した縦割り行政やお役所の縄張り争い、前例主義を解決するためでなく、国民と国の資産を米系外資などに提供するという「宿題」をこなすためのものだからだ。その線に沿って日本道路公団の民営化も、郵政民営化も進められた。日本国民の税金で造られてきた高速道路やこつこつと貯めてきた郵便貯金・簡易保険を「株券」にして、株式市場という「カネを持っているヤツが勝ち」という世界に放り込もうというわけである。そこで舌なめずりしているのは、20年余前のレーガン政権のころから、米国内で「民営化ビジネス」を手がけ、そのうまみもノウハウも知り尽くしている米系外資である。

●はらだ・たけお 1971年東京生まれ。東大法学部中退後、外務省入省。大臣官房総務課、アジア大洋州局北東アジア課を経て退職。原田武夫国際戦略情報研究所代表。著書に「北朝鮮外交の真実」「騙すアメリカ 騙される日本」など。
関連記事
| 【政党】民主崩壊 | 11:42 | Permalink | トラックバック:1コメント:2



コメント
トラックバックありがとうごさいます
ブログを取り上げていただき、
またTB、あわせてありがとうございます。
2006.02.25 Sat 14:10 | URL | YUKI-arch [ Edit ]
いえいえ
勝手に引用させていただきました。『 大衆のエネルギーが消耗 』 の部分は秀逸だと思います。というか、論点ずらしと目眩ましだとは思いましたが、 「 ライブドア事件そのものに食傷し、背景や闇などどうでもよくなる 」 という見方は、NO!KOIZUMI な僕には全くありませんでした…i-229
2006.02.25 Sat 22:56 | URL | いいげる [ Edit ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/329-6f555835
トラックバック
小泉政権の目玉である郵政民営化の正体がはやくも割れて参りました。国民を騙し、愚弄し、日本国の財産を売り飛ばす。そんな狂気の政権を糾弾致します。
| 三輪のレッドアラート | 2006.02.25 Sat 23:22
| ホーム |

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (33)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (38)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (12)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (2)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (9)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (42)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (24)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 外資支配 (4)
  • 憲法 (4)
  • 冤罪 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • イラク (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ケムトレイル (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland