自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



2月のアクセス解析 ~ マスコミの持つ “ 議題設定能力 ” を思い知る | main | 【伊藤公介】小泉延命に与する前原民主党【@堀江メール】
テレビ画面に頻出する “ 口曲がり ”
別に 『 口には人の心の歪みが顕れる 』 と言う気もないし 『 口の曲がった人がトップになると進路を誤ります。 』 と主張する気もない。勿論、らい病などに罹患した方を貶める意図も無いし、このエントリーを読んで気を悪くされた方がいたら、それはひとえに僕の不徳のいたす所なのだが、それをおして、敢えて言わせて貰いたい。最近、テレビに、口が曲がった人が映る事が多すぎやしないだろうか。

麻生外務大臣や前原民主党代表が、毎日映ることを言いたいのではない。芸能人やアナウンサーなども含めて、「 口の曲がった人 」 の数が多い、と言いたいのである。

先日、実家に戻ってきた影響で、ほぼ全くテレビを見なかった生活から、朝夕は、家族の見ているテレビ画面が目に入る生活に変わったのだが、どうも、出演者の中に、口が曲がった人が多く感じて仕方がない。僕は今まで、口が曲がった人には一人しか出会ったことがないが、このテレビでの遭遇率は驚異的ですらある。こんなことを気にしているのは僕だけのようだが、以下、思いつくままに “ どうも気になる人 ” を挙げていく。(※戯言に付き合える方のみ、続きをどうぞ)
 
 
●No.01 小泉純一郎氏 

この方は、口を閉じてキッと前を見据えれば、父:純也氏譲りの男前なのだが、口を開けるとこの通り。右側の顔面神経がやや麻痺しているのだろうか。“ 不敵な笑い ” と形容されるのも、この角度のためであろう。


●No.02 麻生太郎氏 

親しみをこめて (゜⊿゜) と呼ばれることもあるが、角度は逆。ファンサイトもある人気者だが、最近は、天皇陛下國参拝発言などで 『 曲がった人は口が災いしやすい 』 を地で行きつつある。


●No.03 安倍晋三氏 

次期首相候補の人気投票でも常にトップの安倍氏。“ 口が曲がっている ” という印象は無かったが、何処かふにゃっとしているな、と思っていたら…。若い頃はそうでもないので、やはり、政権党の幹事長、そして内閣官房長官という激務が、人相を変えてしまったのだろうか。それともこっちが原因か?


●No.04 竹中平蔵氏 

う~ん。この人も “ 口が曲がっている ” という印象は無かったのだが…。まあ、こんなことこんなことをやっていれば、口が曲がるのも当然だろう。(参考:「三輪のレッドアラート 早くも郵政民営化の結末が見えてきた・・・」)


●No.05 前原誠司氏 

党代表就任当初、マスコミに 「 男前ですね 」 と取り上げられていたのに違和感を覚えていたが、自分が間違っていた。前原は男前だ。このページでは、麻生大臣と共に左側の顔面神経麻痺を疑われてはいるが。


●No.06 井戸田潤氏 

安達祐実さんの結婚相手。麻生太郎タイプ。というかマジで麻生大臣に似てる。悪い人ではなさそうだが、幸福感が乏しそうに見えるところまで麻生級。ちなみに、筆者はスピードワゴンを見たことが無い。


●No.07 立花秀樹氏 a.k.a. マイケル 

未だに、何が面白いのか分からないが、「ドンマイケル」と発する際に顔を傾けるのは正解であると思う。その瞬間、とても爽やかに見える。


●No.08 平沢勝栄氏 

もう、なんで政治家はこうなのだろう。テレビに映らないだけで、野党議員にも多そうだ。


●No.09 中川昭一氏 

僕は現在 “ 小泉にくけりゃ閣僚、党まで ” 状態なのだが、この人を見みると、反射的に 「 大丈夫だろうか 」 と不安な気持ちになってしまう。中川大臣にしてみれば余計なお世話もいいところだろうが、ストレスを溜め込み、酒に流れるタイプに見えるのが心配だ。支持はしないが、長生きして欲しい。


●No.10 西川善文氏 

竹中独裁人事 ” で「日本郵政株式会社」初代社長に内定。もちろん、竹中平蔵氏同様、ゴールドマン・サックスとも仲良し。仲が良すぎて、三井住友時代から『西川は何を考えているのか』と批判もされていたらしい。


●No.11 加藤千洋氏 

端的に言って気持ち悪い。言ってることも気持ち悪い。というか、僕が目にした時はいつも、肝心なところを誤魔化して話している。偏向報道でお馴染みの「報道ステーション(テレ朝)」で古舘伊知郎と共演中。


●No.12 古舘伊知郎氏 

ということで古舘氏。以下、2005年9月3日(土)付けの「しんぶん赤旗」記事より抜粋して引用。
新党日本の小林興起氏が「アメリカ政府の要求だ」と話し始めた時でした。

 「三百四十兆ものお金を外資に食われるような、そんな愚の骨頂のようなことをだれがやるのか。ちょっと安倍さん」

 突然強い言葉で発言をさえぎり、自民党の安倍晋三氏に意見を求めようとしたのです。司会者、小林氏、安倍氏の声が重なり騒然となりました。

 市田氏が重ねて「アメリカの要求は事実」と指摘すると、再び古舘氏が割って入りました。

 「アメリカに食われるために郵政を民営化するなんて…そんなに国民の目は、だまされるほどバカじゃないんで」「まず入り口として郵政民営化をやらなきゃいけないって考え方がある」。最後はほとんど叫び声でした。
郵政民営化がアメリカの要求なのは周知の事実。田原総一朗と共に、地上波デジタルがらみで小泉内閣に魂を売った “ 翼賛マスコミ ” を代表する人物。


●No.13 辛坊治郎氏 

五月蝿いだけの男。こんな奴どうでも良いが、『 桂文珍は小泉内閣に批判的だったから「ウェークアップ!」の司会を下ろされた 』 という噂は本当だろうか。


●No.14 岸井成格氏 

まだ “ 口曲がり ” と呼ぶほどでもないが、現在、変形が進行中という意味では注目株。やはり、心無い報道は、人格はおろか顔面までも変えてしまうのか。


●No.15 草野厚氏 

正直、この人のことはよく知らない。


だんだん、自分の口も根性も曲がってきたような気がしてきたのでこの辺で止めるが、どうも、口が曲がっているように見える人が映ると、なんとも言えない、漠とした不安を感じる。僕が神経質すぎるだけかも知れないが、いずれにせよ、テレビと僕との相性は悪いようだ。


※余り関係のないエントリー

今日のBGM♪ Shpongle Shpongle Spores


【※2006/03/01追記】

●No.16 蔵野孝洋氏 a.k.a. ほんこん 

こんなエントリーにかかずらわっていても自分の口が曲がっていくだけなのだが、昨日、わが父が “ 趣味 ” とまで呼ぶ 「さんま御殿」 で見てしまったんだからしょうがない。それだけ。


●No.17 青木隆彦氏 a.k.a. つまみ枝豆 

pirikara710さんよりリクエスト(?)があったので。麻生太郎氏ブレイクの前までは、「 (゜⊿゜) と言えば つまみ」 がコンセンサスを得ていたようだ。


【※2006/03/02追記】

●No.18 武部勤氏 

大量破壊兵器を保有するイラク ” という最悪レベルのガセネタは何処へやら、なにやらニコニコと記者団の前で永田氏についてコメントする武部幹事長を見ていたら……。前出の岸井成格氏と同様、まだ前段階ではあるが、彼は口の形まで、首相のイエスマンをする気なのだろうか。

しかしもっと驚いたのは、武部氏を見たあとに洗面所に行ったら、自分の口も、氏と同じ角度になっていたことである。『 人を呪わば穴二つ 』 とは、この事だったのか……。


【※2006/03/07追記】

●No.19 小坂憲次氏 

テレビじゃないけど、以下 「 文科相:スルツカヤ選手におわび 「転倒喜んだ」発言で-その他のスポーツ:MSN毎日インタラクティブ 」 より抜粋して引用。
 小坂文科相は荒川選手と懇談した際、転倒して銅メダルだったロシアのイリーナ・スルツカヤ選手について「人の不幸を喜んじゃいけないけど、こけた時は喜びましたね」と発言。一部テレビ番組でこの場面が放映された。


【※2006/03/10追記】

●No.20 三木繁光氏 

Wikipedia によれば 『 三菱グループのドン 』 らしい。昨日、お若い時の姿をNHKで拝見。


【※2006/03/14追記】

●No.21 野村優夫氏 

画像はK7blogより。というか、“ 偏向 ” 報ステとは違い落ち着いた感じで、オープニングCGも含めて好きだったニュース10が、4月から廃止に!ショック!!


●No.22 筑紫哲也氏 

Googleで 『筑紫哲也』 と検索すると “ 売国 ” だの “ 北朝鮮の代弁者 ” だのといった言葉が並ぶが、個人的には、Wikipediaにある 『 享楽主義的ノンポリ 』 という言葉が一番しっくりくる。ジャーナリストというより “ 文化人 ” のような存在になりたがっているように見える。


【※2006/04/06追記】

●No.23 竹村弘氏 a.k.a. 黒鉄ヒロシ 

最近はテレビを見るごとに、新たな “ 口曲がり ” に出会っているような気がする。先日、気になったのはクロガネヒロシ氏。ちょっと神経質になりすぎか。


●No.24 小川淳也氏 

上記クロガネ氏の前後に、テレビに映っていた民主党代議士。政治家シリーズはもう止めようと思っていたが、こんなタイムリーな画像が目にとまってしまったので、なんとなく追加。


●No.25 毛利衛氏 

毛利さんってこんな口だっけ?と思ったが、どうやら昔からのようだ。考えてみれば宇宙飛行士も、政治家などと同じく、かなり強いストレスにさらされる職業である。現在、日本科学未来館の館長。


【※2006/04/08追記】

●No.26 北川正恭氏 

ブロードキャスターにて拝見。早稲田大学教授。しかし、やっぱり自分、神経質になってるなあ。あと、旧三塚派出身で前三重県知事だから、この方も政治家か。


【※2006/05/26追記】

●No.27 川崎二郎氏 

厚生労働大臣。しかし、首相本人をはじめ、麻生外相、安倍官房長、竹中総務相、中川農相、小坂文科相、そして川崎厚労相と、小泉政権はまさに “ 口曲がり ” 内閣である。どうりで、名称と中身がまるで異なった法律を次々と成立させ、日本売却言論封殺を推進できるわけだ。


●No.28 福田康夫氏 

この人を “ 口曲がり ” と言ってしまうのは気が引けるが、僕が神経質過ぎるのか、どうも、心の隅に引っかかる。ついでに言えば、この人を “ ハト派 ” 扱いするマスコミ報道は如何なものか。


●No.29 熊谷史人氏 

印象証券取引法違反 ( 有価証券報告書の虚偽記載 ) の容疑で逮捕されたが、今は保釈中の、元 ライブドア代表取締役。中学校に一人は居そうなタイプ。どこか “ 幼い ” 印象だったが、今日、テレビで氏の声を聞いて、そのオヤジ臭さに軽くショックを受けた。そろそろ30近いので当たり前か。


【※2006/06/14追記】

●No.30 今井亮一氏 

交通ジャーナリスト。駐車監視員の資格も持っている。氏のブログ
「今井君よ、テレビに使い切られてしまうぞ」
という記述があったが、この点は僕も心配。


●No.31 小島伸幸氏 

元日本代表のゴールキーパー。右の写真がカッコイイので追加。


【※2006/06/25追記】

●No.32 佐山展生氏 

以下 「 きっこのブログ 30億円に笑うオヤジと1万円に泣くお年寄り 」 より抜粋して引用。
それにしても、みんな、1000万円とか2000万円とかの話で大騒ぎしてるけど、それなら、「報道ステーション」で、ライブドア問題のたびにゲストに呼ばれて、ホワイトナイトだとかポイズンピルだとか、モットモらしいことばっかノタマッてた、一橋大学の大学院の教授、佐山展生(写真)ってオッサンは、オッケーなの? 佐山展生は、村上ファン怒が仕掛けた阪神の乗っ取りで、阪急側の財務アドバイザーを務めてたんだけど、TOBの交渉の報酬が「1.5%」だったから、2000億円のTOBに対して、ナナナナナント! 30億円もの報酬をもらってんだよ。だから、ライブドア騒動の時には、チョコチョコと「報道ステーション」に顔を出しちゃ、偉そうなことばっかノタマッてたけど、村上ファン怒が逮捕されたトタンに、急にトーンダウンしちゃって、とうとうテレビに出て来なくなっちゃったじゃん。そりゃそうだよな、村上ファン怒のウワマエをはねて、30億円もの大金が転がり込んだってのに、今さら、安いギャラでテレビになんか、バカバカしくて出てらんないと思ってる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


【※2006/09/25追記】

●No.33 三宅久之氏 

フリーの政治評論家。『 ビートたけしのTVタックル 』 にて拝見。『 たかじんのそこまで言って委員会 』 にも出ているらしい。ナベツネこと渡辺恒雄氏の友人としても有名で、また、しつこい電話勧誘などで有名な大手先物取引業者 「 コムテックス 」 のセミナーで講演したことも
関連記事
| オカルト | 16:58 | Permalink | トラックバック:2コメント:11



コメント
「口の曲がった人」...。フムフムなるほどね。
言われてみると確かに違和感のある人、多いですね。
思っていることと口に出していることの違うことが、この症状を悪化させているのでしょうか。
私が気になっていたのは、若い人に横広がりのアヒルの
ような口の人が多いということです。いまどきの顔なのでしょうか。鏡を見ながらやってみましたけど、なかなかああはなりません。スケートの安藤美樹さん・タレントの上戸彩さんなど筆頭に。
2006.02.28 Tue 12:34 | URL | かえで [ Edit ]
かえでさんはじめまして
>思っていることと口に出していることの違うことが、この症状を悪化させているのでしょうか。

僕もそんな気がします。そういう意味では、良心の呵責が外に現れているのかも知れませんね。 逆に、余りに痛痒を感じないため、ピノキオばりに天罰を喰らっているのかも…。

あと、公明党の議員に爽やかな顔の人が多いのも、心情と言行が一致しているからのような気がします。ただ、生身の人間とは思えないほど陰影が無いのは、 「 複数の立場から物事を見る能力 」 の欠如 ( つまり、何か一つの考え方に絶対的に帰依していて、批判精神が欠落している ) を連想させるので戴けません。そういう意味では、北川大臣は、苦労人の味が出ている、厚みのあるいい顔だと思います。支持はしませんが。


>私が気になっていたのは、若い人に横広がりのアヒルのような口の人が多いということです。

アヒルのような口というと、香取真悟さんのような感じでしょうか。今まで、全く気にしませんでした。言われてみると、 こういう、妙に間延びした口の人、結構いるかもしれません。

あと、安藤美姫さんについては、このポスターの印象が離れません(^^;
http://www.soumu.go.jp/kanku/shikoku/ehime/img/poster.jpg
詳しくは下をご覧下さい。
http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-320.html
2006.02.28 Tue 14:47 | URL | いいげる [ Edit ]
なるほど。小さいころ、悪い言葉を使うと、「お口、曲がっちゃうよ!」と言われたものです。
言葉は言霊・・・人柄が出るのでしょうね。
それにしても、こうしてみると、つまみ枝豆もビックリのそうそうたる曲がり口ですね。大変、面白かったです。
私も悪態ついてることでは、人のことは言えませんが・・・とほほ。
それにしても、あのかわいいミキティが、このポスターでは・・・・う~~ん!しょっく。
2006.02.28 Tue 21:13 | URL | piirikara710 [ Edit ]
つまみ枝豆さんも追加してみました。
pirikara710さんはじめまして。お気に召したようで光栄です。 「お口、曲がっちゃうよ!」 は僕も言われました。

安藤美姫さんは、僕の好みじゃ……という話はどうでもイイのですが、彼女はある意味、犠牲者なのかなという気がしてきました。「ミキティ、カワイイ!」と持て囃され、アップに次ぐアップ。テレビ画面に大写し。「カワイイ」のと「アップに “耐える”」能力は違うのに…。

「安藤美姫=カワイイ」という、マスメディア(主にフジ?)が中心となって作り上げたコンセンサスだけが一人歩きして、雪達磨式に膨れ上がった結果、そのゆり戻しが来て、今度は逆に、無意味に貶められそうな気配を感じます。“ 虚 ” を生業とする芸能人ならこれでよかったのでしょうが、いかに商業化が進んだとはいえ、五輪はまだ “ 実 ” の世界だったようです。
2006.03.01 Wed 11:12 | URL | いいげる [ Edit ]
いいげるさん、コメント頂戴しましてありがとうございます。
つまみ枝豆さんを口曲がりの部類に入れてしまうのは少々かわいそうな気が...。ソフトではなくハードの問題なのでしょう。

安藤美姫選手もマスコミによって持ち上げたり下げられたりでホントかわいそうです。餌食にされてしまって。
このポスターもホント「いいんですか~」っカンジですね。
ウチの48歳上司曰く、「昔の日活ロマンポルノにはああいう顔立ちが多かった」そうな。

その点、TVを見ていて救われる思いがしたのが荒川静香選手。日本に戻って各TV局に対応していますが、TV業界がお祭り騒ぎでネタにしたいのをよそに、クールな荒川選手はそれを寄せ付けず、よってTV業界も沈着冷静な対応を迫られているという図に私には見えます。
飼い主にかまって欲しくてハシャグ犬が、「行儀よくしなさいっ!」としつけられているような。
荒川静香選手の応対するコメントも素晴らしく、まだ24歳なのに嬉しくなっちゃいます。
もちろん金メダルを取って当然の滑りは、ただオーバーアクションだけの荒々しい海外勢とは違い、しっとりした優雅さは日本人らしい良さであり、それが評価されたことが非常に嬉しいし胸のすく思いがする。
イチロー選手の技術や動きの美しさがメジャーにパンチを与えたように。

“ サタニズム ” 怖すぎです。
私もフリーメーソンに興味があるのですが、こちらは怖い団体ではないようですが、メーソン独自の握手の仕方とかあるらしいです。坂本龍馬もメーソンによってバックアップされていたから、あの若さでとんでもないことができたという話も。世界は今でもメーソンの支配を直接間接受けているのだと感じます。ひえっ~っ。

2006.03.02 Thu 10:58 | URL | かえで [ Edit ]
いえいえ
>つまみ枝豆さんを口曲がりの部類に入れてしまうのは少々かわいそうな気が...。ソフトではなくハードの問題なのでしょう。

確かに、つまみ枝豆さんを入れたのはアレだったかもしれません。つまみさんは、他人の痛みが分かる人のようですし。

荒川静香選手の応対は良いですよね。テレビの下衆な雰囲気に染まずに凛としていて、見ていて気分がいいです。昨日のNHKの夜のニュースでもインタビューされてましたが、アナウンサーよりも荒川選手の方が大人びて見えました。この人がメダルを取って、本当に良かったと思います。

“ サタニズム ” ヤバイですよね。よく理解しているわけではないのですが、「 神様、なぜあの時、私を助けてくださらなかったのですか! 」 という悲嘆が、その根底にあるみたいです。人間くさい所がある日本の八百万の神とは違って、あちらの神様は全知全能の存在なので、その分 「 見棄てられた 」 という絶望感もひとしおだとか。

ユダヤ系(?)の結社って、「フリーメーソン」「イルミナティ」「テンプル騎士団」と色々あってよく分からない(http://inri.client.jp/hexagon/floorA5F/_floorA5F.html)のですが、そういうものをバックに日本改革を目指した所が、坂本龍馬と織田信長と小泉純一郎の共通点だ、という噂も心に引っかかります。

個人的に、今一番気になっているのは 「 国際銀行家 」 という存在です。「Merchant banker」 や 「Private banker」 など、国によって微妙に異なる呼び方がされているようで、僕は勝手に “ 特定ユダヤ ” と呼んでいる ( ユダヤ人という存在が、一枚岩とも思えないので http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/_floorA6F_hd.html ) のですが、郵政“米営化”は言うに及ばず、“対テロ戦” などでアメリカが自ら、威信を低下させるような動きをしていることすら、裏には国連を通じて世界を “一元管理” し、それもって世界への奉仕とする彼らの考えが、あるとか無いとか……。
2006.03.02 Thu 13:03 | URL | いいげる [ Edit ]
はじめまして
こんにちは。大笑いさせていただきました。あまりに面白かったので、他の皆様にも溜飲下げてもらおうかと記事中で紹介させていただきました。
2006.03.03 Fri 10:43 | URL | daru [ Edit ]
おもしろかったです
 はじめまして。あまり面白すぎて、ひとりで笑ってしまいました。
 常々、ぼんぼんで育っていながらなぜあの人相かと、麻生大臣の顔がテレビに映るたびに疑問に思っていたのですが、ほかにもいろいろいらっしゃるようで、驚きました。
 ただし自分のことをいえば、私は笑うと少し左の口角が上がるようです。心は真っ直ぐなはずなのですが。まあ、愛嬌ということで、許してください。
2006.03.03 Fri 14:06 | URL | とむ丸 [ Edit ]
daruさん とむ丸さん初めまして!
>daruさん

ご紹介ありがとうございます!一人でも多くの方に笑ってもらって、と同時に 「 やっぱり、今のテレビって変だよな。 」 と思っていただければ幸いです。


>とむ丸さん

楽しんでいただけたようで何よりです。

僕も心は真っ直ぐなつもりなのですが、昨日、鏡を見たらビビリました。http://www.koufuku.ne.jp/suimeiexp.htm でも “日貴” が出るので、純粋(というか単純)の筈なのに…。無料自動占いを持ち出してる時点でアレなのかな?

ボンボンと言えば、安倍晋三氏は 「 周りが東大ばかりなのに自分だけ… 」 という、良家の子息ならではの苦悶をモロに喰らってますね。エスタブリッシュメントの家に生まれるのも、考え物かも知れません。横須賀の純ちゃんは、それも含めて 「 自己責任 」 とか言い出しかねなくて嫌ですが。
2006.03.03 Fri 15:36 | URL | いいげる [ Edit ]
すみません、つまみ枝豆さんを入れていただいたんですね。お口曲がってても、いい人だから、枝豆さんは嫌いじゃないですよ。
おそらく天然のお口曲がりと、日ごろの素行と言葉が顔に出てしまった、後天的なお口曲がりの違いと思われます。
(^_^;)
2006.03.04 Sat 11:44 | URL | pirikara710 [ Edit ]
いえ、こちらこそ
と言うか、pirikara710さんの名を騙った僕の方が済みませんです。早速、かえで さんにも指摘されちゃいました。人柄の良さが人気に繋がっている、つまみ枝豆さんが羨ましいです。

あと、TB戴いた「ヘリオトロープ」さんが 『 口が曲がっている人が皆そうだと決め付けない方がよいですよ。 』 と書いてらっしゃいましたが……、やっぱり、こういう、他人を誹謗するエントリーは、余り書かない方がいいみたいですね。
2006.03.05 Sun 00:04 | URL | いいげる [ Edit ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/333-0e94e732
トラックバック
ややもすると怒りをこめて「MとAとEとHとAとRとA」とキーを打ち、いつも以上に意味のない戯言を書き連ねてしまいそうなんで・・・って、いい加減にして欲しい!の一言。レベルの低い三流政治家達の茶番。こんな連中に世の中を託しているのかと思うと自分が泣けてくる
| 家にいさせて | 2006.03.03 Fri 10:42
ラジオで偶然聞いた中島美嘉さんの「CRYNOMORE」の歌唱が魅力的だったのでCDを買いました。シングル版(大きさは同じだけど)というのかしら、を買うことはめったにないのですが。高音がきれいに澄んだ声です。さっそくどういう人なのか検索したら(知らなかったのは私だ...
| ヘリオトロープの小部屋~手作り・ナチュラル | 2006.03.04 Sat 14:00
| ホーム |

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (33)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (38)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (12)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (2)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (9)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (42)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (24)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 外資支配 (4)
  • 憲法 (4)
  • 冤罪 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • イラク (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ケムトレイル (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland