自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



ネタサイト 「南馬宿村HP」 の 「村八分」 解説が生々しすぎる | main | 竿燈が折れる瞬間! &復活の様子
七代佐藤養助 湯沢店 実は一番!?
20160814_142232_mini.jpg少し前になりますが、『秋田市―山形市』 の道すがら、稲庭うどんの名店 「七代佐藤養助 湯沢店」 に行ってきました。

秋田では、稲庭うどんと言えば 「佐藤養助」 か 「寛永五年堂」 か、らしいです。「佐藤養助」 は、秋田市の西武の地下にある 「秋田店」 の前までは何回か行ったのですが、時間をずらしてるのにバカみたいに混んでたり、麺切れで閉まってたりで、なかなか食べる機会がありませんでした。「寛永五年堂」 の方は、秋田に越してきてすぐに、エリアなかいち内の直営店で食べたのですけれど。

稲庭うどんと言えば湯沢。湯沢と言えば、「横手湯沢道路」 から国道13号線を経由して山形に帰る私としてはしょっちゅう(でもないですけど)通るじゃん、ということで、先日、立ち寄って見ることにしました。
 
20160814_131056_mini.jpg最初は一応 「総本店」 の方に足を伸ばしてみました。ちょうど、山形方面から北上するルートが、緑の美しい “思いっきり山の中” といった風情だったため 「ホントに、こんな所に工場とかあんのかよ!」 と不安になりましたが、突然、大量の車と共に目の前に現れた、といった感じで到着しました。

20160814_131026_mini.jpgこれは、総本店の正面の写真。

駐車場に空きがあったので、一抹の希望を抱いて入店しましたが、まさかの1時間40分待ち(しかも“早くて”)。中は本当に広く、見学やうどん打ち体験が出来る工場や、物販スペース等もありましたが、流石に、待ちくたびれたジジババ連中の臭い顔や、走り回るガキ共の中で待つ気にはなれませんでしたので、「俺は男一匹、ただサラッと喰って帰りたいんだよ」 ということで、トイレだけ借りて直ぐに退散しました。

と見せかけ、スマホで写真は撮りましたが。

退店の際、そこそこ地元民っぽい(遠出してきた風だが、私のような県外ナンバー組ではなく、どこか慣れている様子の) 家族連れのお父さんが 「あっちの方が空いてる」 と言っているのが耳に入ったので、本当に空いていることを期待しつつ 「あっち」 即ち湯沢市街地の支店に向かうことにしました。

20160814_133654_mini.jpgカーナビに導かれ、途中クソ狭い側道を突破して着いたのが、何か、線路の跨線橋工事のために砂埃が待っちゃってる駐車場。総本店の風情とは一変、どこにでもある地方都市の、ちょっと荒れてる再開発ゾーンといった感じです。看板はあるけどすぐ脇はおもいっきり民家だし、なんか、うどん屋ちっくな建物は見当たらないんだけど…。

20160814_133725_mini.jpgと、外気温35℃のバカみたいな暑さの中、ちょっと歩き回ってしまいましたが、最終的に、駐車場の西隣の、再開発ゾーンな草原の中で場違いな潤いと風格を漂わせているこの建物が 「佐藤養助」 の支店 「養心館」 だと気づきました。

ここは、懐石のコースとかを出す高いお店。どうも、カーナビの設定を間違ってしまっていたようです。なお写真のとおり、この日は満席でした。

しかし、こんなお店も出しているとは、「佐藤養助」 もなかなかやりますね。ブランディングに成功している、と言うか(立地は微妙すぎるけど)。「七代目佐藤養助」 の提唱する稲庭うどんは、そもそも庶民の食い物じゃないのかな? バカ高い(しかもそこまで旨くもない)首都圏の更科そばなんかと同じで。
【※2016/09/01追記】 稲庭うどんは、もともと誕生当初から高級品だったそうです。
参考リンク: その① その②
ということで、気を取り直してカーナビを設定し直し、冒頭の 「湯沢店」 へ。たかがうどん一杯喰うのに、なんか大旅行になってしまいました。

ちなみに、「総本店」 からここまでの道沿いでは、住宅が途切れることはほぼありませんでした。別に、「総本店」 が人里離れた山奥に建っている、とも言い切れないようです。雄大な山々と若い稲穂の緑が美しい、空気の美味しいところでしたけれど。

20160814_142232_mini.jpgでもって、やっと 「湯沢店」 に着いたら、駅近の商店街立地だけあって駐車場がない! つーか、ナビでも検索し、実際に付近を一週回ってもみましたが、有料駐車場すらないではないか。湯沢田舎過ぎ

「マジ大旅行になってしまったゼ…」 とひとりごちつつ、「七代佐藤養助 湯沢店」 から出てきた客が利用しているのを目視した上で、道路を挟んで向かいにある某銀行の駐車場に進入。この日は週末だからいいだろ、と思ったら、ATM利用の人がけっこう出入りしてやんの。手数料を気にしないのか、はたまた週末でも無料なのか。

ちなみに、私がうどんを食べている最中、「湯沢店」 の店員が他の客に 「向かいの銀行に車とめて下さい」 と案内していたので、この駐車はお店公認です(^_^)v 店と銀行の間で話がついてたりするのか?(土日祝は黙認されてるだけな気もするけど)

20160814_141102_mini.jpgこれが、予想外の苦労の末、やっとありつけた 「佐藤養助」 のうどん。シャッターを押す瞬間、店員に 「あっ!」 と言われたので写真ブレブレ(;o;) お邪魔して済みません、お茶のお代わりはいかがですか、とのことでした。

肝心のうどんの味ですが “圧倒的のど越し!” といった感じ。何か生ビールの煽りコピーみたいですが、本当に、信じられないくらい滑らかでした。まさか、そば大国・山形から来た私が、うどんで “のど越し” を云々することになるとは…。

食べログのレビューには
生麺、乾麺の長所を重ねもち、私の経験では理解不能な麺。
との記述もありますが、以前 「寛永五年堂 秋田店」 で食べた 「生麺、乾麺食べ比べ」 の、生麺と乾麺のちょうど中間のような食感です。生麺のフレッシュさ、モチモチ感がありつつ、乾麺のコナレタ感のあるのど越し、味わいも感じられます。

「寛永五年堂の乾麺の方が、クセというか “作ってある感” のある味がするので、初めて稲庭うどんを食べる人には分かりやすいかも…」 なんて考ながら食べているうちに、あっという間に無くなってしまいました。この時は、ちょっとケチって 『二味せいろ二段・・1,550円』 にせずに 『比内地鶏ご飯セット 小鉢付き 1,100円』 を選んだことを本当に後悔しました。(比内地鶏なんて、仕事で大館出張が多いんだから幾らでも現地で食べれるじゃん俺。まあまあ旨かったけど)

「美味しい」 と思う間もなく完食。これは、凄い食べ物ですね。

しかし、「寛永五年堂」 もそうですが、稲庭うどんは値段が高い! 盛りも少ないし(普通盛りで他県の大盛り相当が出てくる山形がオカシイのでしょうけど)。これなら4枚はいけそうですが、それだけ食べたら幾らになるやら。

稲庭うどんは美味しいですけれど、一食で1500円コースになるなら、普段から食べる気はしないですね。とは言っても “所詮うどん” なので、“今日は奮発するぞ” っていう “特別感” “ハレ感” も薄いし。(つまり、「佐藤養助」 が、懐石とかの高級路線に行くのは必然だったのか!?)

讃岐の製麺所に比べたら山形蕎麦も高いですけれど、なんか、秋田大学周辺のラーメン屋なんか軒並み1杯1000円近くするし、それに比べたら、山形蕎麦は良心的ですね。(まる五そば本店閉鎖マジ痛ぇっての!)

ということで、次回は 「秋田大学付属病院」 にそこまで近くもない、ツルハドラッグ秋田広面北店はす向かいというかローソン秋田広面蓮沼向かいにある 「そば処けん太」 の、ガキ共のラーメン1杯より安い 「そば定食」 についてお届けします。乞うご期待?


余談ですが、前出の食べログレビュアーさんは、「佐藤養助 湯沢店」 がダントツと言っております。支店の方が本店より旨いことは、私の地元の 「一寸亭 支店」 の例を挙げるまでも無く良くあること……って一寸亭 支店 閉店」 ってどういうことだよ!

確かに、代替わりして味は落ちる一方だったけど、私がひと桁歳(ってことは20ウン年前か…)の頃、ここの 「冷たい鳥そば」 は最高だったんだぞ! なんか 「チョットテイと言えば肉そばでしょ」 みたいな、あの不味い山形店にしか行ったことがないようなニワカが通ぶってるくさい台詞が東根のコンビニでトイレ借りた時なんかによく聞こえくるのですが、鳥そばはまずスープの味から(具材の関係か)違ってて、本当に美味しくて、あの鶏肉が噛み切れなくてガキのころは泣いてましたが、つーか並んで長々と待つのからして本当に嫌でしたが、それでも食べてたんだぞ!っていう…。

なんか、美味しい蕎麦屋がどんどん無くなっていって、化学調味料&魚粉たっぷりラーメンみたいな、水が悪い(水質が料理に向かない)仙台市周辺向けというか、舌が麻痺するようなジャンクな食い物ばかりが蔓延していくのが、そば好きの私としては悲しいですね。
関連記事
| 酒 食事 グルメ | 01:13 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/672-95e8f959
トラックバック
| ホーム |

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
管理者ページ
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (35)
  • 音楽 - ニュース (5)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (13)
  •  └ リアル俺屍攻略 (3)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (3)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (5)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (39)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (18)
  • 酒 食事 グルメ (12)
  • 夢 (21)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (10)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (72)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (30)
  • アクセス解析@Igelblog (7)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (21)
  • 人間という家畜 (20)
  • 安倍晋三 (15)
  • ネタ (13)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • Rock (11)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • 著作権 (10)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • Traktorとか (9)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • アメリカ (8)
  • 予想&妄想 (8)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • 格差社会 (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (6)
  • 空の写真 (6)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • R-TYPE (5)
  • テロ (5)
  • LTE_4G (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • Trance (5)
  • 自由民主党 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 教育 (5)
  • GeForce (5)
  • 報道統制 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 外資支配 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 憲法 (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • イラク (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Skyrim (3)
  • 植草一秀 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • ドコモXi (3)
  • 金融 (3)
  • ビラ (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • デモ (3)
  • ブッシュ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • ロシア (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • ライブドア (2)
  • WiMAX (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • イラン (2)
  • 自殺 (2)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • Google_Play_Music (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • mixi_SNS (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland