自作 midi・mp3 サイト「いいげるらんと」の後継サイト(?)です。動画が流れない場合は、一時ファイル(キャッシュ)をクリアした上で、もう1度読み込んでみて下さい。Chrome、Fire Fox、Safari 推奨。

いいげるブログ



[CK2 NMIH] 「さらば、伊達家!」なんだ! (初心者AAR 顕胤の野望 2s #14) | main | [CK2 NMIH] 僕は「羽州探題」にもなったんだ!(初心者AAR 顕胤の野望 2s #13)
私が好きだったそば屋まとめ+α(主に山形市周辺)
右下は百鬼夜行ラーメン直近のエントリーに、稲庭うどん店 「七代佐藤養助 湯沢店」 の記事へのリンクを無理やり入れ込む作業をしていて、ふと気が付いたのだが…、

私は、普段から

「山形そばが好き! 蕎麦は山形そばしかあり得ない! 更科系は蕎麦じゃない!!

などと調子に乗って公言して憚らない人間であるにもかかわらず、ちゃんと山形そばについて扱った記事が、当ブログ内には無い。

しかも、転勤に継ぐ転勤で、山形を離れてもう10年近くが経過し、私の記憶もだんだんあやふやになってきた。

そこで今回は、薄れゆく舌の記憶をなんとか呼び覚まし、自分が好きだった 「そば屋(及びラーメン店・うどん屋)」 を一覧表にして、備忘録として書き留めることにする。

[Notice]
[下記の内容は、主に、東日本大震災が起こった2011年3月11日より前に、筆者が山形市内で蕎麦を食べ歩いていたころの記憶に基づいて作成されております。味、値段、メニュー、そもそもまだ営業を続けているのか否か等、現在の状況とは内容が異なる可能性がございます。

さらに、下記に見られる「うまい」「不味い」はあくまでも個人の感想であり、実際の店の良し悪しや、皆様方の舌に合う・合わないを断定するものではございません。

以上、悪しからずご了承願います。]

1. リーズナブル系

要するに安い系。 蕎麦というものは、庶民の味方の安価なファストフードであるべきだと思う。

丸五そば屋 本店 (山形市)(※閉店)
高校の先輩に教わった店。震災前、筆者が毎日のように通いつめていた。山形市役所のすぐ裏手にある。

基本メニューは「もり天そば」。手打ちながらフニャッとした麺(当然、普通盛りで他県の大盛り以上)を、たっぷりの甘めのつゆとゲソ天、1個までサービスの生卵、ワサビもしくは一味唐辛子で一気にかきこむという、「毎日食べても飽きない・疲れない」 というデイリーユース仕様に完全に Tune up された味。

それでいて、山形名物 「ゲソ天そば」 の発祥の店でもあり、そば粉、醤油、生卵のチョイスに抜かりは無い。

私以上に通いつめていたであろう、色あせたライムグリーンの作業着上下で来るかなり痩せた若者(市役所の道路とか上下水道とかの関係の人?)が、“大盛り” というとんでもない量のそばの塊を、一味唐辛子で真っ赤に染め上げて、あっという間に完食する様には、いつ見ても驚かされた。

この店は、昼休み時の大量の注文を短時間で捌くべく、松屋のように食券販売機を導入しているのだが、プロ客ともなると、混雑時は店の外まで続いた列に並んだりせず、関係者を装い入店して直接席に座り、客席で現金で支払って(当然、注文は、見込み生産している「もり天そば」)順番をすっ飛ばす

しかしながら、私のようなマスター級の常連客にもなると、使用期限なしの 「そばの回数券 11枚綴り(10食分の値段で1食サービス)」 を用い、入店後に 「もり天、急ぎで」 と呟いて、現金払いのプロをも抜き去り、真昼間のラッシュ時に入店から30秒以内に喫食開始、3分以内に退店する。本物のソバを、駅そばなみの時間で堪能可能な店だったのだ。

この回数券については、店の壁のいたるところに 「お得な回数券をご利用ください」 とデカデカと書いてあるのだが、「週刊朝日」(9月16日号)の「お金の県民性」という記事に
年5%の利益を見込める投資話だが、投資しないと答えた人の比率は山形が全国で最も高かった。利益を得るより損を避ける意識の強さが表れた。
と書かれたとおり、山形県民は異常に投資を避ける傾向があるようで、回数券を利用している客は、自分の他に2人くらいしか見かけなかった。

なお、ラッシュ時を避け、午後2時を過ぎてから行くと、中東出身と思しき、堀の深い顔立ちをスカーフで覆った御姉様方が、各々の子供を連れてのんびり(多分アラビア語で)会話していたりする。ド田舎山形にしては、国際色もある店だった。

駐車場を拡張し、私のような非市役所職員でも通いやすくなった♪と喜んでから間もなく、店主脳溢血のため無期限休止に。

なお、2011年のこの記事に出てくる「そば屋」とは、この店のことである。


丸五そば屋山大前 (山形市)
山形大学、小白川キャンパスの正門のほぼ真向かいにある、女性スタッフオンリーで回している店。

本店よりもシッカリした麺、カラ目・少なめのつゆ。「もり天」の天ぷらは、ゲソ天以外にも季節の野菜などがついてきて、上品で美味しい。

本店より値段が高い。第2駐車場の位置が初心者には分かりづらい。遅い。とにかく遅い。時間をずらして行っても、長々と待たされる。そば屋なのに。

何だかんだ言っても、現在の私のメインの店。(とは言っても、私は今、山形市には居ないのだが。)


一休庵 (山形市下条町)
一休庵microもう1つの、現在の私のメイン店。やはり、高校の先輩に連れて行ってもらって知ることが出来た。

“河北そば” という、いわゆる蕎麦とは微妙に別ジャンルの食べ物のお店だが、「冷たい肉そば」 という名のヌルい掛け蕎麦を、一味唐辛子で真っ赤に染めて食べると(辛いものが大の苦手なのに)本当に旨い。

営業時間が長く、昼食を食べ逃して午後3時とかになってしまった時も、ここはやっているので嬉しい。空いている時間に行くことが多かったため、今でも、店のおかみさんが私の顔を覚えてくれている。

店舗も駐車場もリフォームしたので、清潔感があってキレイ。ラッシュ時は店外まで客が並ぶ。車も並ぶ。

たまに、タレが甘すぎるときがある。

私は冷たいヌルい肉そばしか注文しないが、友人曰く、もり蕎麦おいしいとのこと。

なお、私の見た限りでは、「そば屋のラーメン」 が、この店ではヌルい肉そばの次によく出ている。

この店については、別途ブログ記事にもしている。


一寸亭(ちょっとてい) 支店 (東根市神町)(※閉店)
どうも、私の生まれる前が全盛期だったらしい。

恐ろしく辺鄙な場所にあったが、高速道路のICがすぐ近くに出来てアクセスが非常に良くなった。しかし、私が成人し、自分でクルマを転がして1人で行けるようになった際に行ってみたら、「冷たい鳥そば」の余りの不味さに驚いた。ガキのころは、あんなに美味しくて、しかも、それこそ1時間以上も待たないと食べられなくて嫌だったのに。

ちなみに、山形市内の支店の 「一人用板そば」 がうまいとか山形らしいとか言ってる地元民は、舌も脳みそも腐っているとしか言いようが無い。


2. 高級系

自分の金では喰いたくないが、親の金では喰いたい系。

そば処 庄司屋 山形本店(山形市)
いわゆるファストフードではなくて 「素敵な時間を過ごすための特別なお食事」 として、山形市内で蕎麦を食べるならここ1択!

高い、場所が分かりづらい(踏切が近い)、駐車場クソ狭い、その狭い駐車場に、しょっちゅう仙台ナンバーの馬鹿でかいBMWあたりが斜めに停まっていたりして非常に邪魔。

でも、高い金を出して山形市内でそばを食べるならここしかない。麺の “ド田舎山形パワー” と、タレ・天ぷらの洗練された味わいが高レベルで融合し、蕎麦の分際で高級料理と化している。

高いとは言っても、都内で食べるのと比べれば、桁違いに安いだろう。

なお、筆者が山形市に居た頃は、年越し蕎麦はこの店と決まっていたのだが、我が母が茹でると微妙。


梅そば (山形市)
私の嫌いな更科系チックな、繊細な細麺の蕎麦。高い、量少ない、そば湯がインチキ(蕎麦を茹でた湯ではなく、そば粉を濃厚に溶かした“そば湯”という専用に作った飲み物料理を出してくる)。駐車場もどうしようもないし、公共交通機関でも行きづらいから、自転車で行けない場合はタクシー代まで無駄にかかる。

でも旨い。認めざるを得ない。私が食べたときは旨かった。


3. 中途半端バランス系

庄司屋は高いしアクセス悪いし、丸五そば屋本店はもう無いし、地元民特化の小汚い店は紹介できないしで、結局、他県の方に実際にお勧めするのは、この店になったりする。

そば屋惣右エ門 (山形市)
値段が高くも安くもない、駐車場は観光バス対応のクセに狭苦しい、店舗も庭も一見キレイだが質感がチャチ、そして、山形市内のラブホの代表的存在である 「UFO」 に侵略されつつあるとしか言えない超絶立地。

しかしながら、この店で 「山形田舎風そば」 を頼めば、本物の山形ド田舎パワーが詰まった味のある麺と、上品なタレ・天ぷらとの融合をカジュアルに楽しめる。つまり、観光バスが来るような店なのにもかかわらず、庄司屋の代替となりうるようなポテンシャルを秘めた、要するにまあ旨い店なのである。

国道13号線沿いにあるので、自家用車でのアクセスはピカイチ! 山形市中心部から北上する場合でも、店の手前の信号で右折すればOKなので、入りやすく、出やすい。移動コストの面でも、県外の方にとってはコストパフォーマンスが高いと言える。


4. ふざけんな系

舌も脳みそも腐っている民で大繁盛している店。(※大切なことなので2度言いますが、本記事の内容はあくまでも個人の感想・見解であり、実態とは異なる可能性がございます。鵜呑みにはしないでください。)

三津屋グループ (山形市)
あれは “山形の蕎麦” ではない。「讃岐うどん」と「○なまるうどん」 くらい、というより「丸亀製麺」と「香川県丸亀市」くらい似て非なる物。

ただし、「丸亀製麺のうどん」 を、“讃岐うどん” ではなく “早くて安いチェーン店のうどん” として捉えれば、大変美味しくいただけるのと同様に、三津屋の蕎麦も “どこにでもあるようなフツーのそば” として考えればイケる味なのかも知れない。「山形で蕎麦と言えば三津屋♪」 との寝言を自信満々で言う、舌の腐った山形市民を何人も知っている。

ちなみに、私にとって 「フツーの蕎麦」 とはゲロまずな食い物である。「山形人なのに、なんでソバ頼まないの?」 って私に言うな! 香川県民に 「丸亀市には、丸亀製麺の本店があるんでしょ?」 って言ってみろ!


水車生そば (天童市)
“水車そば” の通称でお馴染み。将棋のタイトルマッチ・竜王戦が毎年行われることで有名な、平野部にある温泉郷・天童温泉のど真ん中にあり、観光バスのアクセスも良い。

しかし、私の知る限り、世界一まずい蕎麦だと思う。他県から来た山形大学の学生が、サークルで一番最初に先輩から教えられることが 「水車そばではソバ食うな」 であることから、味は推して知るべし。

では、何を食べるのか。鳥中華を食べるのである。

いわゆる “そば屋のラーメン” というジャンルの食べ物のなかで、水車そばの “鳥中華” はかなりレベルが高い部類に入る。私も、たまに無性に食べたくなって、山形市に居た頃は、30分以上も車を飛ばして、鳥中華の大盛りを食べに行ったりしていた。

“水車そば” をもって、他県の方に 「山形のソバってこんな物なんだ」 と思われるのは心外である。ただ、鳥中華は美味しいから、この店には潰れてほしくない。


5. その他系

おまけ。

そば処泰光 (天童市)
蕎麦も美味しいらしいのだが、どっちかというと 「たぬき中華」 という名の “そば屋のラーメン” を食べに行く店のような気がする。


そば処 蔵舞たぬき (山形市)
蔵舞たぬきmicro私の好きな部類のソバではないのだが、「圧倒的な麺のチカラ」にねじ伏せられた。ショックで個別記事まで書いた。


手打そば 竹ふく (山形市)
前記した「庄司屋」が一杯で入れなかった時に、そのまま踏み切りを渡って西に行ったらあった店。旨かった記憶がある。


蕎麦やま七 (山形市)
七日町商店街の裏通りにある。高校時代の友人が好きで、蕎麦も “そば屋のラーメン” も両方美味しいとのこと。

しかし、私が1人で店に入った際、店主の態度が悪かったので、それ以降二度と行っていない。味は忘れた。


そば処けん太 (秋田県秋田市)
まさか秋田まで来て、“山形そば” と呼べるものに出会えるとは思わなかった。ただ、店主の私に対する態度が、私を追い払おうとしているように感じられて気に食わない。


安澄 本店 (秋田県潟上市昭和大久保)
地元では評判の店と聞いて何度か行ったが、“麺から蕎麦の味がしない” 更科系の蕎麦。どうせここらへんに出張で行くのなら、「万松」で味噌ちゃんぽんを食べる。


(※稲庭うどん店)七代佐藤養助 湯沢店 (秋田県湯沢市)
「山形の蕎麦は世界一ィィィィーーーー!」 と信じて疑わない私が、もしかしたら、敗北を認めざるを得ないかも知れない相手。値段はやけに高いが、あの “のど越し” は、山形蕎麦では出せない。「世界最高級の小麦麺」 は伊達じゃない。ゴマだれで食べてもなお旨い。

長ったらしいが、こちらに訪問記事あり。


(※ラーメン屋)寅真ら~めん (山形市)
蕎麦のレベルは世界最高峰(?)であるのに対し、ラーメン屋のレベルは低いのが山形。しかしこの店の「からし味噌ラーメン」は、安心して食べられる。

ちなみに龍上海は 「からし味噌」 そのものの味にこだわり過ぎで、スープの出汁がちゃんと取れてない、ただ辛いだけに私には思える。しかし、「からし味噌ラーメン」好きに言わせると、龍上海の本店か、山大医学部前店じゃないとダメらしい。


(※ラーメン屋)金ちゃんら~めん (山形市)
前記した 「梅そば」 のすぐ近くの墓場の前にある。

開店当初に行ったらゾッとするほど不味かったのに、何年経っても潰れないし客が途切れないから、10年以上間をあけてもう1度行ってみた。普通にうまいラーメン屋になっていた。


(※ラーメン屋)らーめん処珍竹林 (秋田県秋田市)
「酸辣湯麺(サンラータンメン)」 で有名だが、辛すぎて私には食べられない。

いわゆるフツーの、昔ながらのしょうゆラーメンが食べたくなったら、私はここの 「手もみ中華」 を注文している。
関連記事
| 酒 食事 グルメ | 20:38 | Permalink | トラックバック:0コメント:0



コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://igelblog.blog15.fc2.com/tb.php/791-5b987bb4
トラックバック
| ホーム |

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

いいげる
Author : いいげる
月給取り
空亡の長いトンネルを抜けると左遷秋田だった(`・ω・´)
つーかもう4年目…。
igel_jp@hotmail.com

はてブどうしよう…。
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
  • 音楽 - オリジナル曲 (17)
  • 音楽 - アレンジ曲 (56)
  • 音楽 - DJ IGEL (10)
  • 音楽 - 音楽製作 (18)
  •  └ “愛機” Roland SC-8850 (1)
  • 音楽 - 邦訳 (47)
  • 音楽 - ニュース (6)
  • 音楽 - レビュー (17)
  • 音楽 - CCCD、輸入権など (9)
  • 音楽 - Internet Radio Station (7)
  • 音楽 - iPod、音楽配信等 (9)
  • 音楽 - Shop事情、通販ほか (6)
  • 音楽 - その他 (9)
  • 検閲 言論統制 国策捜査 (14)
  •  └ 国策捜査?事件一覧 (1)
  • 【検閲】共謀罪 (39)
  • 【検閲】人権擁護法 (4)
  • 【検閲】国民投票法 (2)
  • 裁判員制度 陪審員制度 (1)
  • 郵政民営化 郵政米営化 (2)
  • 【カルト】創価学会 公明党 (9)
  • ニュース全般 (25)
  • 【情報操作】翼賛マスコミ (11)
  • 【政党】民主崩壊 (3)
  • 相場 Money Game (2)
  • 競馬 keiba (13)
  • 旅行、アウトドア (23)
  •  └ リアル俺屍攻略 (4)
  •  └ 訪問済寺社一覧 (8)
  • クルマ 自動車関連 (15)
  • ブックレビュー他 (8)
  • PC, Internet, etc. (21)
  • Video Games (100)
  •  └ FreeCiv (14)
  •  └ BrainWars (7)
  •  └ サガフロンティア (6)
  •  └ Cities: Skylines (12)
  •  └ Borderlands2 (12)
  •  └ Crusader Kings 2 (34)
  • ことば (7)
  • 学校教育、授業など (6)
  • 大学 (6)
  • 思想、風潮、当世気質 (19)
  • 酒 食事 グルメ (16)
  • 夢 (25)
  • 卜占 (5)
  • 不眠、過眠、睡眠障害 (13)
  • デブ化・ダイエット・乾き (10)
  • 日常に潜む不条理 (14)
  • 昔のこと (4)
  • 【特設】オレンジレンジ (5)
  • オカルト (13)
  • 【宏観現象】地震雲? (3)
  • 人間関係 (7)
  • 雑記 (79)
  • 小泉外交の光と影 (3)
  • 医療 薬品 健康保険 (4)
  • Digital Divide - 情報格差 (1)
  • お知らせ・更新情報等 (31)
  • アクセス解析@Igelblog (8)
  • 訃報 (4)
  • SUB CATEGORIES
  • マスコミ (43)
  • 情報操作 (34)
  • 全体主義の足音 (25)
  • House (22)
  • 人間という家畜 (20)
  • ネタ (17)
  • 安倍晋三 (15)
  • 警察_検察_刑務所 (12)
  • 小泉純一郎 (11)
  • 著作権 (10)
  • 耐震強度偽装事件 (10)
  • Rock (10)
  • Traktorとか (9)
  • ネット上の情報統制 (9)
  • 予想&妄想 (9)
  • 日本社会_日本人論 (8)
  • 司法_弁護士_裁判所 (8)
  • ロケットパワーにんじん君ツインGT (8)
  • アメリカ (8)
  • 格差社会 (7)
  • 俺の屍を越えてゆけ (7)
  • 集団ヒステリー (7)
  • 改革という名の犯罪 (7)
  • 妨害_弾圧_嫌がらせ (6)
  • Trance (6)
  • GeForce (6)
  • 空の写真 (6)
  • 自由民主党 (5)
  • 特定ユダヤ (5)
  • 軍事_防衛_自衛隊 (5)
  • 報道統制 (5)
  • 米軍基地_属国日本 (5)
  • 外国から見た日本 (5)
  • お役所_官僚 (5)
  • 超監視・管理社会 (5)
  • R-TYPE (5)
  • 労働_リストラ_派遣奴隷_働いたら負け (5)
  • LTE_4G (5)
  • テロ (5)
  • 教育 (5)
  • Chill_Out (4)
  • 憲法 (4)
  • 前原誠司 (4)
  • 朝日新聞 (4)
  • 恐怖政治 (4)
  • メディアリテラシー (4)
  • 心理学_洗脳 (4)
  • イラク (4)
  • 顕胤の野望_番外編 (4)
  • ケムトレイル (4)
  • Synth1_パッチ探訪 (4)
  • ヒットラー (4)
  • 競馬ブック (4)
  • 冤罪 (4)
  • 竹中平蔵 (4)
  • 外資支配 (4)
  • チェリーソウマ (4)
  • Miss_Kittin (4)
  • 洗脳選挙_不正選挙 (4)
  • 植草一秀 (3)
  • Skyrim (3)
  • Google_Play_Music (3)
  • ばけたん (3)
  • ドコモXi (3)
  • 魔神転生2 (3)
  • ブッシュ (3)
  • デモ (3)
  • ビラ (3)
  • フリーメーソン (3)
  • 金融 (3)
  • 東京新聞 (3)
  • 畠山鈴香 (2)
  • 鈴木宗男 (2)
  • 西村眞悟 (2)
  • 捻じ曲げられる愛国心 (2)
  • 天皇_皇室 (2)
  • 汚職_不正 (2)
  • ロシア (2)
  • じゃじゃ漏れ個人情報 (2)
  • きっこの日記 (2)
  • 麻生太郎 (2)
  • 核_原爆_原子力 (2)
  • 差別_偏見 (2)
  • ダビスタ (2)
  • 自殺 (2)
  • WiMAX (2)
  • 小沢一郎 (2)
  • 尾崎豊 (2)
  • イルミナティ_サタニズム (2)
  • ライブドア (2)
  • イラン (2)
  • 思想_宗教 (2)
  • 馬なり_よしだみほ (1)
  • ダウンロードの違法化 (1)
  • ジョージ・パットン (1)
  • 加藤千洋 (1)
  • 古舘伊知郎 (1)
  • 平沢勝栄 (1)
  • 9.11同時多発テロ (1)
  • mixi_SNS (1)
  • 生田暉雄 (1)
  • EBM (1)
  • 野口英昭 (1)
  • 森田信秀 (1)
  • 辛坊治郎 (1)
  • 石井紘基 (1)
  • タバコ_喫煙 (1)
  • マイクロソフト (1)
  • 温暖化詐欺_エコエコ詐欺 (1)
  • ラムズフェルド (1)
  • 天木直人 (1)
  • 杉村太蔵 (1)
  • 国旗_国歌 (1)
  • 武部勤 (1)
  • 統一教会 (1)
  • 年金 (1)
  • アクセンチュア社 (1)
  • ネットの影響力 (1)
  • 内部告発 (1)
  • 税金 (1)
  • 谷垣禎一 (1)
  • クイズ_心理テスト (1)
  • 日記 (1)
  • 北朝鮮 (1)
  • 食品_食の安全 (1)
  • 中国 (1)
  • 性犯罪 (1)
  • 郷愁 (1)
  • 動画 (1)
  • いじめ (1)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    ARCHIVES
  • 2019年11月 (38)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (3)
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (2)
  • 2019年01月 (3)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (2)
  • 2018年08月 (2)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (3)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (4)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (2)
  • 2016年02月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (2)
  • 2015年09月 (2)
  • 2015年08月 (2)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (2)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年08月 (3)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (2)
  • 2014年05月 (2)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (2)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (2)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (4)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (4)
  • 2012年02月 (7)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (2)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (10)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (6)
  • 2011年02月 (2)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (3)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (2)
  • 2010年08月 (5)
  • 2010年07月 (4)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (11)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (15)
  • 2009年12月 (6)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (4)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (2)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年10月 (2)
  • 2006年09月 (7)
  • 2006年07月 (5)
  • 2006年06月 (12)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (10)
  • 2006年02月 (11)
  • 2006年01月 (12)
  • 2005年12月 (17)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (25)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (7)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (9)
  • 2005年04月 (23)
  • 2005年03月 (8)
  • 2005年02月 (13)
  • 2005年01月 (6)
  • 2004年12月 (12)
  • 2004年11月 (9)
  • 2004年10月 (14)
  • 2004年09月 (20)
  • 2004年08月 (3)
  • 2004年07月 (9)
  • 2004年06月 (9)
  • 2004年05月 (10)
  • 2004年04月 (10)
  • 2004年03月 (7)
  • 2004年02月 (11)
  • 2004年01月 (6)
  • 2003年12月 (11)
  • 2003年11月 (8)
  • LINKS
    RECOMMEND
    RECOMMENDED WEB RADIO STATIONS
    SEARCH ON IGEL BLOG
    RECOMMENDED ITEMS

    NEVER MIND 
THE DISTORTIONS


    カーニヴァル化する社会


    ご臨終メディア―
質問しないマスコミと
一人で考えない日本人


    だまされることの責任


    A New Stereophonic Sound Spectacular


    Blue Wonder Power Milk


    Behind the Sun


    拒否できない日本
アメリカの日本改造
が進んでいる


    売られ続ける日本、
買い漁るアメリカ
―米国の対日改造プログラム
と消える未来


    アメリカに食い尽くされる日本
―小泉政治の粉飾決算を暴く


    売国者たちの末路


    9・11テロ捏造―
日本と世界を騙し続ける
独裁国家アメリカ


    Jポップとは何か―
巨大化する音楽産業


    小泉純一郎と日本の病理
 Koizumi's Zombie Politics


    さらば小泉 
グッバイ・ゾンビーズ


    共謀罪とは何か


    Hinterland