自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



お金を見つけ、数える夢 | main | リアル俺屍】 其ノ弐 六道珍皇寺 【攻略
さらば】 磐梯吾妻スカイライン 【アコード
20140914_114033_mini_mos.jpg20140921_122223_mini.jpgひょんなことから、アコードと別れることになった。7年半も連れ添って、3万4000km しか走ってやれなかった。2009年の青森恐山旅行が、結局、最初で最後の本格的なロングドライブとなってしまった。

9月頭に話が舞い込んで、月末には納車という急展開ぶり。全然、気持ちの整理がつかない。私は、まだまだ乗る気だった。今年も車検を通し、夏タイヤ・冬タイヤを買い替え、いずれはタイベルも交換して、あと4年は乗ると、お盆に旧友らに公言したばかりである。

9月21日。すこぶる天気が良かった。私は、アコードと最後のドライブに行こうと思った。

この日ばかりは、オーディオを消した。バリバリ、カタカタ、ミシミシ。あちこちから音がする。渋滞した市街地を、ゆっくり走っているだけなのに。

ワックスがけこそマメにやっているが、あとは最低限の整備しかしていない。そういえば、“窓落ち” のほかにルームミラーが落下したこともあった。今回の話だって、突っぱねようと思えばできることだ。結局、私は、この満17歳を迎えたセダンの持ち主には相応しくない、ということなのだろうか。

そんなことを考えながら、宅急便のノロノロ・トラックに引っ付いているうちに 「磐梯吾妻スカイライン」 の入り口にたどり着いた。
 


「つばくろ谷」

20140921_120803_mini.jpg    20140921_120813_mini.jpg



20140921_120837_mini.jpg



20140921_121326_mini.jpg
途中の高湯温泉で一時停止した際、坂道発進で右のアクアに千切られた、トルクの無いアコード。1速で5000まで回し、温泉郷にVTECサウンドを轟かせ、浴衣姿のおじいさんを唖然とさせて、やっと前に進んだ。




「不動沢橋」 の上へ移動。

20140921_121655_mini.jpg    20140921_121907_mini.jpg



20140921_121923_mini.jpg    20140921_122223_mini.jpg



20140921_122459_mini.jpg
後ろのバイクのライダーは、お爺さんとその孫娘。



20140921_122541_mini.jpg
思い出したように線量計測。γ線+β線で0.14μSv/hというのは、普段の福島市街地部の半分以下。この時は、原発とは反対の方向から風が吹いていた。




浄土平駐車場(有料)に到着。
20140921_124933_mini.jpg    20140921_125255_mini.jpg
何やら、奥で人が列を成して登っていっている。



20140921_125719_mini.jpg    20140921_125348_mini.jpg
これが吾妻小富士だったか。某ステークスでしか知らんかった。



20140921_130418_mni.jpg    20140921_132105_mini.jpg
せっかくだから登る。ドライブのハズが登山に。



20140921_130924_mini.jpg



20140921_130632_mini.jpg    20140921_130946_mini.jpg
山頂から眺める磐梯吾妻スカイライン。この部分は本当に、走っていて爽快だった。下の方は本当に狭く曲がりくねり、しかもそこら中が割れているという悲惨な道だったが、登るに連れて路面状況が良くなる不思議。



20140921_131015_mini.jpg    20140921_132114_mini.jpg



20140921_132143mini.jpg    20140921_132547_mini.jpg



20140921_132910_mini.jpg    20140921_133549_mini.jpg
山頂で計測。さらに下がって0.12μSv/h。以前、仙台駅周辺で計ったらこんな感じだった。

下山後、浄土平レストハウスで遅い昼食を取り、アコードの車内で仮眠。




「天風境」

20140921_151713_mini.jpg    20140921_151717_mini.jpg
文字が切れてしまった。辛うじて 「幕滝」 が写っている(のか?)。



20140921_152225_mini.jpg
日が翳ってきたので、五色沼の方には向かわず、国道115号経由で帰ることに。




帰宅後、1人 「アコードお別れパーティー」 を企画。「普段口にしないもの」 とちょっと考え 「ピザでも喰ってろデブ」 路線で行くことにした。

20140921_190727_mini.jpg
ビーフィーターのジントニックなんてのがあったので買ってみたが、それよりも高い、こんなので1本300円もする 「クラマトートマトジュース(※もちろんノンアル)」 をチョイスしたあたりに、“いつもとは違う感” が漂っている(俺の中では)。




納車の日、ディーラーに貰われ、廃車を待つアコード。

20140928_114411_mini.jpg
やっぱり、この形がカッコイイ。ワゴンだミニバンだSUVだ、なんて人は言うが、やはり車はロングノーズじゃないと。

最近の車は、高い外車や一部のスポーツカーを除けば、もっこりボディーや豚っ鼻ばかり。しかも高い。これじゃ、若者は車離れするよ。人やモノは積めても、夢は積めないから。



20140928_114411_minisilk.jpg
ということで、無駄にシルクスクリーン化。これが、うちのアコードの遺影になってしまうと思うと切ない。


9年ものとして、ディーラー中古で叩き売られていたのをサルベージしてからこの方、本当によく走ってくれた。もともとはEG Civic のハッチバックの黒あたりを…と考えていたのだが、乗ってすぐに好きになった。

最下級グレードのためか出足こそ非力だったが、よく曲がるし、よく車速が伸びた。何より挙動が素直で、本当に運転が楽しかった。馬力は140しかなかったが、追い越し加速でのホンダサウンドには心が躍った。

ガソリンタンクは60Lもあり、また見た目よりトランクが広く、さらには、大人5人がすっぽり車内に収まって窮屈さが意外と無いないなど、実用性も高いのが良かった。「今どきセダン?」 なんて言った連中に、トランクを見せ、さらには運転させると、仕舞いには黙りだすのが痛快だった。

走りと実用性、そしてコストの調和(Accord)。その名前の通りの、いい車だった。

防音性だの内装だの塗装だの、弱点を挙げればキリがないけれども、その代わり、あの車には夢があった。

この日、ディーラーに着くまでの10分足らずの道すがら、2台の同型車と、1台の後期型トルネオとすれ違った。最初の白のアコードのドライバーとは、思わず目が合ってしまった。まだ、乗っている人はいる。


最後に、うちのアコードの主要諸元と、新車当時のテレビCM動画を挙げて、この記事を終わりにする。

ホンダ・アコード(6代目) E-CF3 1.8VTS

製造国:
 日本
製造年月:
 1997年9月
乗車定員:
 5人
ボディタイプ:
 4ドア セダン
エンジン:
 F18B型:1.8L 直4 SOHC VTEC
最高出力:
 140ps(103kW 138hp)/6100rpm
最大トルク:
 17.2kgm(168.6Nm)/5000rpm
変速機:
 4速AT
駆動方式:
 FF
サスペンション:
 前:ダブルウィッシュボーン
 後:マルチリンク (5-Link Double Wishbone)
ボディサイズ:
 長:4635×幅:1695×高:1420mm
ホイールベース:
 2,665mm
ブレーキ:
 前:ベンチレーテッドディスク
 後:ソリッドディスク
車両重量:
 1,260kg




ちなみに、次に乗る車は……








20140914_114033_mini.jpg
アコードHVです!!














   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *


※アレは父の車です。




20140914_114111_mini.jpg
しかし、この現行アコードは、単体で見るとスラットしてるけど、こうして並べてみるとデカイしゴツい。Hマークの両脇にあるのは、もうおヒゲにしか見えないぜ。ウチのアコちゃんの方がよっぽどスマートだったべ。


話を戻すと、私が今乗っているのは “貨物車” です(;_;) ダブルウィッシュボーンなど何処へやら、リアサスに到っては車軸式。トーションビームっすよトーションビーム。決して安い車じゃないのに。

もう「ヨタ車かよ!」 っていう…。

とか何とか言いながら、買った途端に気に入っちゃって、もう峠を越えてみたりとかしたんですけどね (^^)v

アコードを手に入れる前から、「俺は “乗用車” に乗る! バンとか無い!! でもステーションワゴン良いよね」 と方々で嘯いてきた私ですが、こうもあっさりと、時代の流れに飲まれてしまうとは…。この己の節操のなさ。
関連記事
| クルマ 自動車関連 | 00:34 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/626-17d5db50
トラックバック
| ホーム |

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (13)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (72)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland