自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



歌詞邦訳  Chicane & Bryan Adams - Don't give up | main | ブッシュ暗殺映画の監督とプロデューサーに 「 殺してやる 」 と脅迫
矢部善朗氏への謝罪と弁明(いいわけ)
先日 「 元検弁護士のつぶやき 植草事件でっちあげ論について 」 というエントリーをはてなブックマークに追加しましたが、その際に僕がつけたコメントに対し、モトケンこと矢部善朗氏から、大変丁寧な反論を戴きました ( 追記その3という部分 ) 。氏の
 最近、はてブ経由のアクセスがとても多いです。
 というわけで、はてブのユーザコメントがちょっと無視できない
という指摘はもっともですし、今読み返してみれば、不特定多数の人の目に触れる文として、僕のコメントが余りに配慮を欠いた物であることは、否定のしようがありません。より適切なコメント文が思いつくまで、一時的に、当該コメント文を削除すると共に、矢部氏には、心から、謝罪の言葉を申し上げます。

また、自分への戒めとして、矢部氏の気分を害した当該コメント文については、画像という形で保存・公開し続けたいと思います。

【※2006年9月25日追記】
元検弁護士のつぶやき 」 の左のサイドバー下部からもリンクが貼られている、矢部さんの 「 テクノラティプロフィール 」 が見えなくなっていますね。僕がこのエントリーを書いた9月21日の時点では見えていたのですが、なにかマズいことでもあったのでしょうか。その時のキャッシュ画像

なお、コメントをつけた自分なりの理由を、追記部分に書きました。非は僕の側にあり、見苦しい言い訳に過ぎませんが ( しかも長い )、興味のある方はご覧下さい。
 


●いいわけ その1

>「刑事弁護士が国策捜査を喰らったら、それこそオマンマの食い上げです」とも言える

全ての言い訳は 『 自分の書き方が悪すぎた 』 に終始するのですが、この言葉は
追記その2
 はてブのユーザコメントに

>ヤメ検氏の議論は自分のオマンマのことを考えて検察を弁護している可能性があるので検察よりにバイアスがかかった意見と考えた方が良いだろう。

というのがありました。
 バイアスかかりまくりのでっち上げ論への批判ですから反対バイアスがかかっていると見られるのはやむを得ませんが、検察庁は辞めた人間に給料を払ってくれません。
 刑事弁護士が依頼人の弁護をしないで検察の弁護を始めたら、それこそオマンマの食い上げです(^^;
なんて事は書かない方がいいのに、という気持ちの現れです ( こんな書き方で、伝わるはずがありませんよね ) 。

『 税務署その他体制側に睨まれたら、弁護士業もやりづらいだろう 』 という素人判断から始まり、魚住昭 著 『 特捜検察の闇(文春文庫) 』 p.244以降にある
「正義の御旗」のもとに検察・警察と一体化しようとする弁護士たちの姿勢
についての記述、畠山鈴香容疑者の供述のみならず、その変遷までをも淡々と公表してしまう弁護士の存在 ( 意図は不明 ) 、“ 弁護士に密告義務を課すゲートキーパー(GK)規制という締め付けに向けた動きなど、 “ 弁護士・検察・警察一体化 ” を暗示するかのような事象は数多くあります。

さらに付け加えれば、 “ 弁護士・検察・警察一体化 ” を望む “ 世論 ” すら、下々の民の間にはあります。麻原彰晃こと松本智津夫氏の死刑確定報道がなされた時も、再び 「 麻原を弁護するなんてアタマおかしくね? 」 に代表される “ 凶悪犯罪者を弁護するのは犯罪ではないのか ” “ 凶悪犯罪者に弁護士は要らない ” という友人・知人らの声に遭遇しました。畠山鈴香氏や、トーレス・ヤギ氏の件が報道された時と同じです。恐らく、中学三年生の時に行われる 「 公民 」 という科目の教授方法と、テレビに代表される、マスコミの扇情的な報道姿勢に問題があるのでしょうが、声高に主張する事はなくても 「 犯罪者の肩を持つ者は恥を知れ! 」 と本気で考えている人が、少なくとも僕の周りでは多数派です。「 弁護 」 と 「 肩を持つ。肩入れする 」 ことの区別がついていないだけ、とも言えますがこの、アメーバのように広がる “ 世論 ” に、無意識に毒されている、という決め付けをする者も出てくるでしょう。( 余談になりますが、このことは “ 私の視点、私の感覚、私の言葉 ”が重要視される裁判員制度の導入を前にして、危険な兆候だと思います。 )

矢部さんの姿勢を疑おうとすれば、証明ではなく疑うだけなら幾らでもできますし、それこそ 「 元検事 」 というキャリアから何から、難癖をつけようと思えば幾らでもつけられるのです。

矢部さんが反論を掲載する意図も、恐らく、筋が通った物だと察しますが、反論すること、つまり相手にすることは 「 検察庁は辞めた人間に給料を払わないけど、妨害や嫌がらせはあるんじゃないか? 」 などという、どこまでも不毛な批判をする余地を、批判者に与えることにもなります。反論がある事によって、僕のように 「 検察よりにバイアス云々 」 という部分に注目してしまう人も出てくるでしょう。エントリー自体も汚れ、それらが結果的に、矢部さんの言う “ レベルの低いコメント ” を呼び寄せることに繋がりかねません。

今回の場合は、反論する事で守られる名誉や矢部さんの気持ちよりも、反論する事で矢部さんが被る不利益の方が、僕には多いように思われます。故に僕は 「 末尾は問題 」 と記述しました。

有名税と言うか、アクセス数が増えれば当然、理不尽としか思えないノイズも増えるのでしょう。しかし今回の場合、はてブのコメントの中では、111さんや僕のコメントは、明らかに浮いてます。嘘や偏見のほうが一般的になる事が、ネット上ではよくあるので、その芽を摘んでおこう、という発想は正しいと思いますが、今回の場合は、最初から無視するのが、矢部さんのブログにとって一番有益だったのではないでしょうか。ちなみにこれは、今から追記2,3を削除しろ、ということではありません。

なお、これは完全な余談ですが、僕は割れ窓理論は嘘だと思っております。少なくともブログやネット掲示板では、批判への応対はどんな行動であれ、批判という行動を加速させる 「 正のフィードバック 」 となる恐れがあります。



●いいわけ その2

>驕りが出てきたか

実は、はてブのコメント100文字制限に引っかかって 『 驕りが出てきたか!? 』 の!?が切れてしまったのに気づかないでしまっていたのですが、そんな言い訳はともかく、これは、
断言しますが、このブログほどレベルの高いコメントが寄せられるブログはそう多くない、と思います(^^)
という文面から受けた個人的な不快感を表明しただけです。重ね重ね、書き方が悪すぎて済みません。

多くのモトケン・ファンは、この言葉を 「 自負 」 と言いますか、とにかく好意的に捉えるでしょうが、僕はこの文面に “ 驕りの匂い ” を感じてしまいました。矢部さんの心におごり高ぶりが全くないとしても、矢部さんの記述が “ 驕りの匂い ” そ発することはあり得ます。文学でも音楽でも日常会話でも、一度発せられた物は、作者の手を離れ、一人歩きしてしまうものです。ただ僕が、適切な表現方法を身に付けていないため、色んなところで一人歩きさせすぎているから、そう感じるだけなのかも知れませんが(^^;

確かに、矢部さんブログほど、レベルの高いコメントが寄せられるブログはそう多くないと僕自身思います。しかし、これをこのまま言葉に出すのは挑戦的で、繰り返しになりますが “ レベルの低いコメント ” を呼ぶ一因にもなりえます。良い意味で挑戦的と受け止められ、更なるブログの洗練に繋がるなど、プラス作用の方が大きければいいのですが。

まあ突き詰めれば、この部分は、僕は以前の
ヤメ検弁護士兼ロースクール教員の矢部善朗が、いろんなことをちょっとだけ考えた。 法律を語るだけが能じゃない(^^).
というフレーズが、法律には素人の僕にも親しみが持てて好きだった、ということに帰結するので、余り気にされる必要はないと思います。



●いいわけ その3

事件というのは、つまるところ証拠に基づくケースバイケースの判断なのでありまして、「国策捜査」とか「国策逮捕」などとレッテルを貼り付けるだけの批判は、単なるプロパガンダのように思います。
 佐藤氏が言うように取調検事が国策捜査云々したというなら、その検事は馬鹿だと思います。
 私から言わせれば、揚げ足を取られるのがミエミエの与太話で、それこそおれは特捜検事だという「驕り」が感じられます。
政治的目的剥き出しのプロパガンダ野郎で済みません。ただ言い訳するとすれば 『 揚げ足を取られるのがミエミエの与太話 』 が “ 正義 ” として、世の中的に “ 通って ” しまっている現実を、「 国策捜査 」 とのレッテルを流通させる事で、ある程度牽制できるのではないか、という期待を抱いております。



●いいわけ その4

僕は、参考記事へのリンク一覧として、ブログの記事中からリンクしたりするために、自分のブックマークを公開する設定にしています。しかし同時に、 「 どうせ見てる人も少ないだろうから、自分が意味が分かる文であればいいだろう 」 という甘えた姿勢ではてブに接していました。もう、言い訳ですらありませんね。以後気をつけます。


今日のBGM♪ Exile Save Me
関連記事
| お知らせ・更新情報等 | 11:55 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/390-aa2e441e
トラックバック
| ホーム |

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (13)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland