自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



歌詞邦訳 Golden Boy with Miss Kittin - 1234 | main | 住基ネット違憲判断の、わずか三日後に竹中裁判官死亡! これが “ 美しい国 ” の実体だ。
【植草一秀裁判】 “天に誓って” の大嘘報道
本日、電車内で女子高校生に痴漢行為をしたとされる、元名古屋商科大大学院客員教授、植草一秀被告(45)の初公判が東京地裁で開かれたが、さっそく

『 天に誓ってそのようなことはしていません 』 という大嘘報道

が罷り通っているようだ。実際に裁判を傍聴した SOBA さんによれば、これは真っ赤な嘘だそうである。 ( ※参考リンク:「 NHKが平気で嘘放送をするのにはビックリした。「天に誓ってそのようなことはしていません」だと。ここはばっちりメモしてある 」)


※追記

「 AAA植草一秀氏を応援するブログAAA 植草一秀氏:意見陳述書(プレス用) 」 さんは必読。しかし
検察官は、「否認を続ければ、裁判で私生活を攻撃して家族を徹底的に苦しめてやる」と、学校等でのいじめを意図的に誘発するとも受け取れる発言を繰り返し、また警察官は、「否認して裁判になれば必ずマスコミのえじきになる」、「否認すれば長期の勾留となり小菅に移送される」と繰り返し述べ、罪を認めることを迫り続けました。
という記述は本当だろうか。やはり、
取り調べでは、そういった捏造が頻繁に行われている
という 「 獄中生活15年の元受刑者が明かす 実録!刑務所のヒミツ 」 の記述は、本当だったのか!?

この大嘘報道、何も、先日の竹中省吾裁判官の謎の死を “ 自殺 ” だと決め付けた NHK だけではない。読売新聞毎日新聞夕刊フジスポニチ、そしてJ-CASTニュースと、目につくところは大抵、この嘘をそのまま垂れ流している。まさに、“ 地上波デジタル ” という名の救済措置と、一説には昨年9月の郵政選挙の前後だけで3兆円、とも言われている多額の宣伝広告費で国際金融資本に魂を売った、翼賛マスコミの本領発揮、と言ったところだろうか。

まあ、今年九月に捕まった直後にも 「 植草教授に面会に行った友人の話 」 という触れ込みで書かれた 『 債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら :いかにもな話 』 というブログのエントリー ( 後に、このぐっちー氏は面会に行っておらず、まったく根拠の無い大嘘だったことが判明 が人気を博したり、mixi内で公開された怪文書のコピーがネット上に広く出回ったりしていた。翼賛マスコミによる大本営発表だけでは飽き足らず、“ 生情報 (一次情報) ” や “ クチコミ ” を装った大嘘が出回った事実からしても、こういった情報操作は、ある程度予想されたことである。僕がまだ気付いていないだけで、こういった類の大嘘情報は “ マスコミが報道しない真実 ” という位置付けで、今も盛んに散布されているかも知れない。

結局、郵政 “ 米営化 ” という実体は隠し通され、今もなお、平沼赳夫氏の “ 態度 ” は報じられても、郵政民営化に反対する 「 理由 」 は全く報じられていない。一連の、植草氏に対する犯罪的な誹謗中傷も、かつて自民党が 『 B層 』 と呼んだ
具体的なことは何も分からないが、小泉首相を支持する、低IQの層
にとっては “ 真実 ” となってしまうのだろうか。


しかしなぜ、植草氏は無実の破廉恥罪で、ここまで晒し者にされなければならないのか。しかも、痴漢の現行犯逮捕 (※現行犯の場合、民間人にも逮捕権はある)80日以上も拘束されて、である。その一因となったであろう、植草氏の表現活動の一端を纏めたリンクを 「 雑談日記(徒然なるままに、。) 」 さんより以下に転載する。


植草氏の必読論文(特に赤表示の
2006.04.26
第6回「民主党が提示すべき三つの主張」 植草一秀

2006.05.10
第7回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(2)」 植草一秀

2006.05.24
第8回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(3)」 植草一秀

2006.06.25
第10回失われた5年-小泉政権・負の総決算(4)」 植草一秀(小泉政権の経済政策は2003年春に事実上、完全破綻した

2006.07.21
第11回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(5)」 植草一秀

2006.09.06
第12回「失われた5年-小泉政権・負の総決算(6)」 植草一秀(安倍政権発足に際してもっとも注目されること 経済政策運営の要のポジション




先日、住基ネットに違憲判断を下した竹中省吾裁判官は、その三日後に不審な死を遂げた。しかし、マスコミ報道では “ 自殺 ” の一言で片付けられ、既にこの事件は、人々の記憶から忘れ去られようとしている。この植草氏の裁判でも、もし無罪判決でも出ようなら、担当の裁判官は、日本では生きていけなくなるかも知れない。

植草氏が有罪になり、それが全く問題とならないとすれば、それは、日本が完全に売国奴の手に落ち、北朝鮮のような “ 美しい ” 全体主義国家となったことを意味している。

※関連エントリー

※おまけ

今日のBGM♪ Kit Clayton Material Problem
関連記事
| 検閲 言論統制 国策捜査 | 23:32 | Permalink | トラックバック:3コメント:19



コメント
もしかして出所は一人?
お久しぶりです。
「天に誓って・・・」なんて、もしご本人が言っていないとしたら、みんなが同じこと書くなんて変ですね。

もしかして、各自で取材してないんじゃ?
裁判だし、傍聴券に当たった誰か一人の言ったことをそのままみんなで書いたのかも。その人は「やってない」と言うことを強く言ったという意味なら、多少、実際よりも大げさに言ったとしてもあまり問題ないだろう、その方が受けそうだし、とか思って適当に言った。そんなところでは?

せめて別々に傍聴する人を確保するくらいすればいいと思うけど、横並び体質が染み付いているのかな?
2006.12.07 Thu 02:01 | URL | パルコ [ Edit ]
SOBAさんの言うことが本当で、他の大手マスコミが言っている事が嘘、という根拠は何でしょうか。逆かもしれません(大手マスコミのすべてが一致しているのだから、その可能性の方が高いと思いますが)。

また、仮に「天に誓って」と証言を偽造したとして、これで植草氏が何か不利になるんでしょうか。どう不利になるんでしょうか。
偽造したとしたら、いったい何のための偽造なんでしょうか。理解はできないんですけど。
2006.12.07 Thu 08:22 | URL | 杉岡 [ Edit ]
>パルコさん、お久しぶりです。
これだけあからさまな誤報ですから、情報の出所は、一人というか、一箇所、という感じを受けますね。ベンジャミン・フルフォード氏はかつて、氏の著作に

大新聞やテレビとなると、その報道は50%以上が発表物であって、ある意味で政府の広報機関に成り下がってしまっている。
http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-338.html#furuhodou

と書きましたが、今回の場合、特に読売と毎日の記事は、文章が語感までほぼ全く同じで、気味が悪いくらいです。恐らく各社とも、誰かが書いた単一の “ 作文 ” をベースにし、それに各々手を入れて、記事にしたのでしょう。

エントリー本文中からリンクしている夕刊フジの記事に

植草被告は「手鏡事件」と同様、またもや「天に誓ってしていない」と全面否認した。

とあるとおり、 “天に誓って” というフレーズは、既に有罪が確定した、手鏡事件 ( 実際は携帯電話をチェックしていただけだったが、何時の間にか、その時に手鏡を見ていたことになった ) の際の物です。『 有罪になった時と同じ言葉を吐いている、ってことは、また痴漢したんだろう 』 と、読者・視聴者に思わせる効果は絶大です。

そうでなくても、戦国時代から一貫して、信者の方には申し訳ありませんが、キリスト教を 「 胡散臭いもの 」 として見てきたお国柄です。(キリスト教その物が悪いのではなく、イエズス会が胡散臭かったのですが。その証拠に、イエズス会は後にバチカンから破門されています) “天に誓って” という、キリスト教を連想されるような言い回しは 「 胡散臭い感じ 」 を醸し出します。

もっとも、キリスト自身は
天をさして 誓ってはいけません. そこは 神の 御座だからです.
と語ったようですが。
https://goo.gl/pj7Ede

もし

「 天に誓ってそのような行為をしておりません 」

ではなく

「人間の尊厳にかけて事実に反する事を申し上げることはできません」 

と報道されていたら、

無実主張「ミラーマン」 ネットでは「手鏡に誓え」 [J-CASTニュース]
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/947.html

といったことも起こらなかったでしょう。二つの言葉を見比べてみれば、そこから受ける印象が大きく異なる事がわかります。


僕は<横並び体質>より遥かに犯罪的な 「 報道機関の上層部による、意図的な印象操作 」 の可能性を疑っています。いくら 『 社会の木鐸 』 を気取ったところで、電通と創価学会のスキャンダルは絶対に書かないことからも分かるとおり、報道機関の実態は、利益追求型の一民間企業に過ぎません。金と圧力には弱いのです。

郵政民営化の本当の姿すら、隠しとおしたマスコミですから、この位の “ 誤報 ” は “ 取るに足らないこと ” として平気でやりかねません。事実、毎日新聞は、畠山鈴香氏の事件に関して、署名記事でありながら、あからさまに複数の語感が入り乱れた、不自然な記事を出したことがあります。
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/191.html

確固たる証拠はありません ( その代り、それを否定する証拠もありません ) が、僕には 「 報道機関の上層部による、意図的な印象操作 」 が、ありえないこととは思えないのです。
2006.12.08 Fri 00:04 | URL | いいげる [ Edit ]
>杉岡さん、はじめまして
>(大手マスコミのすべてが一致しているのだから、
>その可能性の方が高いと思いますが)。

僕が何故、大手マスコミを “ 翼賛マスコミ ” と呼び、全く信用していないのか、その理由を、エントリー本文中に書きました。念のために申し上げますが 『 この大嘘報道、何も、先日の竹中省吾裁判官の謎の死を “ 自殺 ” だと~ 』 から下の部分です。

ここの部分をお読みいただき、それでもなお、杉岡さんが

>(大手マスコミのすべてが一致しているのだから、
>その可能性の方が高いと思いますが)。

とお考えになられるのでしたら、僕が貴方にできることは、殆んど何もありません。せいぜい 「 コメントを書く前に、エントリー本文をしっかり読んで下さい。」 と申し上げるくらいでしょうか。

そもそもこのエントリーは 『 大手マスコミの報道がいかに信用が置けない物か 』 ということをメインテーマに書きました。これが、杉岡さんには読解していただけなかった、という点に、僕はショックを受けております。


>SOBAさんの言うことが本当で、
>他の大手マスコミが言っている事が嘘、という根拠は何でしょうか。

SOBAさんの言うことが本当である、と判断した理由については 「 今までのSOBAさんの言動から判断した 」 としか申し上げられません。同様に、僕は、マスコミ各社が一斉に、判で押したように同じようなことを報じている場合は、郵政民営化報道の例もあって全く信用していないので、今回も嘘だと判断したわけです。

僕がマスコミ報道を信用していないように、杉岡さんが僕を信用しなかったとしても、それは無理からぬことだと思います。僕もマスコミも、確かな根拠を提示できていない、という意味では同類ですから。

もっとも、こういった種類の事象について 「 確かな根拠を挙げること 」 が、そもそも可能であるかどうかからして、議論の余地があるのではないでしょうか。結局、デカルトが言ったように 「 我思う、故に我あり ( 結局、絶対的に正しいといえるものは、自分の心があらゆるものを疑っている、ということを除いて何もない ) 」 という結論に達してしまうような気がします。


>また、仮に「天に誓って」と証言を偽造したとして、
>これで植草氏が何か不利になるんでしょうか。どう不利になるんでしょうか。
>偽造したとしたら、いったい何のための偽造なんでしょうか。
>理解はできないんですけど。

杉岡さんの仰るとおり、この部分はエントリー本文中からすっぽりと抜け落ちていますね。お恥ずかしい限りです。

植草氏に不利になる理由は、一つ上の、パルコさんへのコメントに書きました。黄色い文字とその前後の部分です。ここを読んで下さるとありがたく思います。
2006.12.08 Fri 00:06 | URL | いいげる [ Edit ]
私がそう思った理由
えーと、sobaさんという人のことはよく知らないのですが、その人が嘘を言っていないとして、マスコミの中で話が一致していても間違っていることこもあるかもしれないと私が思ったのにはわけがあるんです。

前にいいげるさんも取り上げられていた(と思ったら、今度も触れられていますね。)秋田の児童連続殺人事件のことで、他の人のブログにあったカキコミなんですが、容疑者が男の子の首を絞めたときに使ったという軍手はもともと何に使っていたかということで、容疑者は雪かきに使っていたんだと言っていたそうだけど、それに対して近所の主婦だと言う人が「彼女が雪かきをしている姿なんて見たことがない」と言ったという言葉がいくつかのマスコミに出ていたという話のことでした。

そのことで、やってもいない雪かきに使っていたなんて、やっぱり容疑者は嘘ばかりつく悪い女なんだということに世間ではなったようなんです。でもそのブログにカキコミをした人はあの土地で雪かきをしないでは生活出来ないはずなのに、それはおかしいじゃないかと書いていたのでした。私もそう思ったのですが、でもたしかにあの頃、いくつかの新聞やTVなんかでもほとんど同じ言葉の記事が出ていたみたいでした。

それでその人は「容疑者が雪かきなどしている様子はなかった」といわれてそのまま書いてしまう記者の人たちは(だからといって、誰か男の人がやってやっていたとかいう話でもなかったようですし)全員が東京のマンション暮らししかしたことがないんだろうかとか皮肉を言っていたんだけど、でも私はもしかしたら、全部の新聞社とかがいちいち取材したんじゃなくて、誰か一人の人(フリーの人とか?)が聞いたのを配られたのかな?って気がしたんです。だって、何人もの新聞記者が自分で直に聞いていたならその話はおかしいな?とか誰かは気づきそうじゃないですか。それに聞かれた人だって、一人の人に一度聞かれただけなら、もののハズミで言っちゃったとしても、何人もの記者の人に聞かれたら、もう少し考えてものを言うんじゃないかと思います。

あの頃(今でもでしょうけど)マスコミは容疑者の女性を100%の悪女に仕立て上げよとしているような感じでした。だから、少しでも彼女を悪く解釈できそうな材料なら、普通なら変だな?と感じるような内容でもノーチェックで通しちゃったのかなっていう気がしてならないんです。そういうことって、他の事件でもあるんじゃないかと思ったのでした。
2006.12.08 Fri 00:52 | URL | パルコ [ Edit ]
「 軍手の話 」 についてはノーマークでした。
>パルコさん

僕は以前、積極的に畠山鈴香氏の事件報道を追っていて

【秋田小1殺害】意地でも畠山鈴香氏を吊るしたい翼賛マスコミ  2006.06.08.Thu
http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-374.html

【秋田小1殺害】 コップ一杯の水で溺死した畠山彩香  2006.07.15.Sat
http://igelblog.blog15.fc2.com/blog-entry-387.html

という二つのエントリーを書きました (その時、パルコさんからも、コメントを戴きましたね) が、恥ずかしながら、「 軍手の話 」 については見落としていました。

今、ネットを検索してみたら、

どん底あるいは青い鳥。 畠山鈴香にアリバイあり―秋田児童殺害事件
http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-entry-108.html

さんのコメント欄がヒットしました。パルコさんの言う 「 他の人のブログにあったカキコミ 」 とは、これのことではないでしょうか。

(前半省略)

たまたま、ある人が例の軍手の元の使い道のことに絡んで、あの地帯で「容疑者が雪掻きをするのを見たことがない」という証言が出るのはおかしいと言っていたので、私も調べてみたのですが、こんな記事が出てきました。

畠山容疑者、創作?供述に疑問も…
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/4852/

「雪かき見たことがない」 畠山容疑者の供述に矛盾か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060612-00000133-kyodo-soci

確かに雪の降る中で綿の軍手などして作業していたら、たちまち濡れて来てしまうので、この供述自体も少しおかしい。しかし、だからと言って「容疑者は雪掻きなどしていなかった」というのはもっとおかしく、ほとんどウソに等しいと思います。(一応、「見たことがない」という言い方ではありますが、報道のされ方としては「していない」という意味に受け取れ、実際、幾つものブログや掲示板でもそのように受け取られて、容疑者のウソのひとつに数えられているようです)

秋田ではないが、私にも雪国の親戚がいて、たまには遊びに行くので、冬に雪掻きをしなければ日々の生活にも支障をきたしてしまうだろうということは想像はつきます。(まさか母子家庭で気の毒だからと、近所の人が寄ってたかって雪掻きをしてあげていたわけではないでしょう?)こんなことを言った近所の人も近所の人だが、それを「ほほう、そうですか。容疑者は雪掻きなどしていませんでしたか」とそのまま書いてしまう記者ってのは、みんな都会のマンションででも育ってるんですかね?



実際、僕の住んでいる地域では “ 雪の降りしきる中、軍手で雪かき ” はメジャーな行為で、僕も僕の父も、軍手で雪かきしているので、この部分には異論がありますが、概ね、僕もこのコメントに同意です。
2006.12.08 Fri 12:54 | URL | いいげる [ Edit ]
続きです
>あの頃(今でもでしょうけど)マスコミは容疑者の女性を
>100%の悪女に仕立て上げよとしているような感じでした。
>だから、少しでも彼女を悪く解釈できそうな材料なら、
>普通なら変だな?と感じるような内容でも
>ノーチェックで通しちゃったのかなっていう気がしてならないんです。
>そういうことって、他の事件でもあるんじゃないかと思ったのでした。

このパルコさんの推測は、全くその通りだと思います。今回の植草氏についての報道も、チェックどころか 「 植草=卑劣な性犯罪者 というイメージ作りに役立てば、多少の誤報もイケイケドンドン! 」 的な編集方針を感じます。


>全部の新聞社とかがいちいち取材したんじゃなくて、
>誰か一人の人(フリーの人とか?)が聞いたのを配られたのかな?って気がしたんです。
>だって、何人もの新聞記者が自分で直に聞
>いていたならその話はおかしいな?とか誰かは気づきそうじゃないですか。

この部分についてですが、畠山鈴香氏の事件の時には、こんなエントリーもかかれました。

どん底あるいは青い鳥。 秋田児童殺害事件―暗躍する元同級生
http://donzokoblue.blog55.fc2.com/blog-entry-107.html

つまり、一人で何役もこなす “ 近所の団地に住む主婦 ” や “ 容疑者の元同級生 ” が、何度もテレビに出て、色々な事を喋り、マスコミは、その話の裏も取らず、そのまま垂れ流した ということです。やはり今回も、同じ事が起こっているものと思います。


>それに聞かれた人だって、一人の人に一度聞かれただけなら、
>もののハズミで言っちゃったとしても、
>何人もの記者の人に聞かれたら、
>もう少し考えてものを言うんじゃないかと思います。

まあ、一人で何回も、何社分もの取材を受けた人物が 「 自分の話がテレビに映る 」 こと舞い上がって、あること無いこと言ってしまったのか、それとも、

http://blog.goo.ne.jp/junsky/cmt/606f61dcb279ead30181cef213407844

のコメント欄にあるように

(...)
朝ズバでやっていたという2ちゃん情報ですが、大沢橋での目撃者に高校の同級生がいるそうです。ついに正体を表したかって感じかも。先ほどのTBSのワイドショーで、目撃者としてインタビューを受けていた男性は、なんと伝聞方式で質問に答えていました。つまりは本人は見ていないのです。この男性は、小太りであり、年のころは30代前半と言ったところで、テレビのよくインタビューを受けている近所の人物であり、よってこの人物こそ、高校時代、畠山さんを率先してイジメていた警察関係者の同級生、畠山さんの自宅から200メートル以内に住む人物、他の同級生が、豪憲君も彩香ちゃんも殺しかねないと直感した人物であると思われます。まさに殺人犯そのものが、目撃者として証言しまくっていると言うわけです。
(...)


という事なのかは分かりません。しかし、今回の場合も、畠山鈴香氏の事件と同様、マスコミは上手くノセられ、利用されていると言えます。そして、マスコミ上層部はそれを止めるどころか、放置しているのです。

多分、現場のマスコミ関係者は、仕事に追われ、あるいはリストラをちらつかされて

>その話はおかしいな?

と思っても、それを仕事で表現することは、出来なくなりつつあるのでしょう。
2006.12.08 Fri 13:19 | URL | いいげる [ Edit ]
※おまけ
パンティーがカギ…植草被告、全面否認 [スポーツ報知]
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/970.html

植草被告 保証金六百万円で保釈許可(スポニチ)
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1027.html

だそうです。痴漢容疑で80日以上も拘留され、痴漢容疑で家宅捜索まで受け、保釈金600万円とは…。ますますきな臭い事になってきました。
2006.12.08 Fri 13:33 | URL | いいげる [ Edit ]
植草元教授の保釈取り消し!?
植草元教授の保釈取り消し 東京高裁、抗告認める 共同
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1054.html

痴漢容疑の現行犯逮捕で、なんの証拠を隠滅する恐れがあるというのであろうか。逃亡の恐れがある、とでも言うのか!?

検察側は自ら “ 国策捜査 ” であると白状したようなものではないか。 「 お上にとって都合が悪いやつは、徹底的に弾圧する 」 というメッセージか?
2006.12.09 Sat 10:01 | URL | いいげる [ Edit ]
細かいことと思う人もいるでしょうが
「『天に誓って』であろうが『人間の尊厳にかけて』であろうが、また、容疑者が雪かきをしていようがしていまいが、事件そのものに大した変わりはないじゃないか。いちいち細かいことにうるさい奴等だな~」と思う人もきっといるでしょうね。でも、こういうことを黙って見過ごしていたら、そのうちに、どんなでっち上げをされるようになってしまうかもわかりません。

相手が大マスコミであればなおさら、少しでも変だと思うことは見過ごさずに声を上げておいたほうがいいと思います。

マスコミで働く人たちは御自身の書いたり言ったりすることが、一般人にどれだけ影響を与えてしまうのかをよ~く、お考えになって、ジャーナリストとしての良心に従って、せめて、些細なことでも“事実に正確”に、自らの目や耳できちんと確かめたものを報道してもらいたいと思います。
2006.12.12 Tue 01:46 | URL | パルコ [ Edit ]
>パルコさん
>「 『天に誓って』であろうが『人間の尊厳にかけて』であろうが、
> また、容疑者が雪かきをしていようがしていまいが、
> 事件そのものに大した変わりはないじゃないか。
> いちいち細かいことにうるさい奴等だな~ 」
>と思う人もきっといるでしょうね。
>でも、こういうことを黙って見過ごしていたら、
>そのうちに、どんなでっち上げをされるようになってしまうかもわかりません。

僕も全く同感です。自分でも、細かい所を突っついてる自覚はありますが、それでも、一々指摘して、批評する事が大切だと思います。

>マスコミで働く人たちは御自身の書いたり言ったりすることが、
>一般人にどれだけ影響を与えてしまうのかをよ~く、お考えになって、
>ジャーナリストとしての良心に従って、
>せめて、些細なことでも“事実に正確”に、
>自らの目や耳できちんと確かめたものを報道してもらいたいと思います。

これも全くその通りですね。恐らく、色々圧力がかかったりすることもあるでしょうが、マスコミ関係者の皆さんには、ぜひ、気骨を見せてもらいたいものです。
2006.12.12 Tue 14:29 | URL | いいげる [ Edit ]
目撃者
 植草裁判で目撃者とやらが出てきました。
植草に間違いありませんと言ってます。
 どこまで本当か僕には、分かりませんが

2006.12.21 Thu 18:46 | URL | POSTAL最高 [ Edit ]
POSTAL最高さん、どうもです。
植草一秀第二回公判の自称目撃男性の証言のミステリー
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/192.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2006 年 12 月 21 日

上記記事を読む限り、この目撃者証言は支離滅裂ですね。

「その男性(渡辺)とはどの位の割合でメールのやり取りをするのですか」
「1週間に一回とか半年に一回とかですか」という質問には、
「そうです」と答えた。

そして、ヤフーニュースで調べたら載っていたとあるが、
ヤフーニュースに植草氏が痴漢だとして載ったのは、その事件9月13日の後なのである。
(あたりまえだ)
そこには写真は載っていましたか?とまた予想外の質問をされて
頭が真っ白になってしまった男性は、また写真はありませんでしたと
答えてしまう。(検察も真っ青)


こんな人間が “ 目撃者 ” として登場すること自体、この起訴は不審なものと言えますね。植草氏の無罪を、改めて確信できました。

もし万が一、こんな目撃証言で植草氏が有罪になってしまうとしたら、この国に未来はない、と言ってしまっていいと思います。
2006.12.22 Fri 23:39 | URL | いいげる [ Edit ]
お久しぶりです!
以前共謀罪について質問をさせていただいたみぃです!お久しぶりです!!パソコンに嫌われているみたいで、2ヶ月ぐらいずっとネットに接続できませんでした・・・(泣)本当に機械に嫌われる体質なんですょね・・・
植草教授の検察官に脅されたというお話ですが、もしそれが本当ならすごくショックです。私は4月から法学部に進学するんですけど、それは将来検察官を目指しているからなんです。私は特に女性問題や殺人事件などの被害者を助けたいと思って検察官になりたいと思っています。そしてそれができるのも検察官だと思っています。でもそんな検察が取り調べにそんなことをしているなんて・・・考えたくありません。
そして、植草教授のしたことは、許せないことだと思います。私も以前痴漢にあったことがあるんですが、必ず声が出なくなるんです。気は確かで痴漢をにらんだりもできるのになぜか声が出せなくて。。。多分どこかで恐いとかそういう気持があったんだと思います。恐いとかだけじゃ言い表せないけど、女性にとって痴漢だとかはそれほど大きな問題なんです。痴漢をする人はどういう気持ちでしているのかわからないけど、自分の大切な人がそういう目にあったらどうおもうか、考えて欲しいですね。
2007.01.12 Fri 01:14 | URL | みぃ☆ [ Edit ]
横から失礼
 初めましてみぃ☆さん、自分は、あなたと違ってギリギリ高卒のしがない派遣従業員です。

 もちろん痴漢は、いけないでしょう。
しかし、自分としては、それ以上に「やってもない痴漢をでっちあげる女」が許せません。
 自分は、たまにしか電車に乗りませんが、痴漢と疑われるとダルイので、逆に痴漢に疑われないように手を上に上げたりして気をつけてます。 

 痴漢をでっち上げられた場合警察らは、女の言うことばかり聞き、男性はやってないと言っても密室の取調室でやったというまで取り調べることが出来ます。
 非常に汚いです。
 
 男性の方は、例え痴漢の疑いが晴れたとしてもなかなか元の生活に戻れません。
 
 女性の人権ももちろん分かりますけど、男性差別も軽視しないでいただきたいです。
 
 自分は、無実の人を軽々しく犯人に仕立て上げる警察や検察などが許せません。

 また痴漢冤罪をでっち上げられた男性に限らずその男性の妻や子供を近所や学校でいじめる世間体も憎んでいます。
 みぃさん☆は、是非軽々しく人を犯人に仕立て上げる検察官にはならないでくださいね。

 横からながながと失礼しました。
2007.01.13 Sat 23:53 | URL | POSTAL最高 [ Edit ]
返信がおそくなりました。
>みぃ☆ さん

どうもお久しぶりです。

>私は4月から法学部に進学するんですけど

ということは、推薦その他で大学進学が決定しているのですね。おめでとうございます。

検察官になりたい、検事になって、女性問題や殺人事件者を助けたいというのは、大変素晴らしい目標だと思いま
す。制度改革により今までよりは門戸が広がったとは言え、司法試験は未だに狭き門です。大学に入ってからも、卒業や法科大学院進学のための勉強に加え、司法試験用の勉強で、毎日図書館に行ったりダブルスクールしたりと、忙しい日々になるでしょうが、くじけずに、粘り強く、長期的視野を持って取り組んでください。

痴漢に遭われた体験には、深くご同情申し上げます。しかい、申し訳ありませんが、今回と、既に有罪が確定した前回の植草氏の痴漢事件は、冤罪であると僕は確信しています。

今回と前回の事件は 「 国策捜査 」 という蔑称で呼ばれる、政治がらみの、特殊な事件だと僕は考えます。120日を越える拘束や

植草一秀第二回公判の自称目撃男性の証言のミステリー
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/192.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2006 年 12 月 21 日


などを見ただけでも、この事件の異常性はわかるかと存じます。マスコミが嘘しか報道していない事もそうですね。

「 国策捜査 」 という言葉の流行の契機となった 「 国家の罠 (新潮社)」 という本は、宗男事件で一緒に捕まった外務省ノンキャリの、佐藤優氏という方が書いたのですが、この本の p.352 には、佐藤優氏を担当した検事が地方へ飛ばされたことが描かれています。鈴木宗男の事件は、未だ有罪が確定していない事からもわかるように、明らかに無理のある 「 鈴木宗男を潰す 」 という政治的目的で起こされた冤罪事件でしたが、佐藤優氏を担当した西村さんという検事は、プロとして、検事としての正義を貫徹せんとしたために、左遷されたのです。西村さんのあとに佐藤優氏を担当し、国家権力による極めて悪質な犯罪、冤罪でっち上げに加担した吉田氏は、その功績なのか、最高検察庁事務取扱に出世しています。

僕の乏しい経験でこんな事を言うのも恐縮ですが、検察官という人は、法の正義の追求に日々精進している方が大半に思えます。しかし、人間社会ではいかなる組織にも、たとえ検察庁にでも、明らかな不正義は存在し、汚れた仕事をしなければならない瞬間も必ずあります。僕の見たかぎり、西村氏のように、自分の筋を通して自ら貧乏くじを引きに行く人は少数派で、大多数の人は、上司の命令に従い、心にわだかまりを抱えつつも、不正義に加担します。臨床心理学専攻の立場から言わせて貰いますが、人間とは本質的に、気高いと同時に卑劣で、弱い存在だからです。

みぃ☆ さんが首尾よく検察官になられたら、知らず知らずのうちに 「 上司の命令に従い、わだかまりを抱えつつも、不正義に加担する 」 タイプになってしまうかも知れません。個人を染め上げてしまう、組織、集団の圧力の恐ろしさは、学校生活の中でみぃ☆ さんが十分体験しているハズです。<共謀罪>にも 「大丈夫だ」 と疑問を抱かなくなる可能性すらあります。警察官になった友人らの例からすれば、就職後はそういう教育を、徹底的になされることは容易に想像できます。

学生であり、まだそんなに色に染まっていない今のうちに 「 国家の罠 」 などの書籍を読んで、組織、そして社会の暗部についての知識を、多少なりとも得ておくことをお薦めします。いずれ、検索官となり、体制側の人間として社会に奉仕する立場になった際に、こういう知識は、みぃ☆ さんにとってプラスとなるでしょう。


>POSTAL最高さん

痴漢事件は、物証や目撃証言も当てにならず、扱いが難しい事件である事は素人目にもわかりますが、それを逆手にとった 「やってもない痴漢をでっちあげる女」 が居ることは、大変忌々しき、そして痴漢以上に厄介な問題だと思います。痴漢の取締りを厳しくすれば 「 でっち上げ 」 も増えますし、だからといって、痴漢を野放しにする事もできませんからね。

「 ストーカー被害を涙ながらに訴える被害者の話を聞いたら、警察を利用して、付き合っていた男性と別れたいだけだった 」 という事例が、既に数件報道されていますが、本当に人間というのは、どこまでも小ずるい、卑しい事ができるものだと思います。こういった行動を抑止するのが、防犯・治安維持政策としての教育なのですが、この度の教育基本法の改悪によって、公教育はほぼ確実に、壊滅に向かうでしょう。わざと治安を悪化させて<共謀罪>等々を成立させ、日本を北朝鮮のような全体主義国家にしたい、と考えている奴が裏で糸を引いているとしか、今の日本の惨状は考えられませんよ。

みぃ☆さんは、是非、軽々しく 「正義 」 を振りかしたり、「国家の罠」に出てきた西村検事のようにプロ意識を高く持った、自分の行いを、第三者の目で冷静にチェックできる検察官になってもらいたいものです。
2007.01.16 Tue 13:01 | URL | いいげる [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.04.09 Mon 13:46 | | [ Edit ]
植草冤罪
りそな問題をはじめとして植草さんは指摘してはいけないところまで追及しようとしたため闇の力で社会的人格を削れらてしまった。
彼らは巧みに2度も3度も事件を起こしたように装い、民間人二人が取り押さえたなどと捏造も巧みだ。
植草さんの冤罪を証明するのは今のところ困難だろう。
しかし、りぞな事件を問題にすることが植草冤罪をあかす最大の手立てではないのか?
りそな問題を騒がれたくない権力が植草さんを葬ろうとしたことを忘れてはいけない。
騒ぐんだ
りそな問題を徹底的に騒いで欲しい
2007.08.14 Tue 12:16 | URL | アシュケナジー [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.10.16 Tue 15:30 | | [ Edit ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/400-dc3f21e3
トラックバック
 本文に取り掛かる前にお知らせ。バナーに「冤罪の温床 長期拘束反対!」の最終コマ
| 雑談日記(徒然なるままに、。) | 2006.12.09 Sat 15:34
 下記は今日「AAA植草一秀氏を応援するブログAAA」のゆうたま同志のところに書
| 雑談日記(徒然なるままに、。) | 2006.12.27 Wed 08:21
↓クリックをお願いします。 舛添厚労相は即刻辞任すべし  舛添要一厚労相が後期高齢者医療制度の抜本見直しの私案について発言した問題につき、舛添氏は9月20日朝のTBS番組で、「麻生太郎自民党幹事長が首相になれば政策としてきちっとやる。(臨時国会冒頭...
| 名無しの毒ブログ | 2008.09.21 Sun 18:54
| ホーム |

02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (33)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (37)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (12)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (2)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (9)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (71)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (42)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (23)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (14)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • R-TYPE (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • GeForce (5)
  • 恐怖政治 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 憲法 (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 外資支配 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 冤罪 (4)
  • イラク (4)
  • 自由民主党 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • ヒットラー (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • ケムトレイル (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland