自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



<共謀罪>採決は来週後半以降!? | main | <共謀罪>与党、19日にも強行採決の構え
<共謀罪>31日採決説と<探偵業法案>
(※<共謀罪>に関する最新エントリーはこちら


日刊ゲンダイは先日
 19日(金曜)の朝刊は各紙とも「共謀罪法案きょう採決」と報じた。ところが、その朝、官邸から自民党幹部に指示が伝えられ、午後からの衆院法務委員会では強行採決が見送られた。これで共謀罪の今国会での成立は困難になったという。
などと報じたが、与党はまだ、今国会での<共謀罪>成立を諦めてはいないようだ。以下、Yahoo!ニュースより該当記事を引用。
共謀罪で実務者協議 与党、民主が29日に初会合

 衆院法務委員会は26日の理事会で、「共謀罪」新設の組織犯罪処罰法などの改正案をめぐる修正協議を前進させるため、与党と民主党の弁護士資格を持つ委員らによる実務者協議の場を新たに設置することで合意した。29日午後に初会合を開く。
 与党と民主党のそれぞれ3人がメンバー。与党は早川忠孝氏ら法務委理事を充て、民主党は今後人選する。与党側に一部譲歩する形で民主党が示した修正案について集中的に議論し、30日の理事会に結果を報告する予定だ。
 与党は民主党との修正協議を決着させた上で、31日に法務委員会で採決に持ち込みたい考えだが、民主党との主張の隔たりは依然大きく調整は難航しそうだ。
(共同通信) - 5月26日19時44分更新
今度は31日水曜日に採決の構えだそうだ。与党の言論統制・思想弾圧法を欲しがる執念には恐れ入る。さらに 「 保坂展人のどこどこ日記 」 には
与党側の判断の背景には「通常国会の大幅延長なし」との状況がある。法務委員会で強行採決すれば、衆参の全委員会が止まる。しかし、小泉内閣の最後のこだわりの行革法案も参議院で成立して、教育基本法・国民投票法案は自民・民主の隔たりが小さく「共同修正」の可能性もある。この国会で両法案を継続で腹を決めたら、「共謀罪可決・成立」で巨大与党のメンツを取り戻すというシナリオもありえるということ。
という、恐ろしいシナリオが書かれているが、これが外れる事を祈るばかりである。

“ 平成の治安維持法 ” こと<共謀罪>の危険性については愛媛新聞の社説で既に言い尽くされた感があるが、最近では、生理現象である“ まばたき ” でも成立する、といった答弁が杉浦法務大臣から飛び出したり、現役刑事から
「共謀罪が始まったら、きっと重大事件の捜査に支障が出てくるね」
言われてみたり、公安OBから
共謀罪は五年、十年かけて拡大解釈されていき、きっと治安維持法みたいになりますね。
太鼓判を押されたりするなど、<共謀罪>のボロを表す情報が次々出てきている。“ 国際協調のために必要 ” という説明のくささについては 「 Because It's There 」 さんが、留まるところを知らない法務省新見解については 「 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士:「組織的な犯罪の共謀罪」をめぐる各方面からの御意見・御指摘について(2006-5-26)~について 」 さんが参考になる。さらに、警察官僚出身である亀井静香氏の
(自白)調書をとられれば、公判で『違う』と言っても、裁判官は認めてくれない。調書にサインしなければ、釈放されない。そういう状況で共謀罪がつくられるのは危険
という発言も、国際的趨勢に反して代用監獄を温存している日本では重く響くので紹介しておく。


<共謀罪>に対する世間の関心が高まり、反対の声も広まってきたのは嬉しいが、これとは対照的に、マスコミによる報道も殆んどされずに、既に衆議院通過してしまった法案がある。以下、MSN毎日インタラクティブより該当記事を引用。
探偵業法案:衆院を通過 所在や行動調査を規制

 他人の依頼を受けて聞き込みなどの方法で特定の人の所在や行動を調査する行為を規制する「探偵業法案」が25日、衆院本会議で全会一致で可決され、参院に送られた。今国会で成立の見通し。

毎日新聞 2006年5月25日 19時36分
この<探偵業法案>の危険性については、日刊ゲンダイの記事に詳しいので、一部、任意に強調して以下に引用する。
「探偵業法案」の危険性 (ゲンダイネット)

 採決が微妙になった「共謀罪」の陰に隠れて目立たないが、今国会でトンデモない悪法が成立する。現在、野放し状態の探偵業務を、都道府県公安委員会への届け出制とする「探偵業法案」がそれだ。悪質業者を排除するのが狙いというが、こっそりメディア規制ができる仕掛けもある。
 法案は、探偵業務を「依頼を受けて、聞き込み、尾行、張り込み」する行為と規定。届け出をしないと営業停止処分を命じ、従わなければ1年以下の懲役、または100万円以下の罰金だ。
「問題は取材活動と探偵業務が似ていること。聞き込みや張り込みは、フリーライターや作家もする。法案は放送局や新聞社からの報道目的とした依頼の場合は適用除外としていますが、出版社は例示されていない。週刊誌のフリー記者や作家や、依頼主のないままの取材は根こそぎ探偵業者として届け出を要求される可能性もあるのです。出版社が例外とされ狙い撃ちにされるのは、個人情報保護法の成立時とそっくりの展開です」(国会関係者)
 公安委員会は届け出業者の営業所に立ち入ることができるし、資料提出も求めることができる。こうなると「情報源の秘匿」もへったくれもなくなる。共謀罪と違って、こちらの悪法は今国会で成立する見通しだ。
【2006年5月23日掲載記事】
<探偵業法案>の存在だけは 「 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 」 さんを見て知ってはいたが、まさかあっさりと衆議院を通過したとは知らなかった。まさにゲンダイの言うとおり、<共謀罪>というトピックに目が行っている隙を付かれた感じである。

『 SPA! 』 が 「 今、まさに成立しようとしているトンデモナイ法律 」 という記事を載せるなど、日本の “ 翼賛マスコミ ” の中にあって、雑誌はまだ
基本的に権力と戦う気概は持っている。
メディアであるが、『 プライヴァシーの保護 』 という建前に隠れて、こっそりとここを弾圧しにかかるとは。改めて、権力の “ 言論統制欲求 ” に背筋が凍る思いである。<探偵業法案>は民主党議員も共同提案者なのだが、政治家連中は、何をそんなに急いでいるのだろう。

いずれにしても、『 プライヴァシーの保護 』 『 治安維持 』 という建前に隠れて、言論統制・思想弾圧の体制は着々と整いつつある。今後は<共謀罪>とともに、参議院での質疑を残すのみとなった<探偵業法案>の行方にも注視せねばならない。


※<共謀罪>についての、当ブログ内の主なエントリー


※参考外部リンク

今日のBGM♪ Underworld Mo Move
関連記事
| 【検閲】共謀罪 | 23:40 | Permalink | トラックバック:1コメント:4



コメント
こんにちは。最近たどり着いてよく見ています。
探偵業法案ですか、知りませんでした。
とんでもないですね。

コソコソ隠れて法案を通そうとする与党。
それを国民に十分に報道しないマスコミ。

重要な法案が国民の大多数が知らない間に通っていく、
それだけで民主主義が破綻している証拠です。

前から思ってましたがこんな国家を先進国とは
呼べないでしょう。本当に情けないです。

結局一人一人が意識してできる範囲で行動していく
しかないですね。
2006.05.29 Mon 01:43 | URL | taka [ Edit ]
どうもtakaさん初めまして。
「 いいげるブログ 」 をお読み戴き、ありがとうございます。しかし、<探偵業法案>も非道い法案ですよね。中身もそうですし、殆んど報道されない事にも、憤りを感じます。

ちょっとひねくれ過ぎかも知れませんが、最近は、情報操作がバレバレなのが “ 後進国 ” で、スマートに世論誘導できているのが “ 先進国 ” なのかな、という気すらしてきました。と言っても、アメリカのイラク侵略や、昨年9月の小泉解散における情報工作・印象操作は、かなり露骨で泥臭い物でしたが。

日本以外の人々は、政府や権力者 ( そしてマスコミ ) は、放っておくと “ 嘘 ” をつく、というのが分かっているので、チェックしようという気概を持っているんですよね。だから、情報公開を求めたり、デモなど、投票以外の手段でも政治に関わったりする動きが出てくる。

しかし、民衆が自分達の手で自由を勝ち取ったことのない、自由が “ 与えられた ” 日本人は、比較的 “ 疑う ” 力が弱くて、役人を叩いたりはしても、総じて、お上の言う事と、それをほぼそのまま報じているマスコミの言葉を信じてしまう。政府もマスコミも信頼されてる、と言えば聞こえがいいですが、このオメデタサには本当に、情けなくなってきます。情けないだけならまだしも、いわゆる “ B層 ” の台頭に代表される “ テレビファシズム ” の動きには、恐ろしさすら感じます。
http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-291.html#b-sou

やっぱり 「 結局一人一人が意識してできる範囲で行動していくしかない 」 ですよね。PSE法や<共謀罪>反対の機運が盛り上がった成果も出ましたし、 “ テレビファシズム ” に負けずに、今後も声を挙げていきたいと思います。
2006.05.29 Mon 11:40 | URL | いいげる [ Edit ]
はじめまして
はじめまして。TBと紹介、ありがとうございます。

><共謀罪>のボロを表す情報が次々出てきている
共謀罪創設だけでもムリがあるのに、政府与党案は問題がありすぎです。多くの人が批判するのも当然のように思えます。私も批判しているわけですが(汗)。

共謀罪関係は充実したエントリがあるのですね。共謀罪だけでなく、他のエントリも楽しく拝見させて頂きます。
2006.05.30 Tue 00:12 | URL | 春霞 [ Edit ]
春霞さん初めまして。
コメントありがとうございます。「国際協調のため 」 という政府・与党の詭弁を崩す春霞さんのエントリーは素晴らしいと思い、紹介させてもらいました。本当に、こういうエントリーが、今一番読みたかったのですよ。自分では書けないのがアレですが(^^;

アメリカでの<共謀罪>の運用実績 〔 http://asyura2.com/0601/senkyo21/msg/844.html 〕 から見ても、この法案の本当の目的は 「 うるさい人間を黙らせる 」 にあると思います。それ故、法案自体も自民党のHPも何もかも、あそこまで滅茶苦茶なのでしょう。

本当は、他のことも色々書きたいのですが、最近はもう<共謀罪>一色になってしまいました。それどころか、最近は時事ニュースを追うのに時間をとられて、音楽系のサイトにも、もう久しく行っていません。これも “ 小泉改革 ” の弊害だと勝手に怒っている次第です。

今後とも、よろしくお願いします。
2006.05.30 Tue 00:55 | URL | いいげる [ Edit ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/366-f77c51e7
トラックバック
政府は、国際的な信義や国際協調を理由として共謀罪創設法案の成立が不可欠と説明しています。では、この政府の説明は本当の理由なのでしょうか? 東京新聞(平成18年5月25日付
| Because It's There | 2006.05.29 Mon 23:06
| ホーム |

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (14)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (13)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (72)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland